« ダビング停止 その3 | トップページ | ダビング停止 その5 »

ダビング停止 その4

アンチ・ウイルスの変更で、ダビング停止が収まったのも束の間、今度はDVD MOVIEWRITER 4で書き込みができなくなりました。メディアのコンパイルまではちゃんと進むのに、いざメディアに書き込もうとすると、バッファ・アンダーラン・エラー。

バッファ・アンダーラン・エラーなんて、光学メディアの出始めの頃によく聞いた名前を、よもや今頃目にするとは。

何はともあれ、アンチ・ウイルス変更前までは問題なく書き込みできていた訳で、ドライブが突然故障したのでなければ、原因がアンチ・ウイルスにあることは明白です。

ということで、光学ドライブを変更してみたり、DVD MOVIEWRITER 5で試したり、と原因を切り分けるためにメディアを数枚無駄にした挙句、最初の読みどおり、アンチ・ウイルスを停止させるとちゃんと書き込みができることが確認できました。

少し前のライティング・ソフトなんかだと、アンチ・ウイルスを停止させてから書き込め、なんてメッセージが出ましたが、実際のところ、アンチ・ウイルスを停止させなくてもちゃんと焼けていたので、これまでアンチ・ウイルスを停止させて書き込みしたことなんてなかったんですが、今回は参りました。

ま、長時間かけてダビングが終わっているはずが、最初の方で止まってしまって、再度ダビングする、なんて手間を選ぶか、書き込み時にLANケーブルを抜いて、アンチ・ウイルスを停止させる手間を選ぶか、という選択なので、間違いなく後者なんですけどね。それとも、「ウインドウズ7対応を促すアンチ・ウイルス」、kaperskyの2つ以外に、LANDE-RD、DVD MOVIEWITER 4の2つが問題なく動くアンチ・ウイルスがあるのであれば、それに乗り換えたいところですが、こればかりは試してみないと何とも言えないですし。

ということで、当分書き込み時のアンチ・ウイルス停止で対応します。

|

« ダビング停止 その3 | トップページ | ダビング停止 その5 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/47497703

この記事へのトラックバック一覧です: ダビング停止 その4:

« ダビング停止 その3 | トップページ | ダビング停止 その5 »