« 3.5インチシャドウベイ その2 | トップページ | PS3 GT5 同梱版 その21 »

3.5インチシャドウベイ その3

で,Centurion 5 II だと電源が下部に設置になるので,移植元のPCの電源からケーブルが届くのかどうか心配なのと,例のエンブレムが好きになれないまま。横置きにこだわるならCM690という選択肢もあるんですが,これだとちょっと筐体が大きいし,電源搭載位置も下部。

で,あれこれ調べてみると,HDD横置きにこだわらなければ,Elite 334というモデルが電源搭載位置も従来タイプで,シャドウベイの数も今回の目的にジャストフィット。

移植元の電源だとHDDを追加したときの容量がちょっと心配だったんですが,500W電源搭載モデルというのが売られていて,電源なしモデルより\1000ちょっと高いだけ。ということは500W電源が\1000?

アマゾンのレビューによると,この500W電源は20Pタイプということなんですが,他の通販サイトやCoolerMasterのサイトなどによると24Pタイプとのこと。移植元のPCはPen4(ソケット478)なので,20Pでも24Pでもどちらでもいいんですけど,ロットによって仕様が違ったりしたんでしょうか。

|

« 3.5インチシャドウベイ その2 | トップページ | PS3 GT5 同梱版 その21 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/50514075

この記事へのトラックバック一覧です: 3.5インチシャドウベイ その3:

« 3.5インチシャドウベイ その2 | トップページ | PS3 GT5 同梱版 その21 »