« IBANEZ SR605 その4 | トップページ | reverse thread »

Gerald Veasley

3月までの受注生産でしたが、SRをベースにした、Gerald Veasleyのシグネチャーモデル(6弦)というのがあって、定価80万(実売60万)という、GWB1005をしのぐ値段でした。

で、不覚にもGerald Veasleyというベース弾きを知らなかったので、とりあえず何枚かリーダーアルバムを買ってみたんですが、割と軽いタッチのフュージョン系サウンドといった印象。もっとも、タイトルに「jazz」と入っているだけあって、2005年の「at the jazz base」はジャズ系に振ったライブレコーディングで、これはなかなかイケてます。

にしても、彼がジャケットで構えているのは6弦なんですが、4弦みたいに見えるのは手が大きいんでしょうねぇ。うらやましい。

|

« IBANEZ SR605 その4 | トップページ | reverse thread »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48210005

この記事へのトラックバック一覧です: Gerald Veasley:

« IBANEZ SR605 その4 | トップページ | reverse thread »