« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

8cm CD-R

そういえば店頭で見かけなくなった,と気づいたのが8cmCD-R。CDシングルが12cmでリリースされるようになって久しいせいか,記録メディアとしての役目を終わってしまって,プリンタブルレーベル仕様のものはどこにも売ってない感じ。

ま,わざわざ割高で記録容量の少ないメディアを買うユーザーがほとんどいなくなったということなんでしょうが,見かけなくなるとかえって欲しくなってしまうもの。

ということで,海外サイトで探してみると海外ではまだ需要があるのか,供給があるようで見つかりはするんですが,スピンドルの値段よりも送料の方が高い,という,以前PCケースを海外サイトで買ったときと同じ現象。さすがにそこまでして欲しい訳ではないので,今回はあっさり断念。

ま,秋葉原を散策していて見かけるようなことがあれば買ってみても,という程度。8cmDVD-Rの方はこれを使うビデオカメラがまだ現役なせいか,供給がありますが,これもハードが消える頃には…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンス・イン・ザ・ヴァンパイア・バンド 第11巻

お,なかなか面白い展開になってますね。が,この第11巻と連載中の月刊誌(4月5日発売の5月号)の購入で小冊子プレゼント,とは,これまた面白い企画。というか,月刊誌を買わずに単行本だけを買っている私みたいな読者に月刊誌を買わせようという魂胆なんでしょうが,どうしたもんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その37

少し前のアップデートで追加されたパワーリミッター。これまであまり使ってなかったんですが,馬力制限のあるレースでは,控えめチューンで最大出力をぴったり制限範囲内にするよりも,最大出力を制限範囲以上にしてリミッターで制限範囲を超えた部分を削る方が,パワーバンドが広がる分速いはず,と気づいて試してみました。

初級ラリーのスノーステージのSS3。スタート後が上りなんですが,上りきった峠付近の速度がギャランVR-4(最大出力250ps)で150km/hくらい,ミラージュ(最大出力250ps)で160km/hくらいだったのが,最大出力290psでリミッターをかけたミラージュで170km/h弱に。FFのミラージュが4WDのギャランより雪道で速いのは車重の関係でしょう。

にしても,あまりにも予想通りで,ちょっと嬉しくなったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1開幕

ようやく開幕となったF1ですが,TV中継ではいまだに「音速の戦い」なんてフレーズが使われていたんですねぇ。音速って,時速で言えば約1200km/hだから,F1の最高速は音速の4分の1程度。ま,譬えだと理解して聞く分にはいいんでしょうけどね。光速と言ったらあまりにも誇張しているし。

そういえば,開幕戦ウィナーのSebastian Vettelのカタカナ表記ですが,英語風の「セバスチャン・ベッテル」を嫌ったのか,ドイツ原音風の「セバスチャン・フェテル」もよく見かけます。ただ,Vettelをフェテルと書くならSebastianもバスチャンかバスティアンと書くのが普通だと思うんですが,これも「シュルツ・ヴァル」現象?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

scream blacula scream その25

ネットで確認できるスチールの背景が,少し前に入手した,次のモノクロスチールと一致します。

Sbs1

ということで,この女優さんはデニーを演じたLynne Moody嬢とは全くの別人。だったら誰?という話になるんですが,その他大勢の吸血鬼役なのでIMDbにも名前が載ってません。ま,仮にfemale vampire #nとか配役が書かれていても,どの女吸血鬼なのか特定できる手立てがないんですけどね。

で,彼女は例の全員集合シーンの中の1人なんですが,先日入手したスチールだと下の赤丸をつけた女優さんですね。

Rainbow1

彼女の出番はこのシーンの登場だけで,終盤の警官隊対吸血鬼のシーンには見当たらないので,もうひとつ印象が薄かったんでしょうねぇ。

でもって,この全員集合シーンには,どういう理由があったのかわかりませんが,デニー嬢がいないことを確信しました。ま,このシーンにいるなら彼氏の隣にいるのが自然ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

scream blacula scream その24

今までLDはVHSのジャケットに写っていた,レインボーカラーの髪の黒人女吸血鬼はデニー嬢だろうと思っていたんですね。ポジション的に準ヒロインだし,歯並びがもうひとつで牙が左右でバランスしていないのも彼女の特徴だと思ったからなんですね。あ,レインボーカラーの写真は以下。

