« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

Fender Modern Player Telecaster Plus

Fenderロゴながら,Squier並みの値段のModer Playerシリーズ。いつの間にか,国内上陸していたんですね。Squierかこれか,どちらかを選ぶとしたら,こっちかな,という感じですが,国内上陸しちゃったので,個人的には興味が薄まったところ(ま,既にテレキャスが手許にある訳で)。

北米だと$399くらいで売られているモデルなので,日本発送する楽器屋があったとして,送料が$100くらいなら,個人輸入の方がまだ安い感じの国内価格ですけど,普通じゃないモデルがいいという向きには,なかなかいい選択肢だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

night wolf その2

「hyenas」の予告編を見たのは例の「night wolf」。Lionsgateレーベルなので,大ハズレはないはずですが…。

狼視点の映像が挿入される演出は,よくあるパターンですが,肝心の狼男はなかなか姿を見せず,予算の限られてます感がちょっと漂ってます。ま,音楽やカメラワークでうまく恐怖感を演出してはいるんですけどね。

肝心の狼女ですが,最後の最後にちらっと変身するだけで,変身が解けるとなぜかスキンヘッド。ま,人狼ものはかなり頑張らないと着ぐるみ感だけになってしまいますから,なかなか難しいんでしょうけど…。

特典映像は本作を含むLIONSGATEレーベル作品の予告編だけ。英語字幕はついてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012: Zombie Apocalypse その2

意外に早く届いたので,早速再生。

メイクも意外に頑張っていて,ゾンビからあがる血しぶきのCG処理もなかなかよくできてます。が,本作品の目玉はラストに登場するゾンビ虎でしょう。当然CGなんですが,これがまたよく出来てます。

黒人ゾンビ娘もその他大勢の中にときどき登場。メインキャラクターに黒人男はいるけど,というか,これって定番?メインキャラクターに黒人娘がいて,途中でゾンビ化,というのが見たいんですが,なかなかないですねぇ。

それはともかく,ゾンビものによくある自主制作的なノリではなく,ちゃんとした作品になっているのが嬉しいところ。

メイキング,予告編などのおまけつき。クローズドキャプションもついてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kindle国内発売

近日発売,ということで,とりあえず発売開始メールの受信登録を済ませました。

ま,Fireが投入されなくても,国内amaoznで洋書が買えるなら,それだけで便利ですしね。

語学系の本だとCDやDVDがついていることが多いんですが,電子書籍版だとmp3ファイルやwmvファイルが一緒にダウンロードできるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今どきのプリンタ その2

まだまだ今のプリンタ,スキャナに頑張ってもらうつもりなんですが,今どきのプリンタのラインナップを眺めてみると,お手軽価格帯はほとんどが複合機になっていたんですね。

スキャナがあるから,プリンタは単機能でいい,というユーザーは減っているんでしょうね。

で,A3以上のプリンタだと単機能でレーベル印刷対応のものがありますが,お値段もぐっと上がってしまう訳で,A4までのレーベル印刷対応の単機能プリンタ,というので十分なんですが,キャノンだと該当機種なし。エプソンで3万円台のPX-G930辺りが,今もしも買うとしたら候補,という感じ。

マイクロ一眼を買ってしまったので,プリンタも新しいのが欲しいことは欲しいんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今どきのプリンタ

ずいぶん前からエントリーモデルのプリンタが1万円を切っていたのは知っていたんですが,最近は5千円前後からあるんですねぇ。中にはこの値段で無線LAN機能がついていたりして。

さすがにCD-R,DVD-Rのレーベル印刷機能はこのクラスだと省略されているし,うちのスキャナーはまだ動いているので,このクラスの複合機に手を出すことは考えにくいんですけどね。

しかし,本体がここまで安くなるなら,インクも同じように安くなっていて欲しいところですが,そうでもなさそう。本体の値段はここまで安くしないで,インクを安くしてくれた方が嬉しい気もするんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hyenas

ジャケットは見かけたことがあったんですが,それほど興味が湧かないまま。しかし,とあるDVDに収録された予告編を見ると,牙を剥く女性がちらほら。ハイエナ人間がぞろぞろ登場する雰囲気なんですね。

狼男のように,噛まれた人間もハイエナ人間化するのかどうかわかりませんが,とりあえずハイエナ女の牙剥きショットだけでも買い,かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pen Lite E-PL2

