« feature と future | トップページ | キューティーハニー the another 完全版 その3 »

キューティーハニー the another 完全版 その2

結局,岡崎優版が見たくて買ってしまいました。

収録内容は,

 岡崎優版 「テレビマガジン」連載分5本,「なかよし」連載分3本

 石川賢版 「冒険王」連載分6本,「別冊冒険王 映画テレビマガジン」連載分5本

の計19本。

手許の単行本や大都社の復刻版(Fと併録)では,11本のうち,別冊冒険王の3本が未収録。冒険王,別冊冒険王それぞれの1本目が第1話なので,単行本化するときに第1話がダブっては妙だから別冊冒険王の1本目はオミットしたんでしょうが,残りの2本は大都社の復刻版のときに収録されてもよかったような…(ま,復刻版の出版当時に原稿の所在がわかっていて,収録ページに余裕があったとすれば,の話ですが)。

大都社の復刻版では,別冊冒険王誌上に「73年10月~74年5月まで連載」とあるんですが,本書によると冒険王連載が「73年11月号~74年4月号」,別冊冒険王連載が「73年10月号~74年2月号」とのこと。復刻版の石川賢版はかつての単行本と同内容なので,冒険王,別冊冒険王の計11本から8本をセレクトして単行本化し,復刻版はそれをそのまま復刻した,ということなのでしょうが,気になるのは別冊冒険王版の本数が冒険王版より少なく,しかも最終話と思しきエピソードがないこと。連載打ち切りなのか,実は未発見のエピソードがあるのか,その辺りについての情報はありません。

これは岡崎優版についても同様で,テレビマガジン版,なかよし版のいずれも1本目が第1話ですが,こちらは両版とも最終話と思しきエピソードがなく,連載打ち切りなのか,未発見のエピソードがあるのかないのかが不明。

ま,なにぶん古い作品なので連載当時の状況を把握する資料も散逸しているでしょうし,これだけ集めただけでも快挙というべきなんでしょう。「完全版」とあるので,これで全部,ということなのでしょうが,途中で終わってしまった理由も調べてもらいたかったところ。

気になる岡崎優版のダイナマイトクローは,アニメ版そのままのコミカライズで,ストーリーもデザインもアニメと同じ。ちょっと嬉しい。

|

« feature と future | トップページ | キューティーハニー the another 完全版 その3 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/54758957

この記事へのトラックバック一覧です: キューティーハニー the another 完全版 その2:

« feature と future | トップページ | キューティーハニー the another 完全版 その3 »