Sbs2

ただ,ここに来て色々なスチールを入手できたことや,このレインボーカラーの女吸血鬼の別のスチールがネット上で確認できて,そっちはどう見てもデニー嬢ではないと判断できるので,このレインボーカラーのモデルが誰なのかという問題が持ち上がった次第。

ということで,謎解きは次回に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYUNDAI T270W その2

その後,ネットにこのモニターのレビューが出るのを待っていたりするんですが,誰もが安すぎる値段にためらっているのか,全然見かけません。

で,中古があったりするかと眺めてみましたが,このモニターはなかったものの,三菱の27インチがほぼ2万円という値段で売られてました。あ,この値段なら中古もあり?と思ってしまいました。

中古の液晶モニターは,液晶がまだまだ高値の花だった時期にグリーンハウスの15インチを3万円弱くらいで買ったのが最初で最後。そもそもPC用の液晶モニターなんて,登場した頃は何十万もしてましたから,今どきの液晶モニターの値段はずいぶん安くなったものですねぇ。

というか,どんどんワイド液晶が増えて値段が下がっているので,17インチ,19インチのスクエア液晶も中古だと数千円で売られているんですね。ワイド液晶を買ってスクエア液晶が余っても,売るに売れない感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その36

で,ラリーイベントでたまにくらってしまうのが「壁走りペナルティ」。GT1だかGT2の頃にタイトコーナーで高速のまま壁に当たってターンすると速く走れる,という「壁走り」という技ができて,それを封じるために出現したのが「壁走りペナルティ」。

ただ,「壁走り」の判定ロジックがまだまだ未完成なのか,高速でコントロールを失ってガードレールに当たってもめでたく「壁走り」認定だったり,減速がほんの少し間に合わず,軽くガードレールにタッチしても「壁走り」認定だったり。

もちろん,意図的に減速せずにガードレールやトンネルの壁にぶつけたかどうかを判定するのは難しいんでしょうけど,壁に当たる前の車の挙動からある程度は判別できそうな気がします。GT6ではもう少し進化した「壁走り判定」を期待したいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その35

その後,走れども走れどもスタリオン・ラリーが中古車市場に現れてくれません。

スペシャル・イベントの初級ラリーだと,賞金はもらえないもののss3本走るので中古車市場が18台入れ替わるので,ひたすら初級ラリーを250馬力ギリギリにチューンした車で走ってます。で,ラリーイベントはグラベル,スノー,ターマックの3種類で,初級の場合はコースが固定。3種類の中で一番距離が短いのがスノーなので,ss3本トータルでCZ-3ターマックで2分25秒くらい。

250馬力という制限があるので,車重が軽い方が有利な訳で,ギャランVR-4よりもミラージュの方が速いのには笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星獣戦隊ギンガマン

これまた東映チャンネルで来月スタートの「星獣戦隊ギンガマン」ですが,音楽が佐橋俊彦さんというので,これも楽しみです。ネットで検索すると,悪の女幹部も色っぽいので,「カーレンジャー」に続いてハマってしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケバン刑事II

現在東映チャンネルで放送中の「スケバン刑事」に続いて,来月「スケバン刑事II」が登場です。個人的には第33話,第34話の「なめら」前後編さえあれば十分で,一ヶ月に8話ペースだから,お目当ての話は9月頃の放送ですが,今から待ちきれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vampire warriors その2

まだまだBlu-rayでなくても,とDVDをチョイスしたんですが,意外に早く届きました。

で,再生してみると,冒頭から男たちを誘う吸血娘2人,それをカンフーアクションで退治する女性ヴァンパイア・ハンター,と,これまでの香港ホラーではありえない展開。ワイヤーアクションが多用されているのは,今どきにないアナログな感覚ですが,CGもそれなりに使われていて,これはこれでなかなか絶妙なバランスの絵かも。

