« Fender Japan PS51 その2 | トップページ | Godin Session Electric Guitar - Blackburst SG MN その2 »

燃えよドラゴンズ2011連覇記念盤

もともと好きな曲なので,今年も買ってみました。編曲が新しくなって,ブラス音色が多用されていること自体は,シンセ色の強い最近の編曲の中では好印象なんですが,肝心のブラスのフレージングがもうひといき。ところどころ面白いと思う部分はあるもののブラスアレンジのツボを外している感じだし,ティンパニの使い方も「?」。

やっぱり,この手の楽曲は生楽器を使って,生楽器の編曲を熟知したアレンジャーに手がけて欲しいと思うんですが,今どきの予算や製作期間だと難しいんですかねぇ。「2002」を最後に生楽器による演奏でなくなった訳ですが,アレンジとしては「2002」の完成度が最高だったように思います。

ボーカルは「2002」で起用されて以来,何度も登場する水木一郎氏ですが,「2002」の時点ですでに声の艶やハリが失われていたのが,さらに枯れてしまった印象ですねぇ。「味」や「技」でなんとか持たせている感じですが,70年代,80年代の声の伸びや輝きが懐かしい。

かつてはさまざまなレーベルから出ていましたから,コロムビア以外では起用が難しかったんでしょうが,「'79」(ポリドール),「'80」(キング)の頃に起用されていれば名盤になっていたんじゃないでしょうか。

|

« Fender Japan PS51 その2 | トップページ | Godin Session Electric Guitar - Blackburst SG MN その2 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/53288544

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えよドラゴンズ2011連覇記念盤:

« Fender Japan PS51 その2 | トップページ | Godin Session Electric Guitar - Blackburst SG MN その2 »