コンデジが2つあっても仕方がないので,結局,この値段なら,とPen Lite E-PL2のダブルズームキットを買ってしまいました。が,\39800で買った直後に\37800に値下げされたのは,ちょっぴりショック。

それはともかく,どれだけコンデジと違う写真になるかということなんですが,マイクロ一眼だと,14-42mmレンズを使って,

Helsing1     Helsing2

という感じで,ピントを合わせた対象以外が見事にボケてくれるのに対して,コンデジだと,

Helsing3

という感じで,マクロ撮影で背景は多少ボケているものの,2つの胸像の両方にピントが合ってます。

これなら,風景写真もコンデジと違った絵が撮れそうで楽しみなんですが,深みにはまると,本体よりも高いレンズに手を出してしまいそう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012: Zombie Apocalypse

これも予告編を見てオーダーしてしまった「2012: Zombie Apocalypse」。

しかし,似たようなタイトルの映画がいくつもあって,おまけにどれも似たような内容…。吸血鬼映画と違って,ゾンビ映画の場合,入れ込みやすいキャラクターがなかなかいないので,区別がつかないことが多かったりして…。

ということで,内容は届いてからのお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Monster Brawl その3

いつの間にか,発売日を過ぎていたことに気づいて,ようやくオーダー。あとは,到着を待つばかりなんですが,amazon.comでのレビューはもう一息な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール

PCのアドレスには,niftyのアドレスだと文字列が短いので,それこそ結構な数の迷惑メールが届きますが,携帯のアドレスは比較的長い文字列にしたせいか,これまで届いたことがなかったんですが,最近初めて届きました。

ネットで検索すると,同じメールがあちこちに届いているようで,イギリスからあなたの携帯が8500万ポンドの受取人に選ばれたという内容。

beneficiaryが受取人という意味の英単語だと知らなかったので,1つ勉強になりました。

そういえば,PCによく届くメールですが,差出人の女性の名前がどう考えてもおかしいものがときどきあって笑ってしまいます。「なんとか困」とか。機械的に女性の氏名を書き出しているんでしょうけど,ひらがなから変換せずに,最初から漢字で選択候補に入れてあれば,こういう不自然な名前にはならないような気が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mostry classic 2012年7月号 その4

ようやくラトルの新盤も届きました。

これまでラトルはほとんど聴いてなかったんですが,オケがいいのも手伝ってか,落ち着いたいい演奏ですねぇ。

肝心の終楽章も,final versionというだけあって,昔インバル盤やアイヒホルン盤を聴いたときよりもまとまっている印象。バスーンが裸で鳴っている辺りは,ブルックナーのオーケストレーションっぽくない気もしますが,全体的には自然な仕上がりで,当分リピート再生してしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Abraham Lincoln vs. Zombies その2

ということで,届きました。期待の「Abraham Lincoln vampire hunter」とは無関係なようで,あっちはあっちでネットの予告編を観ると女吸血鬼もしっかり牙を剥いてくれているので,いやが上にもDVDリリースが待たれるんですが,果たしてこっちの出来は…?

リンカーンが斧の達人だったということから,斧で吸血鬼を狩るという発想につながったんでしょうが,こっちは斧というより鎌を振り回して,ゾンビの首を次々に刎ねまくり。

それなりに作りこまれていて,ゾンビメイクも及第点だし,音楽もしっかりオーケストラだし,その辺のB級ゾンビものよりは遥かにまともな出来ですね。

惜しいのは,黒人ゾンビ娘が見当たらなかったことくらい。

クローズドキャプション,メイキング,予告編集など特典満載。値段を考えればかなりお買い得といえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ships worldwide その2

とある楽器屋のships worldwideですが,「北米国内発送みたいなもの」なのは,どうやらFenderを始めとする一部のブランドで,他のブランドやFenderブランドでも製品によっては,ちゃんと日本が出荷対象になっていることに気づきました。

日本が出荷対象でない,ということなら,「仕方ない」で済むところですが,出荷対象で魅力的な楽器があったら…当分,そういう楽器が出てこないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンデジ その3

で,3万円クラスのコンデジにするなら,もう少し頑張ると,今どきのコンパクト1眼レフが選択肢に入るんですね。


メーカーがあのオリンパスだし,後継機種が出た後で,その上,不人気色(他の色はもっと高い)ということで,この値段なんでしょうが,高画質のコンデジとほとんど変わらない値段。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンデジ その2