で,吸血鬼を食う吸血鬼,とか,吸血鬼を倒すために自ら吸血鬼化する…,とか,ネタ的にはどこかで見たような感じで,要するに既存の吸血鬼映画のいいとこどり,といった風情なんですが,これはこれで,これまでの香港ホラーになかったテイスト。平和を好む菜食主義者の吸血鬼の存在,というのは,記憶にないので,これは本作品のオリジナルなアイディアでしょう。

何より嬉しいのが,女吸血鬼が大勢登場するだけでなく,そのほとんどが美形というキャスティング。もうこれだけでDVDを買ったかいがあるというもの。ついついBlu-Rayにしとけばよかったかな,と思ってしまうくらいです。吸血鬼の増殖がないのが唯一惜しい点ですが,今どきのヴァンパイア・アクションはおしなべて増殖なしモードなので,この作品だけを責めても仕方ありません。

ということで,音声は中国語ですが,英語字幕がついているので鑑賞に不都合はありませんでした。予告編,メイキング,インタビューなどの特典も満載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEJA VU

ネットの検索で引っかかったのが,タイ産吸血鬼映画の「DEJA VU」。

北米amazonでは,今のところ取り扱いがなさそうなのでリンクが貼れませんが,とりあえずジャケットを見る限り女吸血鬼も登場しそうな雰囲気。

無事に入手できたら,またそのときにレビューします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blood ブラッド

公開当時,ちょっとだけ興味が湧いたものの,そのまま放置していた「blood ブラッド」ですが,今月の東映チャンネルでかかってました。

ようやく録画したものをざっとサーチで観てみましたが,女吸血鬼は杉本彩だけで,彼女の召使(?)の女性はアクションをこなすも牙を剥いていない感じ。男の吸血鬼に噛まれた処女も吸血鬼化しないままみたいで,ラストは男2人のバトルなんて,魅力も何もない展開。

ということで,劇場に足を運ばなくて正解だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vamp blu-ray

いつの間にか名作「vamp」もblu-ray化。それはそれでめでたいことなんですが,旧作のblu-rayにしてはお値段が高めな気が…。

この作品の牙のメイクはお気に入り(といっても,Grace Jones嬢の牙だけで,他の吸血鬼の牙は普通なんですけど)なので欲しいことは欲しいんですが,手を出すのはもう少しリーズナブルな値段になってからですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪番停電

被災地のことを思えば1日3時間程度の停電くらいどうでもないんですが,ちょっとだけ困ったのがケーブルTVの録画。デジタルチューナーが停電で止まってしまうと,停電から復帰しても電源オフのままなので停電後の録画が全く無意味になってしまうんですね。

デジタルチューナーのこの仕様がわかっていたので,ずいぶん前にUPSを導入したんですが,落雷などによる一時的な停電を想定したものなので,最大でも90分程度しかバックアップが効きません。おまけに,買ってからかなり時間が経つのでバッテリーはすでに放電しきっていて,単なるテーブルタップと化しているはず。

3時間持つようならバッテリーを新調する,という選択肢もあるんですが,最大でもその半分ですし,交換バッテリーも安くはないので,しばらくこのままで。

というか,被災地を思えばテレビの録画なんて贅沢としかいいようがありません。輪番停電が終了するまでは停電前に録画できる分だけで十分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vampire warriors

ネットで予告編を見て「ちょっといいかも」と思ったのが「vampire warriors」。2010年の香港作品のようで,例によってキョンシーっぽいキャラクターがいるものの,今風の女吸血鬼や特殊効果が目を惹きます。

北米amazonではBlu-ray,DVDいずれも新品の取り扱いがなさそうで,マーケットプレイスを利用するか,他の通販サイトを探すか,というところですが,予告編を見る限りはかなり楽しめそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震

