« dylan dog : dead of night | トップページ | fractal design arc mini »

英語OSと日本語キーボード

北米の友人に日本語キーボードをプレゼントしたんですが,キーに書いてある文字がシフトキーを押しても出せない,という話。要するに日本語変換機能は活きているんですが,例えば,括弧が「Shift + 8」「Shift + 9」ではなく「Shift + 9」「Shift + 10」で出てくるという感じ。

これって,キー配列は英語キーボードとして認識されたまま,ということなんですね。

普段メインで使っているVista64bitUltimate(英語版)は日本語キーボードをつないで,括弧も普通に打てていたので,すっかり忘れていたんですが,Vista32bitHomePremium(英語版)だとかXPpro(英語版)につないだ日本語キーボードでアンダースコアを打つときに「ろ」キーではなく「ほ」キーを使っていたことを思い出しました。

で,改めてネットを検索してみると,要するにドライバ的に英語キーボードとして認識されているのが問題ということで,キーボードのドライバを日本語キーボードにしてやればよい,ことを突き止めました。

見つかったのはマイクロソフトのサポートページで,日本語版Win上で日本語キーボードが誤って英語キーボードとして認識された場合の対処方法なんですが,同じような症例には違いありません。が,マイクロソフトのホームページには,Win98,WinMe,WinXPでの対処方法しか載っていませんでした。知りたいのはVista32bitなのに。

とりあえずXP用に書かれた説明をVistaに置き換えて試してみると,出てくる画面そのものは微妙に違いますが,要するに日本語キーボードのドライバを選択すればよい,ということで,あっけなく解決。

早速英文で説明したメールを送ってみましたが,果たして無事に通じるでしょうか。

|

« dylan dog : dead of night | トップページ | fractal design arc mini »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/52323883

この記事へのトラックバック一覧です: 英語OSと日本語キーボード:

« dylan dog : dead of night | トップページ | fractal design arc mini »