1600万画素とか1800万画素とか,高画素数を謳う製品がある一方,1000万画素とか1200万画素くらいに画素数を抑えたモデルもちゃんとあるんですね。

が,画素数を抑えて,大き目のCCDを使って,という画質優先の設計だと,当然コストがかかるのか,3万円前後の価格帯になるんですね。

今どき,コンデジというと1万円前後の価格帯というイメージからすると,ちょっと高いという印象なんですが,昔150万画素のデジカメを10万円近い値段で買ったことを思えば,安いと思うしかないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

descendents

「night wolf」の予告編が入っていたDVDというのは2008年のゾンビ映画「descendents」。Lionsgateレーベルなので,一定水準以上だろうと,再生を始めてロゴを見た瞬間に期待。

画面はフィルターを効果的に使用した幻想的なもので,ゾンビ映画じゃないみたい。子供には感染しないゾンビ・ウィルスが広まった世界が舞台で,そこをさまよう少女が主役。

ゾンビメイクもしっかりしているし,女ゾンビも登場するし,で,よくできています。生き残った兵隊は空気感染を防ぐマスクをしているんですが,うっかりマスクが外れると即感染してゾンビ化,なんですが,その辺の演出もいい感じ。

英語字幕,メイキング,予告編などの特典満載です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

night wolf

別の作品の予告編集で見かけたのが「night wolf」。この作品自体はamazonで見かけて知ってはいたんですが,中身がわからないのでオーダーするかどうか迷っていたんですね。吸血鬼ものなら,あまり考えずにオーダーしてしまうんですけど…。

で,予告編を見ると,どうやら狼女も出てくるみたい,というか,狼に変身しているカットなので,本当に女性かどうか確証はないんですけど。ということで,オーダー決定で,到着を待つばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンデジ

まだまだNikonのcoolpix s570が元気なので,コンデジを新しくする気はないんですが,今どきのコンデジのスペックを見ると,1600万画素とか1800万画素とか,画素数は増えるばかり。撮像素子の大きさが上がらずに画素数だけ増やしてもあまり画質にいい影響はなさそうなんですけど,今どきの技術でカバーしているんでしょうか。

そういえば,今どきのコンデジの見本を見ると,まるで一眼レフで撮ったような背景ボケの写真があって,ちょっと驚いたんですが,機種によってはそういうフィルターがあったり,フォーカスをずらしたりする機能があるんですね。

2年前にs570を買った時点ですでに型落ちだったんですが,たった2年で随分いろいろ変化しているのにびっくり。それこそ,画素数抑え目で手頃な値段と気に入ったデザインのモデルがあれば誘惑に負けてしまうかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My Babysitter's a Vampire その5

ということで,シーズン1の方も観始めました。ちゃんと劇場の続きで始まるんですね。

とりあえず,サーチで見ていると,第5話「blood drive」に吸血ナースが2名登場。ちょっと嬉しいサービスで,これならちゃんと等速で見ないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mostry classic 2012年7月号 その3

ラトルの方は未着ですが,ゲルト・シャラーの方が先に届いたので聴いてみました。気になる9番の4楽章ですが,なかなかよくまとまってますね。オーケストラも聞いたことがないオーケストラだったので,どんなものかと思ったんですが,結構うまいですね。

で,おまけ,というか,いらないと思っていた4番,7番もなかなかどうして,いい演奏でした。ブルックナーの交響曲の中では,もうポピュラーすぎる2つで,初稿を使うとか改訂版を使うとか変化球を投げないと他との差別化が難しいところですが,悪くないですね。

これなら,4番,7番が余分だった,とは言いません。でも,これだけの出来になるなら,5番,8番あたりとカップリングして欲しかったような…。ま,5番,8番だとCD5枚組とか,下手すると6枚組とかになってしまいますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My Babysitter's a Vampire その4

とりあえずDisc3の劇場版をざっと再生。主役のSarahがベビーシッターを始める経緯から描かれているので,どうやらこの劇場版が最初にあって,その後にTVシリーズ化されたんでしょう。と思ってネットで調べると,劇場版は2010年,TVシリーズの第1シーズンが2011年,第2シーズが今年,といった制作年。

で,この劇場版,Sarahの友人の吸血鬼化もあるし,何よりSarahの牙剥きショットがキュートなので,第1シーズンも楽しめそう。

劇場版でSarahと対決するのが黒人吸血男。なんだか,黒人吸血男というのは,割とよく見かける存在になってますが,黒人吸血娘の出番がまだまだ少ないのが不満ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ships worldwide

