« inbred redneck vampires | トップページ | pioneerのDVDマルチ その2 »

daybreakers

吸血鬼ものらしい、という情報だけで注文したのが「daybreakers」。あまり期待してなかったんですが、再生してびっくり。

日光に焼かれる吸血少女、というオープニングで、映像そのものは相当力が入ってます。疫病によって、人類のほとんどが吸血鬼化した世界、という設定で、駅のブラットフォームにたたずむ吸血鬼の描写があって、黒人女性もアップになるんですが、彼女だけ口を閉じていて牙を見せてくれません。ここだけちょっと残念(後半にも通行人で黒人女性が一瞬登場しますが、彼女も牙を見せずじまい)。

絶滅寸前の人間を助けた吸血鬼(男)が主人公。アクションあり、カーチェイスあり、で、カメラワークやBGMも秀逸。中盤で吸血鬼に囚われた人間の少女が吸血鬼化する展開も嬉しいところ。

でもって、そういった細かいところはともかく、世界観や吸血鬼の設定など、すべてが入念に作り込まれていて、ストーリーもよく出来てます。おまけに、そういった世界に見合った映像美。非常に楽しませてもらいました。吸血鬼ものに久々の大作登場、ですね。

英語字幕だけでなく、メイキングもついてこの値段なら、どう考えてもお買い得!さすがLIONSGATEです。

|

« inbred redneck vampires | トップページ | pioneerのDVDマルチ その2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/48912040

この記事へのトラックバック一覧です: daybreakers:

« inbred redneck vampires | トップページ | pioneerのDVDマルチ その2 »