« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

PS3 GT5 同梱版 その49

最近の配信イベントNASCARで,鈴鹿7周という設定が謎。1周が長いサーキットだから,5周もあれば十分1位になれるんですけどねぇ。

一方,ローマ逆走が5周で,1周が短いので,結構ギリギリで1位になったことを考えると,もしかして周回の設定が逆?

ま,どっちも1位になったからいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DR-85WWY50BA

店頭では見かけにくくなっていて,秋葉原で結構探してしまったのが,片面2層のメディア。まだまだBlu-rayにとって代わられている雰囲気ではないんですけど,入手できるうちに買いだめしておいた方がいいんですかねぇ。通販ならまだ普通に見かけるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSD28G800SK

UL20Aのメモリを増設したいと,ずっと思っているんですが,今どきのメモリはDDR3に移行しているので,DDR2はそろそろ買っておかないと,と思いながら,メモリ増設効果がどれだけ見込めるか,と考えると実は微妙なところ。

実は一番安いと思われるお店に注文したら在庫なし,入荷見込みなしでキャンセル。それでも1万円台前半で売っているお店があるので,1年くらい前の値段からすれば半額程度になってはいるので,やっぱり買い時?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S27A950D

最近見かけて,ちょっと気になるモニターが,サムスンの27インチモニターのS27A950D。スタンドがセンターになく,この手の左右非対称のデザインはACERからも出てますが,サムスンに比べるとちょっと華奢な印象。

ただ,3D機能搭載でそれなりのお値段なので,しばらくは眺めているだけ,かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

illuststudio その2

アップデータを入手したので,さっそくUL20Aにインストールして起動,しようとしたら,再び光学ドライブにメディアがない,というメッセージ。あぁ面倒くさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U36SD-RX2620

昨日発表になった,ASUSの新モデルがU36SD-RX2620。Core i7搭載なので,お値段は約10万円ですが,来年の夏前くらいにEMOBILEが100円で売ってくれると嬉しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

illuststudio

値段の安さにつられて,試そうと思ったのが「illuststudio」。

で,とりあえずUL20Aにインストールしてみることに。もちろん,光学ドライブレスのCULVなので,一旦USBにインストールメディアの中身をコピーして,そこからインストール。無事に終了し,illuststudioを起動して,シリアルナンバーを入力しようとすると,

 「光学ドライブにメディアが入っていません」

という奇怪なメッセージ。どうやら,初回起動時のアクチヴェーション時にインストールメディアの有無をチェックしているようなんですが,するとこのソフト,ネットブックやUL20AのようなCULVでの使用は考えてない,ということなんですかねぇ。ま,そういう使い方をする人はほとんどいなくて,普通はペンタブレットをつないだデスクトップ機で使うか…。

この問題,外付けのDVDドライブをつないで起動すれば解決する話なんで,多少手間が増えただけですが,今どきちょっと珍しい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

stake Land

今月初旬にdvdがリリースされたのが「Stake Land」。

あまり期待せずに再生してみたんですが,なかなかしっかりした絵作り。主人公の少年が吸血鬼ハンターとともに吸血鬼と戦う,という話で,吸血鬼のメイクも丁寧。基本的にモンスター系のメイクですが,吸血少女のメイクは割とシンプル。

途中で仲間になった少女がラスト近くで吸血鬼にさらわれて,という定番の展開もグッド。

最近の吸血鬼映画の中では佳作だと思いますが,私が買った通常盤は,英語字幕がついているものの,おまけは予告編だけ。Blu-rayや2枚組エディションだとメイキングなどの特典映像があるのかも知れません。どっちか買ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Renfield The Undead

これも10月下旬リリースの「Renfield The Undead」。吸血鬼ファンならいかにも喜びそうなタイトルですが,果たして…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Demon Divas And The Lanes Of Damnation

10月下旬リリースなので,楽しめるのはもうしばらく先になりそうなのが「Demon Divas And The Lanes Of Damnation」。

とにかくジャケットを眺めるだけで期待が膨らんでしまうこの作品。なぜかムックが先行発売になっているようで,こっちを先に買ってね,という感じですが,やっぱり映像を観て気に入ったらムック,というのが普通の流れですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Strigoi: The Undead

今月上旬に発売されたのが,2011年作品の「Strigoi: The Undead」。

ルーマニアを舞台にした吸血鬼もの,ということですが,雰囲気からして魅力的な女吸血鬼はあまり期待できなさそうな感じなので,オーダーしたものかどうだか思案中…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UL20Aのwebカメラ その2

