« FD | トップページ | 断片化? その2 »

underworld rise of the lycans その2

ということで,ようやく鑑賞。

じっくり作ってあるだけあって,安心して観ていられるのはいいんですが,例によってアクションメインのシリーズなので,吸血シーンや,牙を剥く女吸血鬼はあまり出番がありません。なので,唯一,Sonjaが日光で処刑されるシーンは牙が拝めて嬉しかったりします。

で,相変わらず人狼サイドには女性が見当たらなくて,色気がないのがさびしいところ。ま,吸血鬼サイドの女性もほとんど牙を剥いてくれないので,いい勝負なんですけど。黒人狼男がいるんだから,ついでに黒人狼女も登場させて欲しいところですけどねぇ。あとは,暗い画面が多いのがちょっと…。

ま,でも第1作のケイト・ベッキンセールのあのシーンをラストに持ってきて3部作完結,というのは,うまい構成ですね。値段相応の見応えでした。


でもって,国内盤の発売は8月なんですね。北米盤の字幕は英語,フランス語,スペイン語という3言語仕様ですが,日本語字幕を入れるのにそんなに時間がかかるものなんでしょうかね。

|

« FD | トップページ | 断片化? その2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/45112581

この記事へのトラックバック一覧です: underworld rise of the lycans その2:

« FD | トップページ | 断片化? その2 »