都内で働いている関係で,帰宅困難者になってしまいました。でもって,さぞかし自宅がひどいことになっているかと思いきや,積み上げてあったCDやDVDが崩れていただけ。心配していたPCモニターや楽器などは奇跡的に無傷。

ということで,個人的には揺れが怖かったのと,金曜の晩に帰れなかったくらいの被害でしたが,東北地方の被害は甚大ですね。不幸にしてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りすると同時に,一人でも多くの方が助かることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その34

またまたアップデートで,今回は本体のバージョンアップも同時。

でもって,何が変更になったのかわかりませんが,VR-4が相変わらずRSでドアミラーが黒いまま。後期型の純正アルミホイールを履いているので,ドアミラーもボディ同色にしてほしいんですけど。あ,後期型なのにゲーム上では前期型の'89年なので,80年代の日本車レースに出場できてしまうのは,ちょっとお得。でも,ボンネット上のエア・アウトレットを持つのは最終型の240馬力モデル(MT)なんですけどね。実世界の私みたいに,前期型を買って,わざわざ後期型のボンネットに換装,なんてことをしている設定なのかもしれませんけど。

そういえば,一部のMR-SがずっとMR2と誤植されているのも,変わりませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mutants

例によってジャケットにつられてしまったのが「mutants」。でもって,届いて再生しようとすると,プレーヤーから「このディスクは対応していません」との返事。

ディスクを開いてみると「*.vob」ではなく「*.dat」という拡張子のファイルで,どうやらVCDなどに使われるmpeg1がその正体のようですが,ジャケットに「DVD VIDEO」と書いてあって,DVDプレーヤーで再生できないとは,どういうつもりなんだか。

ということで,とりあえずこのディスクを再生できるソフト探しをすることに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

infected

ジャケットのさそり男風のシルエットにつられて買ってみたのが「infected」。エイリアンによる侵略ものなんですが,人間が幼虫の餌になるだけで,エイリアンに憑依されたり,エイリアン化しないので,吸血鬼映画ファン的にはもうひとつな作品。

ラスト近くのフルCGによるエイリアンの造型やアニメーションはなかなか楽しめましたが,お値段それなり,といった印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ms office 2010

これまたちょっとだけ気になる存在なのが,ms office 2010。Win版は去年の6月,Mac版は去年の10月発売だから,そろそろどんな感じなのか見てみたい,という程度なんですけど。

2003あたりで機能的には十分出来上がっているソフトだと思うんですが,必然がなくてもバージョンアップするのがソフトの常。普通にワープロ,表計算をするには2003あるいはXP(2002)で何の不足もないような…。

2007でExcelの最大行数,最大列数が大幅に拡大されたのも,普通のユーザーにとってはあまり関係なさそうな話で,Excelでデータベース的な処理をするなら最初からAccessを使えばいいだけな気がするし。もっとも,AccessはOffice Personalには付属しないから,なるべく安いバージョンを買ってデータベース的な処理をしたいというニーズには応えたことになるんでしょうけど,力を注ぐポイントがちょっとズレているような気がしなくもなかったりして。

でもって,2010では64bit化という目玉があるんですが,これも普通に使う分にはほとんどご利益がなく,しかもプラグインなどとの連携の都合で,64bitマシンにインストールする場合でも,標準インストールは32bitなんだとか。

唯一,PowerPointのプレゼンが動画で書き出せるという機能に興味があったりしますが,2008 for Macにあった同機能がまるで役に立たない代物だったので,これも購入に踏み切る決め手になりえない感じ。ただ,PowerPointの新機能を試すなら2011 for Macがお買い得な模様。PersonalにはPowerPointが含まれませんが,2011 for Mac Home and StudentにはPowerPointがついているんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その33

ちょっと前のアップデートは,何が変わったのかわからなかったんですが,とりあえず1つだけ変更点を発見。

パワーリミッターという項目がエンジンチューンに追加されたので,出力制限のあるレースに無理やりエントリーするのに便利,という機能。

配信イベントなどで出力制限が設定されていることが多いので便利は便利なんですが,こういう機能を追加するより,車種を追加して欲しいんですよね。VR-4ラリーとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーV3 #49&#50

