« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

PS3 GT5 同梱版 その45

ゲーム序盤はともかく,目的の車を買うためにレースをするようになると欲しい機能が

 最近乗った車

のメニュー。今どきのPCソフトなら,まず間違いなくついている

 最近使ったファイル

のノリなんですけど,ちょこっと買った車に乗って,またいつものレースに,と思ったときに,いつものレース用の車を検索するのが面倒なんですよね。

比較的簡単に実装できそうな機能だと思うんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その44

スタリオンの記念撮影をしましたが,やっぱりスタンダードカーでフォトトラベルができないのは納得いかないですねぇ。プレミアムカーがいいよ,と言いたいのかもしれませんが,前のバージョンでできたことができなくなるというのは,明らかに退化。

プレミアムカーがスタンダードカーと違って内装を再現しているというなら,プレミアムカーでだけ車内からの撮影ができるようにすればいいだけであって,スタンダードカーでフォトトラベルができないようにする理由はどこにもないはずです。実際,モード選択画面などではスタンダードカーをフォトトラベルの舞台に置いていたりしますから,やろうと思えばいつでもできるけど,無意味な制限をかけている,という状態のような気がします。

こんなところで出し惜しみせずに,次のバージョンアップでスタンダードカーのフォトトラベルを解禁して欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SKB-010BK その2

去年の今頃入手したキーボードですが,アルミトップやパンタグラフのキータッチがお気に入り。唯一,Homeキーが見当たらず,そろそろ別のキーボードを,と物色しようと思ったら,上下左右キーの左キーに水色の文字でHomeと書かれているのを発見。要するにFnキーと組み合わせて使ってね,ということだったんですね。気づくの遅すぎ…。

ま,おかげで他のキーボードに浮気せず,もうしばらく愛用できそうです。結局,優れた省スペース性にも惚れて,都合3台使っていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その43

以前のバージョンから好きな車の1つにダッジ・バイパーGTS-Rがあるんですが,今回は中古車市場で2億弱というプライスタグな上に,なかなか出回らないので,なかなか入手できない状態。

が,ようやく1台入手してしばらくしたときに,すでに持っているはずのGTS-Rに「持ってます」マークがついてません。

よく見たら,カーナンバー違いで2種類のGTS-Rがあったんですね。1つが51でもう1つが91。ま,カーナンバーだけを変えるのならそう手間でないんでしょうけどね。

でも,だったらGT2のときに収録されていたSTPタイサンバイパーも収録して欲しかったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-SFHGM

このところ,マウスはサンワサプライのiosシリーズのMサイズまたはSサイズで,どちらも手になじむいいデザインと魅力的なカラーリングなんですが,最近その存在に気づいてなかなかいい感じと思ったのが,scene fitというシリーズのガンメタリックカラー。


さっそくPowerMac G5に接続してみました。

Mouse

アップルご謹製のマウスの適度な重量感もいいんですが,今どきスクロールボタンがないのがちょっと不便(今どきのAppleのMagic Mouseだとスクロール可ですけど,お値段がね)なので,しばらくここで使うことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その42

ということで,さっそくスタリオンを記念撮影。

Starion2

ついでに,ダンデライオンイエローのVR-4。

Galant2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その41

ようやくスタリオン4WDラリーと中古車市場で再会。ただ,ちょうどベントレースピード8を買った直後なので,手持ちのクレジットが全然足りません。

ということで,ガレージの整理を兼ねて,絶対に乗らないだろうと思われる車を売りまくってようやくクレジットを工面。三菱車以外を売りまくっても足りないので,三菱車も同じ車種で色がかぶっているものも泣く泣く処分。前に出会ったのがかなり前だったので,値段が全然記憶になくて,90年代のラリーカーが3000万くらいだから,いっても1億くらいと思ったら,ちょっとびっくりの1億7千万ちょいでした。

にしても,GT5は中古で売るときの値段がおしなべて安い上に,新車や中古車で買うときに何億とする車が中古車として処分できない設定だったりするので,こういうときに全然融通が利かないんですよね。かといって,賞金がこの手の高額車に見合った額かというと,結構渋い設定だったりするし。

