« Movie Writer 2010 | トップページ | blood red moon »

IBANEZ SR605 その2

ずっと前からネットオークションへの出品があるのはマークしていたんですが、$70弱という、ちょっと安すぎる送料と、出品者の評価の数が3桁ないのが引っかかって、注文しないままだったんですね。ギター1本だと$100くらいが妥当なところで、それより大幅に高いようだとちょっと手が出ないですし、逆に安すぎるとトラッキングナンバーなし、保険なしの可能性が高いので、ちゃんと入国できない心配が。というか、実は、RG420CMは、一度別の楽器屋にオーダーしたものの、トラッキングができないまま入国できずに本国に戻されたようなんですね。で、仕方なく別の楽器屋にオーダーした、という次第だったりします。

トラッキングができないことと、入国できなかったこととの間に直接的な関係はなかったのかもしれませんが、ちゃんとトラッキングナンバーつきで送ってもられば気持ち的に安心できますしね。

で、悪いことに、ちょっと前に、SR605の2009年モデルが、妥当な送料で、おまけに割引(5%)セール中、出品者の評価も数も問題なし、という楽器屋での出品があったので、誘惑に負けてしまいました。同じ楽器屋から、SR600の出品もあったので、4弦か5弦か、で迷ったんですが、4弦ならIBANEZ以外の選択肢もあるけど、5弦で細いネックとなるとSRでしょ、ということで、結局、5弦にしました。SR705や限定モデルのSR785の出品もあったんですが、マホガニーボディは重そうだし、おまけに785はお値段も高めだし。

で、割引セールだったせいもあって、送料を入れても、国内で普通にSR505を買うのといい勝負、という値段に収まりました。無事に届いて、ボディの軽さやネックの細さを確認したところなので、写真は後日公開します。

|

« Movie Writer 2010 | トップページ | blood red moon »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48089668

この記事へのトラックバック一覧です: IBANEZ SR605 その2:

« Movie Writer 2010 | トップページ | blood red moon »