« 迂回 | トップページ | パソコンファーム »

ワイドスタンダード変換

今月から東映チャンネルもHD化。それはそれでいいんですが,ワイド画面での放送になったので,HDDレコーダーで録画すると,スタンダードで作られたコンテンツは,4:3のスタンダードの中央に縦長になった状態で記録されるんですね。で,そのままDVD Movie Writer 4でDVDを作ると縦長状態のまま。

そこで,もとのデータを一旦Premiereなどで横方向に拡大してやる必要があるんですが,RDで録画したMpeg2はそのままPremiereに取り込むと絵と音がずれるので,その前にTMPRGEncなどでわざわざMpeg2をMpeg2に変換する必要が。

なので,Premiere用に「Mpeg2→Mpeg2」変換した後,Premiereで「ワイド→SD」変換という手順。

VHSのダビングほど画質が劣化しないとはいえ,ある程度の劣化も気になりますが,それ以上に手間がかかるのが問題。

録画機を変えるのがいいのか,オーサリングソフトを変えるのがいいのか,あるいは,Premiereを使わずに横方向に拡大変換するソフトを探すのがいいのか,悩ましいところ。

|

« 迂回 | トップページ | パソコンファーム »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/52843516

この記事へのトラックバック一覧です: ワイドスタンダード変換:

« 迂回 | トップページ | パソコンファーム »