ま,それはともかく,ようやく個人的に必須の車が全部揃ったんですけど,すでにエボ4ラリーカーとかエボ6ラリーカーとか,スーパーラリーカーとか,CZ-3ターマックラリーカーとかは,すでに複数台ガレージに入っていたりして。

後は,フォーミュラグランツーリスモとかストラトスとか,三菱以外で好きな車の色違いのコレクションかな(三菱車はどの車も大抵色違いが揃ってます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMac G5 その6

マック対応のCPU切り替え器は,ADBポート時代のものしか把握していなかったので,D-SUB15の次のような製品までマック対応だったとは知りませんでした。


このくらいだと手頃でいいんですけど,切り替えたいPowerMac G4,G5だとDVI出力なので,アダプタで対応できるのか心配なところ。

おまけにウインドウズマシンと共有ということになるとネックになるのがキーボード。ウイン,マック混在でもいいんですが,マウスはともかくキーボードのことを考えると,必然的にマック同士での切り替えということに。

DVI,USBの4台切り替え器だとまだまだ普及していないせいか,お値段が張るので,2台切り替えで2台のPowerMac G4の切り替え,というのが現実的な気がしてきた今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギンガマン #1

第1話を観ましたが,佐橋俊彦さんの音楽がいいですねぇ。主題歌の作編曲もBGMの作曲家が担当するというのは,テーマの一貫性という意味において最も自然な布陣ですが,昔は普通だったのに最近は分業化が進んでむしろ珍しいのが悲しいところ。主題歌のボーカルの希砂未竜氏,オールドファンには子門真人にしか聞こえないんですが…。

でもって,シェリンダを演じる水谷ケイ嬢がなんとも色っぽい。今回はヒロインが1人で,個人的には好みでないだけに,彼女の美貌が際立つというもの。

これで吸血鬼話でもあればいうことなしなんですが,果たして…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CATVのアナログ放送

今年7月でアナログ放送停止ですが,CATVによってはデジタル放送をアナログに変換して,アナログTVでも視聴継続可能な状態にしてくれていたりするんですが,元がデジタル放送なせいか,HDDレコーダーで録画したデータはすべてコピー禁止状態に。

嬉しいような悲しいような…。

このデータ,一旦アナログで出力して,別のHDDレコーダーで録画すればオッケーなのか,それともコピーガード信号が一緒に記録されてしまうのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEJA VU その2

冒頭から,男に噛み付く女吸血鬼登場!ということで,いい雰囲気で始まるんですが,相当予算がなかったのか,絵も音もチープ。タイ産の名作「Sars Wars : Bangkok Zombie Crisis」辺りに比べると,相当見劣りします。

で,女吸血鬼が活躍するのは嬉しいんですが,手下は男ばかりで,吸血鬼でないのか,牙もありません。おまけに,吸血鬼が増殖しないとあっては,ちょっと退屈。

私が入手したDVDは,字幕が英語・中国語の2カ国,音声がタイ語,中国語の2カ国仕様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMac G5 その5

とりあえず浮いてしまったPowerMac G4なんですが,とりあえず置き場所が未定。PowerMac G4 MDDとモニターが共有できればいいな,と検索してみたら,残念ながらADC接続のCinema Displayは共有できそうにないんですが,今どきのDVI接続のKVMはMacOS対応のものがあるんですね。

少し前にラトックシステムのREX-230XDAをメインマシン用に導入しましたが,同社の

 REX-230UDA

というモデルが,

 OS10.4.1以降,OS10.3.x,OS9.2.2

対応であることが判明。
これを使えば,Cinema DisplayをG5に譲って,G4のGigabit EtherとMDDを切り替え,ということもできる訳で,設置スペースさえなんとかなれば,という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMac G5 その4

これまで通りPowerMac G4でiPodの中身を管理するのでは,G5を導入した意味が半分くらいになってしまうので,調べてみました。

iPodからコンピュータにデータがコピーできないのはどう考えても不便,ということで,Win用,Mac用どちらもコピーソフトが売られてました。が,このためだけにわざわざソフトを買うのも,という感じだし,単にCDから取り込む手間は省きたいだけだし,で,さらに調べてみると,要するにiPodの中身がファインダから見えればコピーできるようで,