だったら,EeePC901-XのWebカメラをUL20Aに移植できればよさそうなんですけどね。同じメーカーだし。

ただ,ノートPCのWebカメラ交換なんて聞いたことがないし,そんな面倒なことをするくらいなら,外付けで,ということなんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UL20Aのwebカメラ

Skypeの動作チェックで,カメラの画質があまり良くなかった(「まあまあ」の表示)ので,調べてみたら今どき珍しい30万画素。一方,EeePC901-Xは130万画素で,なぜ新しい方の画素数が少ないんでしょう(EeePCで動作チェックすると,画質はいいという評価なんだけど,PCの処理能力にレッドマーク)。

意外なところに隙があった,という感じですが,確かにこれなら,いくら内蔵のものがあるといっても,外付けのWebカメラをつけたくなりますねぇ。

ま,外付けのWebカメラは予備があるし,実際にUL20AでSkypeを試してみて,あまりに画質がさびしいようなら外付けにすればいいだけ,なんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

minty the assassin

女吸血鬼が出る,というだけで買ってしまったのが,「minty the assassin」。

吸血鬼に,ゾンビ,忍者,と,ある意味今どきの流行をおさえた構成なんですが,特に吸血鬼が増殖する訳でもなく,ヒロインの器量ももう一息という印象。何より残念なのが,画質はいいけど,絵作りがB級,という最近ありがちなパターン。ところどころアニメーションを挿入するアイディアは面白いと思うんですけどね。

英語字幕,クローズドキャプションはなく,特典は,予告編,スチールギャラリー程度。ヒロインと女吸血鬼のレズシーンが目当てならどうぞ,という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MPD-ALUMW

少し前にアウトレットで安売りだったので買ってみたのが,サンワサプライのアルミマウスパッド。それなりの厚みのアルミボディの裏には滑り止めのゴムがついていて,アルミの重量があるのでマウスにつられてマウスパッドが動いてしまうことがないのがいいですね。

今回はアウトレットで好みの色がなかったんですが,これなら普通の値段で好みの色のものを買ってもいいかな,と思うくらいの製品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲッターロボの文庫本

最近,ゲッターロボにもゲッターロボGと同様,後年書き下ろされた追加エピソードがあったことを知り,文庫本を注文しました。

追加エピソードの中の1つは,それが収録された雑誌で見たことがあったんですが,他は今回が初めて。かなりタッチが変化しているので,こうやって昔の絵の中に挿入すると違和感があるのは,ゲッターロボGのときと同様なんですが,後年挿入されたエピソードにおいても女性のキャラクターが少なくて色気に欠けるのが残念。恐竜帝国や百鬼帝国の女スパイが見たかったところですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

regina carter のスチール

久しぶりにRegina Carter嬢のスチールを入手。

Regina_carter_2

相変わらず可愛い,というか,このスチール自体がかなり古いんですけどね。最近はちょっとふくよかになってしまったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dylan dog : dead of night その2

ということで,届きました。さっそく再生してみましたが,画面はそれなりにしっかりした作りで安心して見ていられます。

吸血鬼,ゾンビ,狼男と,モンスター満載で,これも楽しいところなんですが,残念なのは女吸血鬼や狼女が見当たらないこと。女ゾンビはそれっぽいのがいるんですけどね。

もっとも,モンスターの造型はなかなかの出来で,特にラストで黒人吸血男に角が生えたり羽が生えたりする映像は見応え満点。

英語字幕はついていますが,特典映像や予告編などは一切ない,というシンプルすぎるDVDなので,その点はちょっと割高感がありますが,内容的には十分元がとれる感じ。女吸血鬼がいない点を除いて秀作だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクリーンセーバー その2

できあがったスクリーンセーバーなんですが,XPでは問題なく動作したものの,Vista64bitではPreviewが効かずに動作しません。あ,また謎が増えてしまった。

もしや64bit版の問題?とVista32bit版で試してみても同じ結果。ま,解決を急ぐ話ではないので,ぼちぼち,なんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクリーンセーバー

Visual C# 2005 Express Editionのスクリーンセーバースタートキットを使ってみようと今さら思い立ったんですが,まじめに調べてみると,動画ファイルをスクリーンセーバーにするのは,ちょっと敷居が高い感じ。

ということで,C#はまた今度にして,調べてみると

 fla:ver Lite Edition for Windows / Mac OS X

という無料のソフトにswfファイルを入れればスクリーンセーバーを作成してくれることが判明。

となると,動画ファイルをswfファイルに変換すればよいだけ,なんですが,なまじAdobe Flashを持っているものだから,それでなんとかなるんじゃないかと色々やってみたもののうまく行きません。で,結局ネットで検索したら,この手のソフトも色々あることがわかり,とりあえず使ってみたのが,