第50話「小さな友情」は,吸血カメレオンによって子供たちが吸血鬼もどきに変えられるエピソード。ただし,犠牲者が犠牲者を生まないし,後半は手抜きメイクで牙なしになってしまうという,ちょっと残念なところが多いんですね。

で,懐かしかったのはむしろ第49話で,ゾーンエンジェルの北原和美嬢が家出して田舎から都会に出てきた娘役で登場。デストロンでアルバイト,という結構シュールな絵がなんとも言えないエピソードで,ついでならすっかりデストロンに洗脳されてもよかったのに,普通にアルバイトをしているだけなのが惜しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

scream blacula scream その23

で,前回のスチールですが,

Denny5

やっぱり牙を剥く女吸血鬼の表情が嬉しすぎ。奥のGloria嬢も牙剥きのようですが,ピンが合ってません。いくらプロのカメラといっても,被写界深度が浅すぎるんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

scream blacula scream その22

このスチールが,今回落札した中のお目当て。

Denny3

ちょっと手ブレで見にくいので,アップも撮ってみました。

Denny4

でもって,このスチールはブラキュラが配下の吸血鬼を集めて命令を下すシーンのもの。これまで,実は本編ではアップが少なくデニー嬢がいるんだかいないんだか判然としなかったんですが,服の色だけデニー嬢と同じ吸血鬼がいるものの顔を見ると違うよねって感じ。

このスチールだと1人が別の1人の陰に隠れて見えませんが,人数的には本編のシーンとぴったり一致。で,隠れて見えない1人以外はデニー嬢でないことが明らかで,隠れて見えない1人は本編で見る限りデニー嬢に見えないんですね。

ということで,このシーンのスチールでデニー嬢が写ったものがありますが,そちらにはデニー嬢以外にも本編のこのシーンにいない吸血男もいるので,同じシーンのスチールが別の日に撮られたか,同じ日に撮られても画面的に人数が多すぎてもと割愛されたのが本編なのか,いかなる理由があったのか知る由もありませんが,結果的に本編の吸血鬼集合シーンにはデニー嬢がいなかった,というのが真相じゃないかという気がする今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

scream blacula scream その21

このスチールはほとんど本編と同じ角度の撮影。デニー嬢にピントが合っていないので,フィルムから焼いた訳ではないんでしょうが,なぜよりによってデニー嬢がピンぼけ?というスチール。

Denny2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

scream blacula scream その20

久しぶりに「scream blacula scream」のスチールをネットオークションで入手。結構レアなものが入っていたので,競争が激しくなるかと思いきや運よく無風。スタート価格で落札できてしまいました。神様,ありがとう。

ということで,とりあえず人間体,というか,吸血鬼化した後のシーンなんですが,牙も剥かず,顔色も悪くないメイク(なので人間体と表現)のデニー嬢のスチールです。

Denny

このシーン,ウィリスと一緒にリサの悪口を言っているのがブラキュラに立ち聞きされて,デニー嬢はあやうく心臓を引き裂かれるところだったんですが,吸血鬼の心臓って引き裂いても意味がないような…という野暮な突っ込みは無用でした。なにせデニー嬢の美貌だけがすべての本作(個人的に)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

a return to salem's lot

「salem's lot」の続編という触れ込みの「a return to salem's lot」は,昔レンタルビデオで観たきり。吸血鬼の町と化したsalem's lotが舞台ということで期待して観たんですが,特にこれといった見所もなかったような気が…。

もっとも,ずいぶん観てないのでもう一度観てみたいと思っていたんですが,VCDでのリリースがあっただけで,ずっと未DVDだったんですね。ところが少し前にDVD化されたようで,オークションでは見かけるようになっていたんですが,ちょっとお値段的に微妙。ようやくamazonなどの通常の通販サイトで見かけるようになったのが最近の話。

ただ,それでも記憶にある内容からすると高めのお値段なので,どうしたものかと思案中だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »