« 彼岸島 第32巻 | トップページ | Rosemaryのスチール »

P-04Aの天板塗装

カラーリングが気に入って購入したP-04Aですが、1年ちょっと使ってずいぶんみすぼらしくなってしまいました。

P04a

ボディまわりは全然塗装が剥げてないのに、天板だけがこの有様。0円ケータイとか、2~3千円のケータイなら仕方ないところですが、結構なお値段でこのチャチさはどうよって感じ。

おまけに、天板だけ簡単に交換できるのかと思ってdocomoショップで聞いてみたら、修理扱いで2週間くらい預かることになるそうで、「携帯を2週間預かる」って正気の沙汰とは思えなかったりして。

これだけ剥げやすい塗装なのに、天板が簡単に交換できるようになってない、というのは、ある意味設計ミスなんじゃないですかねぇ。

ということで、あと1年弱待って2年縛りが解けたら、iPhoneあたりのスマートフォンに行くか、docomoで継続するにしてもパナ製はパスするか、というところじゃないかなぁ。

|

« 彼岸島 第32巻 | トップページ | Rosemaryのスチール »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/49331824

この記事へのトラックバック一覧です: P-04Aの天板塗装:

« 彼岸島 第32巻 | トップページ | Rosemaryのスチール »