« twilight vamps | トップページ | ダビング停止 その4 »

ダビング停止 その3

スイッチング・ハブのリセットをした後も、LANDE-RDによるダビングが停止するケースがありました。

こうなると、どうやら、アンチ・ウイルスが怪しい感じ。というのは、ダビングが停止したときのPCの画面には、決まって「ウインドウズ7対応」を促すメッセージ・ボックスが表示されていたからです。以前はこのアンチ・ウイルスを使っていてもダビング停止が起きなかったのが、最近頻発するようになった、ということは、このメッセージを表示するときに、LANDE-RDに余計な影響を与えている、と見るのが正解な気がしてきました。となると、スイッチング・ハブは無罪?

で、ものは試し、で、「OSがウインドウズ7でもないのに、ウインドウズ7対応を促すアンチ・ウイルス」をアンインストールして、Kasperskyにスイッチ。

結果は、これがどうやら正解だった模様で、12タイトルのダビングをまとめて実施して最後まで問題なく終了。もちろん今後ダビング停止が起きないとは限りませんが、このところダビング停止が頻発した原因は、「ウインドウズ7対応を促すアンチ・ウイルス」にあったと見て良さそうですね。

|

« twilight vamps | トップページ | ダビング停止 その4 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/47482307

この記事へのトラックバック一覧です: ダビング停止 その3:

« twilight vamps | トップページ | ダビング停止 その4 »