« ジャイアントロボ #21 | トップページ | IBANEZ SR605 その4 »

IBANEZ SR605 その3

GWB1と同様、握りやすいネックと軽量ボディがすっかりお気に入りだったりします。ナチュラル仕上げのボディもGWB1の双子(値段は違うけど)みたいで、国内モデルにないルックスだし。おまけに、SR706と弦間は同じはずなんですが、だいぶ弾き易い印象。

Sr650

こうなると、SR706の出番はhigh-Cが必要な場合になってしまいますけど、そんな場合があるんだかないんだか。

|

« ジャイアントロボ #21 | トップページ | IBANEZ SR605 その4 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48209914

この記事へのトラックバック一覧です: IBANEZ SR605 その3:

« ジャイアントロボ #21 | トップページ | IBANEZ SR605 その4 »