 TinkerTool

なるフリーウェアをインストール。iPodの中のipod_Controlフォルダの中のMusicフォルダの中の各フォルダの中身をiTunesにコピーした後で,iPodをiTunesに同期させてやれば,無事に目的達成。

うちの場合,Musicフォルダの中に13個フォルダがあったので,13回コピー作業が必要で,それが面倒と言えば面倒だから,有料ソフトだとこの辺りがワンタッチになっているんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMac G5 その3

G5が今いる場所にあったのがPowerMacG4(GigabitEther)で,iPod Nano(第2世代)にデータを送るのに使っていたんですが,G5にその役目をバトンタッチしようとiPodをつないだところ,

 iPodの方を初期化してiTunesと同期しますか?

という意味不明な問い合わせ。8GBの容量ほぼいっぱいデータが入ったiPodを初期化してどうする?という感じなんですが,どうやらiPodのデータをiTunesにコピーしてからiPodを初期化,といった器用なことができないようなんですね。

ま,うちのiPodの場合,iTunes Storeから買ったデータは1つもなくて,すべて手許のCDを取り込んだだけなので,時間をかければ1枚1枚取り込み直せば済むんですけど,iTunes Storeからデータをたくさん買っていて,Macの方を買い換えた,なんて場合には困るでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMac G5 その2

2005年の最終仕様のデュアルコア・クワッドコアモデルだとまだまだ結構なお値段ですが,その前の2004年以前のモデルがお手頃価格になっているんですね。

ま,デュアルコアモデルの中古を買おうと思ったこともあったんですが,今回チョイスしたのは,2004年Juneの

 Dual1.8GHz,Dual2.0GHz,Dual2.5GHz

のラインナップの真ん中,シングルコアの2.0GHzを2基搭載したモデル。

この世代なら,LogicExpress8辺りが普通に動いてくれるはずで,MacBookからスイッチしても,という目論見だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMac G5

Mac OS9起動マシンでないとVisionが動かないこともあって,G5は物欲を刺激するものの,必要を感じてなくて,発売当時からずっとスルーしていたんですが,デザインそのものは十分魅力的。少し前から初期モデルの中古はかなりお手頃価格になっていたので,そのうちと思っていたんですが,ついに導入してしまいました。

Pmg5

とりあえずG3の横に置いてみたんですが,でかっ!ATXのミドルタワーに比べても一回り大きいので,いかにも仕事用って感じ。

だからこそ,PowerMac G3,G4サイズとか,さらに一回り小さいサイズのマックがあるといいんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

acubic t180

PCケースといえば,ちょっと前から気になる存在なのが,Abeeのacubic T180というモデル。Abee Store Edition限定カラーのショコラブラウンは,ちょっと物欲を刺激します。

ま,手許にケースが余ってなければ考えるところなんですが,2つも余っている現状で,ケースだけ追加するのは,ちょっと考えにくいところ。値段も値段だし,特売でもやっていれば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SST-TJ08B

以前,買おうと思ったものの,塗装がはげやすそう,ということで見送ったSST-TJ08Bですが,まだ販売されていて,しかもお手頃価格になっていたんですね。

この値段ならつい買ってしまいそうですが,だいぶ前に出たモデルなので,フロントUSBは2.0でしょうし,うちはとりあえずWindyのケースを余らせているし,で,もうちょっと前にこの値段だったらね,という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脆弱

フジTVのニュースで女子アナが「脆弱」を「きじゃく」と読んでしまったことがネットで話題になっている,というのをネットで見ましたが,そのニュース,ちょうど見てました。

ま,コンピュータがこれだけ普及する前だとかなり特殊な語彙でしたから,読めなくても仕方ないかな,という部分もありますが,PCウイルスが流行った頃,さんざん「ウインドウズの脆弱性」という言葉が使われましたから,普通の語彙に昇格したくらいに思っていたんですけどね。

今回の件は,単にニュース原稿にルビを振っておけば済んだ話,という気もしますけど,ルビを振ってなかったということは,スタッフも「脆弱」がもはや難読ではないという認識だったか,スタッフも「きじゃく」でよいと思っていたか,どちらかなんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートアップメニュー

