« 里見八犬伝 | トップページ | IW-V523TAB »

バイオ・アマゾネス

ネットの情報によると,どうやら女吸血鬼が登場するらしいので,入手してみました。原題は「demon's kiss」で2002年作品。

女性にしか感染しないウィルス,という設定ですが,ウィルスに感染したヒロインがあまり女性を襲わないので,増殖が少ないのが惜しいところ。しかし,瞳や牙のメイクは標準だし,絵の雰囲気も悪くありません。ラストのオチも例のあれなので,吸血鬼ファンにとっては割と拾い物な印象(もったいぶって牙を見せないままタイトルロールなので,そこはちょっと減点なんですが)。

ただ,前半無意味なヌードや濡場が多くてテンポが悪く,もうちょっと女吸血鬼の増殖に時間を割いていたら高評価になっていたんですけど,ま,それもこの手の映画のウリの1つと言ってしまえばそれまでなので,その辺りの評価は微妙なところかも。



で,続編に「バイオ・アマゾネス2 オオカミ姉妹」(原題「sisiterhood of she wolf」)というのがあるんですが,ネット情報によると,第1作と同様,狼女の増殖よりも濡場優先らしいので,さすがにこっちまで買う気にはならなかったりして…。

|

« 里見八犬伝 | トップページ | IW-V523TAB »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/44905785

この記事へのトラックバック一覧です: バイオ・アマゾネス:

« 里見八犬伝 | トップページ | IW-V523TAB »