 Pazera Free Video to Flash Converter

というソフトなんですが,いとも簡単にmpegファイルからswfファイルを生成。

ということで,この2本のソフトがあればお気に入りの動画をスクリーンセーバーにできてしまうんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ma-wh101ds

無線マウス,無線キーボードの類は,なかなか使う気にならなかったんですが,このところお気に入りの有線マウスの無線版を今回試してみることに。

Vista64bitでもXPでもそのまま認識して,簡単に使えました(CPU切り替え器経由)。そっか,こんなに簡単だったんだ。

キーボードだったら動かさないからともかく,無線マウスは電池を入れて,その分重くなるから,操作性がどうかな,と思っていたのも,なかなか無線マウスにしなかった理由なんですが,今回のマウスは同じ形状の有線マウスに比べてそれほど重くない印象。確実に重くはなっているんですが,気になるほどの重さじゃないんですね。

あとは電池の持ちだけですが,ま,これは消耗品ですから,これを機会にエネループを導入してみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートPCの内蔵マイク

何気なくUL20AでSkypeの設定チェックをしていたら,どうやらマイク入力が活きている感じ。このマシンって,内蔵マイクがあったんですか,と購入後1年経って気づいた次第。

まだ,このマシンでSkypeを使ったことがないんですが,マイク,スピーカーが内蔵でカメラも当然内蔵だから,音質や画質はともかく,このまま出先でSkypeが使えるんですね。画質に関しては,Skypeの設定チェックで「まあまあの画質」という評価だったし。

とはいえ,英語はヘッドセットで聞いてもなかなか聞き取れないところがあって,耳から離れたスピーカーだとさらに聞き取れないので,やっぱりヘッドセットも一緒に持ち出した方が安心,とは思うんですが,荷物になるから一度内蔵マイク,スピーカーで試してみる価値はあり。

で,これをきっかけに,EeePC901-Xも内蔵マイクがあったことに今更気づいたりして。現在,ベッド脇でちょっとネット閲覧,といった用途で使ってますが,Skype端末という用途で出番増加もあり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC 1215N

ちょうど1年前くらいにeMobileの2年縛りが切れて,EeePC901-Xの後継にUL20Aを選んだんですが,当時はネットブックにシングルCPUのAtomしか搭載されておらず,ちょっと重くても処理能力が高いUL20Aというチョイスに。

当時すでにデスクトップ用のデュアルコアAtomは発売されていましたから,単純にネットブックに搭載できない縛りでもあったんだろうと思っていたら,今どきのネットブックにはデュアルコアAtom搭載モデルがあるんですね。

ま,もう1年UL20Aを使わざるを得ないので,そのときに軽いネットブックの処理速度が上がっていたら,再びネットブックもあり,かも。


そうそう,1215Nは新品が流通してない感じですが,ランボルギーニ社とのコラボモデルはまだ現役の様子。これはこれで面白そうですが,OSが32bit版というのがちょっとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語OSと日本語キーボード その5

とりあえず自宅の英語版XPも設定を変更してキーレイアウトを日本語に。Vistaとは多少ダイアログボックスの見た目が違いますが,手順は同じ。

もっとも,うちの場合PS/2接続のCPU切り替え器がほとんどなので,コントロールパネルからアクセスするだけで終わり,でレジストリをいじる必要がないんですね。唯一,メインマシンはUSB接続のCPU切り替え器にVista64bitの英語版のマシンをつないでいたりしますが,これはなぜか日本語キーボードであると最初から認識してくれてました。

英語版WinXPにつないだキーボードも,メインマシンにつないでいるキーボードと同じ機種なので,キーボードだけの問題でもなく,OS側にも問題があるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webカメラの台座

現在,Skypeなどのビデオチャットに使っているカメラは,サンワサプライのZCMS-010BK。0-1-0シリーズという,ちょっとデザインにこだわりを持った製品群の1つですが,個人的に気に入っているのはこのWebカメラとアルミシャシーのキーボードの2つだけだったりします。同シリーズにはマウスやUSBハブもありましたが,どちらももう一息なデザインで,キーボードのようなアルミボディで重厚感のあるデザインだったら飛びついていたと思うんですけどね。

それはともかく,このWebカメラ,ノートPCに装着するタイプのものを,26インチディスプレイの上部に引っ掛けて使っているんですが,やっぱり安定感がないんですね。デザインはいいんですが,この点だけが不満。ディスプレイによっては全く安定しないので使えません。ま,このカメラに限らず,現在売られているWebカメラはノートPCでの使用が前提みたいですけど。