つい最近,起動がとてつもなく遅くなることがあって,すわウイルス?と疑ったものの,アンチウイルスのスキャンでは問題なし。

で,思い当たったのが,最近インストールしたPowerDVD8とその周辺。実は,Blu-rayドライブのおまけについていたPowerDVD9がスナップショットもとれない機能限定版だったので,PowerDVD8を入手したんですが,ライティングソフトをはじめとするこの周辺のソフトがおコンフリクトしていたようで,スタートアップで思い当たるソフトをすべて解除したら,以前と同じ状態に戻りました。ほっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ibanez sr600

sr605はナチュラル仕上げだけですが,sr600はナチュラルに加えてウォルナットがラインナップされていて,このウォルナットが手頃な値段であれば,と思っていたんですが,さらにマットブラック仕上げが発売されていたことが発覚。

どうも限定生産だったのか,オークションで1回見かけたきり,なんですが,ちょうどsr500に設定されているTKFみたいな感じ。sr500のボディがマホガニーなのに対して,sr600はアッシュなので,やっぱりsr600の方が好み。

ま,運よく海外ネットオークションで日本向けの発送に対応した出品に出会うのを待つか,ag86trdでお世話になった輸入代行業者に打診してみるか,という選択なんですが,sr1200premiumという新モデルもちょっと気になる存在だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

win7にtexをインストール

UL20AでTeXを使おうとしたんですが,OSがWin7 64bit版なので対応しているかどうかがひかっかって,検索してみたら,次のようなページがあっさり見つかりました。

 http://blog.chase-dream.com/2009/11/14/800

ここで紹介されているページからインストールパッケージをダウンロードしたら,ダウンロードで時間がちょっとかかったものの,何の問題もなくセットアップ完了。Winshellは別途インストール,なんですが,こっちも最新版が64bit版でもちゃんと動きました。

このパッケージならば,これまでどうしてもTeXがうまく動作しなかったSK22G2 SEでも動くのでは?と期待して試したところ,やっぱり動きませんでした。ただし,今回はWinshellが

 I can't find ****.dvi.

というエラーを吐いているので,どうもdviファイルが作られていない,または,正しい場所に出力されていないらしい,ということが判りました。

ま,TeXが動くマシンは他にあるので,あえてこのマシンでTeXを使わなくてもいいんですが,これだけ動かないとなんとかしたい,という欲求も出てくるんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱ギャランのムック

何の気なしに検索してひっかかったのが「三菱ギャラン」のカタログを集めたムックを入手しました。今月発売だったようなので,ノーマークだったのも当然です。

で,amazonのレビューにもありましたが,後期型や限定車(ギャランAMGとかVR-4モンテカルロとか)がありません。おまけに,ラムダまで欠落しているし,カタログが別冊だったVR-4も欠落。普通なら,姉妹車のエテルナとか,7代目のギャランスポーツとか末娘のエメロードとか,8代目のアスパイアくらいまではカバーしそうなものですが,これも欠落。海外モデルやシャシー流用のエクリプスまで入れろとは言いませんが,この値段にしてはあまりにも薄い内容ですねぇ。せめて原寸大で収録されているならまだしも,縮小されているのでカタログとして眺めるには小さすぎ。

8代目の解説ではVR-4について「電子制御のINVECSシステムを組み込んだ5速マニュアル」とあるんですが,INVECSはオートマの話なので誤り。マニュアル風に扱えるセミオートマなんですが,ちょっと雑な印象を与えてしまいます。

ま,個人的には8代目のカタログは前後期に加えてアクセサリーやラリーアートのカタログまで保存してある(はず)ので,その辺はいいんですけど,単に不完全なカタログを縮小収録するだけ,という編集方針にはちょっと疑問符。レースシーンを飾った車なので,ラリーシーンのものだけでなく,シルエットフォーミュラの写真まで網羅して挿入するくらいのひねりが欲しかったですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その40

ランボルギーニの配信イベントにディアブロで参戦しようとしたら拒否されました。確かにエントリー可能車種の中にディアブロがないんですけど,なぜディアブロだけ仲間はずれ?レース仕様だから?

