« ブラッドタイズ #17 | トップページ | 流血鬼 »

SST-SG04B その2

ということで,ようやく入手しました。色はもちろん黒しかありえません。

AS Enclosure 730GT RED EYE もかなり奥行きの短いミニタワーケースでしたが,このケースはさらにさらにその上を行く奥行きの短さ。

マザーボードのスペースと,HDDのスペースを足したものが普通のケースの奥行きですが,このケースはHDDを底面に設置することによって,

 ケースの奥行き ≒ マザーボードの横幅

を実現しています。なるほど,こんな手がありましたか。

高さもマザーボードにHDDの厚さ,光学ドライブの厚さを加えた程度なので,これならスリムタイプよろしく机の上に置いても余裕の省スペース。もっとも,幅だけは光学ドライブの幅プラスアルファなので,スリムタイプのようには行きませんけどね。

ただ,これだけコンパクトなボディーに設計したせいか,光学ドライブやHDD,マザーの取り付けには,ネジをいくつも外して,分解に近いレベルまでケースを裸にする必要があるので,とりあえずパーツの組み込みは後日に持ち越し。

にしても,外観のヘアラインアルミはなかなか美しいですね。おまけにスチールシャシーでボディの剛性もバッチリで,なかなかよくできたケースだと思います。

|

« ブラッドタイズ #17 | トップページ | 流血鬼 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/44748615

この記事へのトラックバック一覧です: SST-SG04B その2:

« ブラッドタイズ #17 | トップページ | 流血鬼 »