北米の通販サイトやネットオークションに「ships worldwide」とあれば,大抵日本にも発送しますということなんですが,業者によってはworldwideのworldがすごく狭かったりします。

Ibanez SR650をオークションに出品していたカナダの楽器屋があって,よく見たらカナダと北米だけに発送というworldwideぶり。

最近もとある楽器屋でFenderのギターがships worldwideになっていたんですが,よく見たら北米以外がグアムとかマーシャル諸島とか。アメリカ国内発送みたいなものじゃん,と突っ込みたくなってしまいます(ちょっと語弊あり?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My Babysitter's a Vampire その3

ようやく届いたので,とりあえずちらっと再生。主人公のベビーシッター以外にも牙を剥く女吸血鬼がいて,第1シーズン全13話にThe Movie(劇場版?),メイキングもついて,当分楽しめそう。DVD3枚でこの値段というのはバーゲン価格ですが,英語字幕までついているので激安もいいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tanatos KFB7-120SP

6弦ですらもてあましているので,7弦なんてまず買わないと思いますが,国内販売でも比較的安価なモデルがあったので覚書。

TAOギターを扱う楽器屋「あぽろん」で売られてますが,Hi-Fにはちょとだけ興味があるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Abraham Lincoln vs Zombies

アメリカ第16代大統領のリンカーンがゾンビと対決するらしい「Abraham Lincoln vs Zombies」。先月末のDVDリリースで,さっきオーダーしたばかりなので,どんな作品なのかは届いてのお楽しみ。

実は「Abraham Lincoln vampire hunter」という映画もあって,北米では今月末,日本では今秋公開とのことで,こっちのDVDリリースも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xi

emobileの契約更新が来月なんですが,結局4年emobileを使っていて,実家近辺では接続できないまま。

ASUSのu24e-px2430は確かに魅力的なんですが,今のul20aでも特に不満がないので,データプランだけemobileのLTEに乗り換えることも選択肢の1つなんですが,このままemobileのアンテナが増えないならあまり意味がないんですね。

で,実家近辺でdocomoの携帯はちゃんとつながるので,docomoのデータ通信端末に変えるのが現実的だと思いついた次第。

色々な機種があるようで,1つの端末で10台使えるものもあるようですが,ul20aでインターネットにつながればいいだけなので,一番シンプルなもので十分。となると,L-03Dというのが最有力候補。

今月中にemobileから100円PCあるいはそれに類するモデルで,魅力的なモデルが出てこなければ,emobile解約,docomoのデータ通信端末契約,ということになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PDA-STN6SV

iPodの充電スタンドですが,デザインがちょっと洒落ていたので買ってみました。ただ,うちのiPod nanoは第2世代。製品付属のケーブルが使えないということで,最近の純正ケーブルを使ってほしいらしいんですが,肝心の純正ケーブルが売られていないような…。

ということで,とりあえずエレコムのケーブルをチョイスしたところ,問題なく装着できました。


実際に装着した様子はこちら。

Ipodstand1

Ipostand2

amazonのレビューによると,エレコムのケーブルの耐久性に問題がありそうで,それだけが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売り切れ

いつの間にか,Epiphone のキャンディ・アップル・カラーのレスポールは,クロサワでもイシバシでも売り切れになってしまっていたようで…あのカラーリングはちょっと欲しかったんですけどね。

そういえば,Metallic Copper Burst のモディファイ・ストラトもいつの間にか Sigler Musicでは終息し,モディファイを手がける920D custom shopでの扱いになっていて,ここは海外販売がなさそう。Sigler Musicもいっとき海外販売をしていたのが,今は海外販売なしの表示。

ま,無駄遣いをしないで済んだといえばそれまでなんですが,なかなか楽器を買うタイミングも難しいですねぇ。

といいつつ,Metallic Copper Burst カラーのストラト,テレキャス(ともにFender MexのFSR)を海外販売しているお店を見つけてしまったので,こっちで悩んでいたりします。Fender のFSRも物によってはちゃんと国内で取り扱いがあるんですが,この Metallic Copper Burst カラーは見かけないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thunderbirdのフォルダ最適化 その3

送信済みトレイもいっぱいで,デジカメで撮った写真を添付したメールは保存できませんでした,と言われて困っていたんですが,これも既存の送信済みメールをアーカイブに移し,送信済みトレイを最適化することで解決。

受信トレイも送信済みトレイもまめに整理しろ,ということなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »