« pf-001a-bk | トップページ | ゲッターロボ大決戦!の攻略本 »

spire roze (sp450b8-j) その2

グリスを塗り直して、サイドパネルを空けた状態にして、アンチウイルスで完全スキャンを始めると、CPU温度が60℃弱。サイドパネルを閉じた状態だと60℃を超えてしまいます。サイドパネルを閉じた状態で、アイドル状態ならCPU温度が50℃弱なんですけどね。これなら純正クーラーとあまり変わらなかったかも…。内部のホコリを取るのと、光学ドライブ交換のついで、ではあったんですが。

ただ、これから気温が高くなる季節を迎えるので、このまま使うのも…なんですが、別のクーラー・グリスを試すのがいいのかどうなのか。

ソケット478専用ではなく、他のソケットにも対応したクーラーならいくつか選択肢があるんですが、そういう製品は4pin仕様だから、ソケット478のマザーでは回転数が制御できずに低回転でしか回らなかったりして、ちっとも冷えなかった、という経験があるので、ちょっと手を出しかねるんですよね。

ま、ケースもソケット478の時代のものなので、ケースファンが4基装備できるけど全部8cm口径。しかも、リアに2つ、サイドに2つで、今どきのようなフロントファンの設定はありません。ケースを変更するのも1つの手なんですが、やっぱり長年使っているケース(UACC-3307-SLT)だけあって、愛着がある分、これも微妙な選択肢だったりします。

|

« pf-001a-bk | トップページ | ゲッターロボ大決戦!の攻略本 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48388921

この記事へのトラックバック一覧です: spire roze (sp450b8-j) その2:

« pf-001a-bk | トップページ | ゲッターロボ大決戦!の攻略本 »