« 2パスエンコーディング | トップページ | BREEZE SP850B3-J その4 »

BREEZE SP850B3-J その3

Athlon64X2 5200+ を何に交換したかというと,中古で見つけた 5600+。\5980なんて値段でころがっているものだから,つい衝動買いしてしまいました。ということで,Lian-LiのPC-A05IIBの心臓は5200+から5600+へ変更。

5600+って新品で買ったときは2万円以上していたのにね。というか,それなので,\6000弱という値段が激安に見えてしまった訳なんですけど…。6000+とか6400+だとマザーを選ぶので,狙い目としても5600+というのはいい選択かも。私が買ったのは純正のCPUクーラーが付属していて,クーラーは未使用状態。前のオーナーはサードパーティーのクーラーを使っていたんでしょうが,純正で十分冷えます。ん?ということは,前のオーナーはオーバークロックでもしていた?HDDやグラボの中古と違って,CPUは可動パーツが少ないから比較的安心だと思っていたですが,オーバークロックの可能性を考えると結構微妙かも。

それはともかく,外した5200+とBREEZE SP850B3-Jは,OSX86で挫折しているphenom9600BEを外したマシンに搭載してみました。デュアルコアならなんとかなるかも,という狙いなんですが,果たして…?

|

« 2パスエンコーディング | トップページ | BREEZE SP850B3-J その4 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/44356015

この記事へのトラックバック一覧です: BREEZE SP850B3-J その3:

« 2パスエンコーディング | トップページ | BREEZE SP850B3-J その4 »