« シャイニング | トップページ | AP-450GS »

MCP6PB-M2+ その2

このマシン,グラボにGeForce7600GTを使っていたんですが,VGA出力の調子がもうひとつ。デュアルDVIなので,変換コネクタでVGAに出力するんですが,コネクタかグラボ本体のどこかの接触が悪いらしく,ときどき画面が真っ暗に。

ということで,中古の安物を,と思い立ち,秋葉原でGeForce6800GSが\2000弱で転がっていたので搭載してみたんですが…。

あ,このクラスだとグラボに補助電力を供給しないといけないんですね。ま,勝手にパフォーマンスを落として動いてくれるようなんですが。でもって,このマシンはもともとそれほどのパワーを想定していなかったので,グラボへの電力供給用のコネクタを持っていない電源で組んであったんですね。

ということで,選択肢は

 1. グラボを7600GTに戻して,だましだまし使う
 2. 電源をグラボ電力供給タイプのものに変える
 3. オンボードVGAで使う

といったところなんですが,せっかく買ったグラボのパフォーマンスも試してみたいところだし,実はこれまで補助電力を供給するタイプのグラボを使ったことがないので,ものは試しということもあるし,で,グラボを活かす選択肢は2.ということに。

|

« シャイニング | トップページ | AP-450GS »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/46265410

この記事へのトラックバック一覧です: MCP6PB-M2+ その2:

« シャイニング | トップページ | AP-450GS »