« 仮面ライダー #56 | トップページ | IBANEZ SR605 その2 »

Movie Writer 2010

アンチウイルスの影響で、DVD MOVIE WRITER 4での書き込みがバッファアンダーランエラーになってしまうのは、isoイメージを書き出して別途ライティングソフトで書き込むことで解決したんですが、isoイメージが無駄にHDD容量を圧迫するのが難点。ま、こまめに削除すればいいだけなんですけど。

で、今どきのバージョンならエラー回避できるのでは?ということで、現行バージョンである2010を試してみました。

確かにエラーは起きずに書き込み完了で、めでたしめでたし。と言いたいところなんですが、世代的に8に当たるこのバージョンは、インターフェースから操作性まですっかり別のソフトになっていて、5で可能だった4のプロジェクトファイルの読み込みは不可。その5にしても、4のメニュー画面は読み込めないので、5のメニュー画面に置き換わってしまうというレベルの互換性。4のメニュー画面だと、チャプター毎のコメント欄に結構な分量のテキストが書けるので、放送チャンネルのHPにある作品解説を使ったメニューができて便利なことこの上ない仕様だったんですが、5で切り捨てられてしまったんですよね。

なので、実は、この互換性が新しいバージョンなら改善されているかな、と密かに期待していたんですが、このシリーズはデータの互換性という部分についてはほとんど考慮されていない様子。ま、新しいユーザーには過去のファイルの互換性なんてどうでもいい部分と言えばそれまでなんですけど…。

|

« 仮面ライダー #56 | トップページ | IBANEZ SR605 その2 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48081834

この記事へのトラックバック一覧です: Movie Writer 2010:

« 仮面ライダー #56 | トップページ | IBANEZ SR605 その2 »