« 英語OSと日本語キーボード その5 | トップページ | ノートPCの内蔵マイク »

EeePC 1215N

ちょうど1年前くらいにeMobileの2年縛りが切れて,EeePC901-Xの後継にUL20Aを選んだんですが,当時はネットブックにシングルCPUのAtomしか搭載されておらず,ちょっと重くても処理能力が高いUL20Aというチョイスに。

当時すでにデスクトップ用のデュアルコアAtomは発売されていましたから,単純にネットブックに搭載できない縛りでもあったんだろうと思っていたら,今どきのネットブックにはデュアルコアAtom搭載モデルがあるんですね。

ま,もう1年UL20Aを使わざるを得ないので,そのときに軽いネットブックの処理速度が上がっていたら,再びネットブックもあり,かも。


そうそう,1215Nは新品が流通してない感じですが,ランボルギーニ社とのコラボモデルはまだ現役の様子。これはこれで面白そうですが,OSが32bit版というのがちょっとね。

|

« 英語OSと日本語キーボード その5 | トップページ | ノートPCの内蔵マイク »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/52391429

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 1215N:

« 英語OSと日本語キーボード その5 | トップページ | ノートPCの内蔵マイク »