« ジャンボーグA再放送 | トップページ | ゲゲゲの鬼太郎(1968) #52 »

vampire killers

昨年末にDVDがリリースされたのが「vampire killers」(「lesbian vampire killers」の表記もあり)。これも実は期待の作品だったんですが、予想を上回る出来でした。

とにかく、女吸血鬼が大量に出てくるだけで幸せになれるのに、ヒロインの友人も吸血鬼化してヒロインに「join us」と誘いかけるわ、映像も美しいわ、カメラワークもいいわ、音楽もオーケストラが基本でゴージャスだわ、なので、ポイント稼ぎまくり!女吸血鬼役の女優さんも、綺麗どころが揃っていて、近年稀に見る大当たりの作品です。適度にちりばめられたギャグもツボを押さえているし、値段も安いのに、ちゃんと英語字幕入りだし。

ということで、ほとんど手放しでベタ褒めの本作なんですが、あえてマイナスポイントを挙げると、ヒロインの友人が女吸血鬼に襲われるシーンが思わせぶりなところで終わって吸血シーンがない点、吸血鬼が退治される際に杭を打たれても流血しないで白色の液体が噴出して終わりな点、で、重要なのが、女吸血鬼の中に黒人娘がいない点、といったところ。あと、このDVDには、他作品の予告編3つ以外、本編だけしか収められていません。「中身で勝負!」ということなんでしょうが、メイキングなどの特典映像のおまけが珍しくない昨今、これもちょっと惜しいところ。

とはいえ、これだけ楽しめる作品は本当に久し振りで、コストパフォーマンスの高さは驚異的としか言いようがありません。新年そうそう、吸血鬼ファンならマストバイの作品と言えるでしょう。

|

« ジャンボーグA再放送 | トップページ | ゲゲゲの鬼太郎(1968) #52 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/47214781

この記事へのトラックバック一覧です: vampire killers:

« ジャンボーグA再放送 | トップページ | ゲゲゲの鬼太郎(1968) #52 »