« m-audio fast track その2 | トップページ | twilight vamps »

dead space

ということで、届きました。

アニメということで、絵のタッチの好みはあるでしょうが、なかなかしっかりした作り。密閉された空間(宇宙船)で、クリーチャーが増殖していく展開は見ごたえがあります。舞台設定は「deep fear」あたりに通じるものがある感じ。

本作のクリーチャーは、エイリアンによって変異させられた人間で、特に、最初に変異が描かれるのが女性、というのが嬉しいところ。自殺を図った彼女が、クリーチャーに変身して、むくっと起き上がるシーンは、まさに吸血鬼ものの雰囲気です。牙もあるし。

で、クリーチャー化すると両腕がカマキリの腕のように変態し、腹部から通常の腕が生えるという、結構エグいデザイン。カマキリのような腕で人間を突いたり切ったり、なので、かなりグロテスクなシーンが続出。後半で女性が縦に真っ二つにされるシーンは、この手の映画を見慣れていても、ちょっとショッキング。

英語字幕や予告編など特典つき。もとになったゲームの予告編まで入ってます。

|

« m-audio fast track その2 | トップページ | twilight vamps »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/47472608

この記事へのトラックバック一覧です: dead space:

« m-audio fast track その2 | トップページ | twilight vamps »