« 年利1% | トップページ | Bruce Timm »

彼岸島 最後の47日間(5)

ようやく斧神が雅に忠誠を誓う理由が語られた訳ですが,強烈な「今さら感」。作者は最近になって「流血鬼」でも読んだんでしょうか?

吸血鬼の「不老不死」という特性は,作品によって多少アレンジが加わるとはいえ,吸血鬼になった後でそこに共感するというのは,ちょっと説得力に欠ける感じ。人間の段階で「不老不死」にあこがれて吸血鬼になるとか,吸血鬼に接触するとか,というのが,吸血鬼ものの定番で,あ,だからそこをあえて逆にしてみたということ?

で,あいかわらず色気のない展開で,人間サイドにしろ吸血鬼サイドにしろ,これだけ男ばかりというのはねぇ。例の蚊で吸血鬼化した娘が,斧神の側近として再登場するなんて…ないか,本作の場合。


|

« 年利1% | トップページ | Bruce Timm »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/53674649

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸島 最後の47日間(5):

« 年利1% | トップページ | Bruce Timm »