« 10 vampires we love | トップページ | kasperskyの問題(うちだけかも) その2 »

エッジオブダークネス

1995年の「エッジ・オブ・ダークネス(原題「beyond the edge of darkness」)」とは別の「エッジオブダークネス」は2009年作品。1995年の方はラスト近くエイリアンに憑依された黒人娘の暴れっぷりがキュートでしたが、こっちは黒人吸血鬼夫婦が登場するという情報を得て、取り急ぎ国内版を入手。値段的には圧倒的に海外版なんですが、ちょうど一緒にオーダーするものがなく、単品でオーダーすると送料が割高になっちゃうんですよね。

で、目当ての黒人吸血鬼夫婦なんですが、単に人間の血を吸うだけ、犠牲者を吸血鬼化しない、昼間に出歩く、おまけに、牙で空いたような吸血痕は残すくせに牙がない、とダメダメな吸血鬼を絵に描いたようなキャラクターですが、ま、黒人女性がかなりキュートなことが救い。牙があれば相当評価が違ったんですけどね。

一応ゾンビものなので、黒人女性ゾンビもちらほら登場しますが、ちょっとだけ。ヒロインに助けられる黒人母子がいて、この母親も結構キュートなんですが、出番が少ないし、ゾンビ化しないし、でちょっと不満が残ります。

ゾンビの数は少な目ですけどメイクはなかなかしっかりしているし、生体エネルギーで動くコンピュータとか、吸血鬼に血を吸わせて力を得る(吸った吸血鬼は弱る)逆吸血鬼とか、アイディアはいろいろ面白いものが詰まっているんですが、どれもうまく活かせてない印象で、ま、酷評されてしまうのも仕方ない感じだったりします。個人的には、吸血鬼をちゃんと牙つきにして、吸血鬼メイクにしてもられば、それだけで十分高評価の作品だったのに…。

|

« 10 vampires we love | トップページ | kasperskyの問題(うちだけかも) その2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48631509

この記事へのトラックバック一覧です: エッジオブダークネス:

« 10 vampires we love | トップページ | kasperskyの問題(うちだけかも) その2 »