« 花のあすか組 その2 | トップページ | ジャイアントロボ #17 »

RDT271WLM その2

27インチ液晶を導入したので、ディスプレイの配置を一部変更。

これまでメインマシン群には、19インチ2台をつないでいて、なるべく画質が揃うようにと、どちらも三菱電機製だったんですが、なぜかデジタル接続している方のディスプレイでブラウン管モニターのような焼きつきが起こっていたんですね。液晶で焼きつきが起こると思ってなかったので、スクリーンセーバーの設定をしてなかったんですけど…。

ま、単色の表示面積が大きくない限り目立たず、普通に表示している限り、そんなに気になるほどでもないんですが、もともと同じメーカーの同じ機種でも、デジタル接続とアナログ接続では微妙に発色が異なっていたので、この際、メーカーが違っても焼きつきのない画面で揃えることにしました。

27インチ導入で、玉突きで25.5インチに取って代わられて、浮いた形のサムスン製の19インチを、焼きつきの起こったモニターの代わりに持ってきて、19インチ2台体制を維持。さすがにメーカーが違うと発色だけでなく明るさも違ってますが、三菱の方の明るさをちょっと下げて、許容範囲に。そうそう、RDT271WLMもデフォルトのDVモードだとえらく明るいんですが、フォトモードに変えると落ち着いた明るさになるんですね。

|

« 花のあすか組 その2 | トップページ | ジャイアントロボ #17 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48194125

この記事へのトラックバック一覧です: RDT271WLM その2:

« 花のあすか組 その2 | トップページ | ジャイアントロボ #17 »