そもそも,今どきのノートPCって,カメラ内蔵が当たり前なので,台座をノートPC用に固定する必然はほとんどなくて(ま,内蔵カメラの画素数が不満で外付けにするニーズはあるようですけど),寧ろ液晶ディスプレイの上端にうまく装着できる台座にして欲しいと思うんですが,なかなかいい商品がない印象。

台座の下部のノートPCのディスプレイ上部を挟む部分の幅をネジで調整できるようにするだけだと思うんですが,どこかそういう商品を出してくれないものでしょうか。数は少ないですが,Webカメラ内蔵の液晶ディスプレイもあるにはありますけど,交換不可なので画素数に不満が出たときに困りますし。もしかして,すでにそういう商品があるのを私が知らないだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fractal design arc mini その2

とりあえず秋葉原で実物を確認してきました。アルミ調,というフロントパネルの質感はなかなかです。

意外だったのは,その大きさ。普通のマイクロATXのミニタワーよりは一回り大きめで,ATXタワーよりは小ぶり,という印象。確かに,この大きさなら,冷却性能や3.5インチベイの数など,このケースの特長が出せるはず。

にしても,あれだけスペースに余裕があるボディなら,フロントメッシュ部分をちょっと奥に引っ込めるデザインになっていると,さらに魅力的だったと思うんですけど,今でも十分個性的。

今すぐ衝動的に購入,ということはないでしょうが,次にPCケースを買うとしたら最右翼という印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Franz Welser-Möstのブル8 その2

このDVD,特典映像がコンサート前の指揮者,録画監督のおしゃべり。ヴェルザーメストの英語はさすがに母語じゃないので,ちょっとぎこちないところがありますが,ところどころ冗談を交えて会場の笑いを誘う辺り,なかなかお茶目ですねぇ。

にしても,司会の女性がMöstを「モウストゥ」と発音した瞬間,メストの表情が硬くなったように見えるのは私だけ?ドイツ語のオーウムラウトをoeと書けば,英語的にはこれを「オウ」と読んでしまうんですけどね。ウムラウトなしでMostと表記されていたのかも知れませんけど。

あ,もちろん海外盤には字幕がついていませんが,ここの字幕のためだけに国内盤を買うのはちょっと割高かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Franz Welser-Möstのブル8

Franz Welser-Möstの過去のブルックナーのDVDがかなり良かったので, 最新作も楽しみにして再生し始めたら,冒頭から聴き慣れない響き。これはもしや?と思ってジャケットを見たら1887年版の文字。まさか,今どきノーヴァク第1稿で来るとは…。ちゃんと聴くのはインバル版以来かも(ティントナー版は買うだけ買ってあるんですけど)。

ま,ノーヴァク第2稿じゃありふれているし,シャルク改訂版じゃ変化球すぎだし,今どき,ヤング・シモーネみたいに初稿で演奏する指揮者もいない訳じゃないし,狙い的にはいいところかも。個人的にはハース版の美しさが最上なんですけど。

ということで,このDVDですが,ちょっとカメラワークが凝り過ぎ,というか,映画的なモーションカメラは冒険的ですけどクラシック音楽にはちょっと合わないかも(面白いことは面白いんですけど)。演奏はこれまでのこのコンビの演奏同様,満足の行くものなので,音だけで聴く方が良かったりして。

しかし,8番で第1稿と来たからには,DVD未発売の第3番,第4番も第1稿で来るんでしょうね。今のクリーブランド菅とのコンビは本当にいい響きが出ているので,期待大!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加賀美早紀引退

仮面ライダーキバで真夜を演じた加賀美早紀嬢が引退だなんて,ちょっと悲しいニュース。彼女にはなんちゃって吸血鬼のファンガイアではなく,本当の吸血鬼役を演じて欲しかったのに。実現していたら,杉本彩の吸血鬼の数倍魅惑的だったと思うんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

merrick

北米の友人に教えてもらったのが,アン・ライスの「Merrick」。彼女の吸血鬼小説のシリーズの中の1冊なんですが,黒人女性が吸血鬼化するということでオーダー。吸血鬼化するのは物語の最後の方ということらしいんですが,届くのが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語OSと日本語キーボード その4

自分で操作が必要なときに忘れそうなので,具体的な処理を書き留めておきます。

regeditを起動して,

 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters

にアクセス。次のレジストリ エントリを設定(値の名前,値の種類,値のデータの順)。

LayerDriver JPN:REG_SZ:kbd106.dll

OverrideKeyboardIdentifier:REG_SZ:PCAT_106KEY

OverrideKeyboardSubtype:DWORD:2

OverrideKeyboardType:DWORD:7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »