« mutant X season 1 episode 116 | トップページ | Griffin R12S のトラブル その2 »

Griffin R12S のトラブル

お気に入りのケースだったんですが、ちょっと前にグラボを換えてしばらくして画面に多量の赤い斑点や青いスジが入るようになりました。最初は3DCGのレンダリングで負荷をかけたせいでグラボにトラブルが生じたのかと疑って、別のグラボに換えてみたんですが、同じ症状が出たのでグラボの問題ではなさそう。

で、疑ったのがグラボとPCI-Eスロットとの接触不良。確かに前にグラボを交換したときに、ネジ止めをしようとするとネジ穴が合わず、ケースの背面に力を入れてようやくネジ止めした記憶があります。どうも、背面の剛性が不足しているようで、グラボをネジ止めするとケース背面にグラボが引っ張られて、PCI-Eスロットで接触不良が起こる模様。なもので、グラボをネジ止めせずにディスプレイケーブルをつなぐとバッチリ元通りノイズのない画像が表示されました。

ということで、モデル末期に安売りされていた理由がようやく判った次第。こういうことがあるとアルミケースもあまり安いものは考えもの、という気がしてきて、$50で叩き売りされていた Coolermaster Mistique がちょっと心配になったりしますが、とりあえずこうした症状は出てません。

|

« mutant X season 1 episode 116 | トップページ | Griffin R12S のトラブル その2 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/49063493

この記事へのトラックバック一覧です: Griffin R12S のトラブル:

« mutant X season 1 episode 116 | トップページ | Griffin R12S のトラブル その2 »