« メモリの上位互換 その2 | トップページ | death valley »

mulberry street

ネットの評判で興味を持ったのが「mulberry street」(邦題「ネズミゾンビ」)。

再生してみると,意外にしっかりとした作りで,画面もチープ感がありません。感染した仲間が襲ってくる展開は期待通り。

ただ,予算の関係なのか,ネズミメイクがキャラクターによってまちまちで,完全なミュータントっぽいメイクになっているのが数人なのが惜しいところ。じっくりアップにするとアラが見えるメイクなのか,夜のシーンではほとんどメイクのディテールが見えないところも残念だったりします。ま,メイクを見せるのが目的の映画ではないんでしょうが,せっかく面白い設定なので,メイクもしっかり作りこんで欲しかったですね。

私が買った海外盤は,英語字幕の他,メイキング,コンセプトアート,ストーリーボード,削除されたシーンなどの特典もついて,どう考えてもお買い得なバーゲン価格。

|

« メモリの上位互換 その2 | トップページ | death valley »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/54085971

この記事へのトラックバック一覧です: mulberry street:

« メモリの上位互換 その2 | トップページ | death valley »