« blood feud | トップページ | 妖怪人間ベム »

pioneer a-d3

どうにもアンプの調子が悪く、スピーカーケーブルを交換しても症状が改善されなかったので、アンプの故障でほぼ間違いないところなんですが、結構長く使っているし、かといって、修理してまで使うほど高い品物でもなかったし、じっくり音楽を聴くのはヘッドフォンが多く、スピーカーでちゃんと鳴らす機会はあまりなくて、このところ、スピーカーで鳴らすのは何かの作業をしながら、というパターンになっているので、とりあえずまともに音が出るだけでいいし、という現状から、3万円クラスのアンプをチョイスしました。

昔からpioneerひいきだったこともあってこの選択なんですが、pioneerでこのクラスとなると、A-D1、A-D3の2択で、違いは出力や入出力端子の数くらいで、どちらでもよかったんですが、ちょっとだけパワーのある方にしました。この上のクラスのA-A6MK2、A-A9MK2は、これはこれで魅力的なんですけど、お値段の関係で今回はパス。このクラスのアンプにするなら、スピーカーもいいのが欲しくなるし。

で、早速鳴らしてみましたが、ながら聞きには必要十分です。

|

« blood feud | トップページ | 妖怪人間ベム »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48133457

この記事へのトラックバック一覧です: pioneer a-d3:

« blood feud | トップページ | 妖怪人間ベム »