« Ibanez AGS83BBG-NTF その2 | トップページ | live evil »

楳図かずおの「へび女」

楳図かずおデビュー50周年記念出版で、彼のへび女もの3作を集めた単行本が出てました。といっても、2005年初版第1刷、2010年第2刷で、この本に気づいたのは最近のこと。

でもって、「ママがこわい」「まだらの少女」「へび少女」の3作が収録されているんですが、「へび少女」を昔読んだ記憶があり、懐かしくて注文してしまった次第。

細部は忘れてましたが、記憶に焼きついていたのは「うろこを飲まされた少女がへび少女に変わる」というシーン。こんなネタで変身できるというのが、結構嬉しいところだったりします。

ちなみに「へび少女」の初出は1966年ということなので、当時こういうイマジネーションがあったということはちょっとした驚きです。あと、この時代の原稿が残っていたこともちょっと驚き。この時代のものが残っているなら、学年誌やテレビランドに掲載された「ゲッターロボG」の原稿も探し出して単行本化して欲しいところですけどねぇ。

|

« Ibanez AGS83BBG-NTF その2 | トップページ | live evil »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/49299107

この記事へのトラックバック一覧です: 楳図かずおの「へび女」:

« Ibanez AGS83BBG-NTF その2 | トップページ | live evil »