« SCBS-2000S-BK | トップページ | scream blacula scream その17 »

HDTV端子

例のGeForce6800GSからTVに出力しようとして、S端子のケーブルをつなごうとしたところ、端子の形状が合いません。S端子に似てますが、微妙に違って入りません。

で、グラボの箱には「HDTV」という見慣れない文字が。で、グラボに付属のケーブルで、コンポジット、S-VIDEOに変換して出力できることがわかりました。

肝心のTV出力ですが、OS付属のグラフィックドライバだと画像が乱れてまともに出力されずに焦ったものの、nVidiaからドライバをダウンロードしてみるとバッチリ出力されて一安心。これならパワーポイントのアニメーションを動画にするのに問題なさそう。

おまけに液晶モニターへの出力の解像度を800×600にしているせいなのか、グラボのパワーのせいなのか、各種ウインドウの描画が妙に軽快。1920×1200に慣れた目には、ちょっと画面が狭いんですが、これはこれでアリかも。

|

« SCBS-2000S-BK | トップページ | scream blacula scream その17 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/46275965

この記事へのトラックバック一覧です: HDTV端子:

« SCBS-2000S-BK | トップページ | scream blacula scream その17 »