« IBANEZ SR605 その3 | トップページ | Gerald Veasley »

IBANEZ SR605 その4

GWB1と双子みたい、と書きましたが、ボディ形状は微妙に異なります。明確なのは、カッタウェイの厚さ。

Sr605_2

左端のGWB1が結構肉厚なのに対して、中央のSR706、右端のSR605はずいぶん細身なデザイン。GWB1と同じ時期のSRが、GWB1と同様だったのか、現行のSRと同様だったのかは知る由もありませんが、カッタウェイを細身にすることで多少はウェイトバランスが変わるんでしょうかねぇ。SR706とSR605を比べると、単純にボディ素材の違い(マホガニー vs ライトアッシュ)で重さが明確に違うんですけど。

|

« IBANEZ SR605 その3 | トップページ | Gerald Veasley »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48209939

この記事へのトラックバック一覧です: IBANEZ SR605 その4:

« IBANEZ SR605 その3 | トップページ | Gerald Veasley »