にしても,ランボルギーニと言えばイオタ(元祖だけじゃなく,ディアブロイオタもね)とか,カウンタックLP500Rとかも収録して欲しいところなんですが,アップデートで追加してくれないですかねぇ。あ,元祖イオタの現代版みたいなミウラ・コンセプトも,ミニカーが発売されているくらいだから,収録可能な気がしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

scream blacula scream その26

ようやく,吸血鬼映画のガイド本などで見かけたスチールを入手しました。

Sbs_willis

デニー嬢の彼氏のWillisがGloriaに噛み付く,という本編とは無関係なショット。本編でGloriaに噛み付いて彼女を吸血鬼化するのはBlaculaですが,こういう本編にない,遊び心のあるショットが楽しめるのもスチールのいいところ。前作でも本編にない,Nancyが棺桶の上で悩殺ポーズを決めるスチールがありました(もちろん,牙剥き)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYUNDAI T270W その3

amazonではいつの間にやら値上げされて,¥25500台に。こうなると値段的な魅力はほとんどなくて,むしろサムスン製の27インチの方が安かったりします。


買うんだったらこっち?それとも安いところでT270Wを探してみるべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その39

ということで,RS200ラリーを試したところ,2分19秒台に突入。速っ!さすがグループB!

こうなると,250馬力しばりでRS200ラリーよりも速い車があるのかどうか気になるところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 GT5 同梱版 その38

パワーリミッターでパワーバンドを稼ぐ方が有利,とわかったので,CZ-3ターマックラリーで初級ラリーのスノーステージに挑戦。上り坂でミラージュほどスピードが出ないんですが,レーシングカーならではのハンドリングでトータル2分22秒台に突入。RS200ラリーあたりでパワーリミッターを使うとさらに速くなるんでしょうかね。

ところで,ゲーム開始前のモード選択画面では,スタンダードカーがフォトトラベルの町並みに並んでいたりするんですよね。要するに現在乗車中の車が選択される訳ですが,だったらなぜフォトトラベルでスタンダードカーが選べないんでしょうね。どういったプログラム上の制限があるにせよ,前作でできたことができなくなるのはどう考えても評価が下がるところ。アップデートで改善できるなら,スタンダードカーのホイール交換と併せて直して欲しいところ(次のGT6があるにしても,リリースは当分先の話でしょうから,ネットワーク機能を利用して,GT5で改善できる部分は改善して欲しいです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FireFox4

ちょっと前にFireFox4に乗り換えたんですが,がらっとインターフェースが変わってGoole Chromeっぽい印象。ブックマークもプルダウンメニューではなくボタンに変更。

が,これがなかなか慣れないんですね。これまでマウスを移動させる位置を手が覚えていたので,こういうのが急に変わると…。

と思っていたら,いつの間にかプルダウンメニューが復活してました。やっぱり不評だったんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UL20FT-2X330V

UL20Aの後継モデルであるUL20FTは,デビュー当時CPUがCeleronのままだったので特に注目しなかったんですが,その後Core i3搭載モデルが追加されていたんですね。知らなかった…。

が,去年の秋モデルであるせいか,amazonでは新品の取り扱いがなく,楽天でも扱っているお店はわずか。

ま,とりあえずUL20Aに満足しているので,当面新たにノートPCを追加する気はないんですが,ちょっと気になるのが新製品のタブレットPCであるEee Slate EP121。こっちはCore i5搭載で1.1kgの体重,というかなり魅力的なスペックなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Virtual PC

そういえば,Virtual PCって今どうなっているかと思って調べてみたんですが,現行バージョンがWin7専用でXPmodeと組み合わせてXP互換環境を作るという仕組みだったんですね。ま,うちのWin7はASUS UL20Aだけで,Home PremiumだからXPmodeの対象外。しかも,XPマシンならば,うちごろごろしているのでXPmodeは必要なかったり。

で,だったらその前のVirtual PC 2007やさらにその前の2004って今どうなっているかと思って調べると,なんと,どちらもまだ現役でDL可能。

以前,Win98辺りのOSを今どきのマシンで動かして,XP非対応のゲームで遊んだことがありますが,8GBメモリ搭載のVista64bitマシンだとどのくらい動作が違うのか試してみますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »