« creek | トップページ | temptation »

blood on the highway

ジャケットが写真ではなく手書き風のイラストですが、女吸血鬼が確認できるので、あまり期待しないで注文したのが「blood on the highway」。

冒頭からしっかりした映像で、この手の作品にありがちな自主制作感はありません。おまけに、スーパーマーケットに入店した客が吸血鬼に襲われたと思わせるオープニングで、ピンク色のシャツの黒人娘も客の中にいるので、彼女の吸血鬼メイクもちょっと期待。

作品そのものはちょっぴりギャグの入ったホラーコメディー。メインキャストの仲間が吸血鬼に噛まれて徐々に吸血鬼化、助けを求めて入った一軒家が吸血鬼に取り囲まれて…と、ゾンビものにありがちなストーリー展開ですが、吸血鬼でこの展開はちょっと新鮮でした。

で、冒頭の黒人娘、ちゃんとラスト近くに牙を剥いて登場、なんですが、実はロングショットだけでアップが一切ないので、牙はおろかメイクもほとんど確認できません。残念!あまりに残念!

ラスボスの人間体を演じるのが、バフィーTVシリーズのザンダー役Nicolas Brendonというのは、吸血鬼映画ファンに対するサービスかも。さすがにちょっとふくよかになってますけどね。

ということで、吸血鬼化した黒人娘の牙剥きアップショットがあれば満点をあげたいくらい、作品全体はいい出来です。字幕やメイキングもついているお買い得仕様です。

|

« creek | トップページ | temptation »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48910356

この記事へのトラックバック一覧です: blood on the highway:

« creek | トップページ | temptation »