« let the right one in その2 | トップページ | dr. shock's grindhouse of horors »

bachelor party in the bungalow of the damned

あまり期待しないで注文したのが「bachelor party in the bungalow of the damned 」。

劇中で「vampire」と言ってはいるものの,吸血鬼というには微妙なメイクなんですが,それでも,登場人物が次々に吸血鬼化する嬉しい展開。特に,3人のストリッパーのうちの1人が黒人で,さらに主人公の彼女がまた黒人ということで,ポイント大幅アップ。久々に楽しめるキャスティングといったところ。

ただ,自主制作のノリのこの作品,やたらと画面が暗くてほとんど何が映っているか判らないのが残念。せっかく吸血鬼化した黒人娘もアップが少ないし…。メイキングやスチールギャラリーがついていて,彼女たちの美貌が堪能できるという仕掛けにはなっているものの,劇中の画面の明るさをメイキングやスチールギャラリー並にして欲しかったところ。

ストリッパーの黒人娘は吸血鬼というよりモンスターというメイクで,デザインも面白いところをついているので,もっとじっくり見せて欲しい感じ。主人公の彼女もせっかく吸血鬼化するのにメイクがノスフェラトゥ風の前歯の牙で,ちょっと色気がないんですが,それでもいいから,もう少し画面での露出を増やして欲しかったなぁ。おまけにスチールギャラリーには,彼女が吸血されるショットがあるんですが,本編には見当たりません。なんか,素材は最高にいいのに,料理の仕方を間違っているような…。

とはいえ,2人の黒人吸血娘登場,ということで,個人的には割と高得点の作品です。

|

« let the right one in その2 | トップページ | dr. shock's grindhouse of horors »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/44434546

この記事へのトラックバック一覧です: bachelor party in the bungalow of the damned:

« let the right one in その2 | トップページ | dr. shock's grindhouse of horors »