« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

BSHSBD08BK その3

asusのラップトップ2台で試したところ,有線のヘッドセットでつないだときとほぼ同じ間隔で音が聞こえました。

ということで,アダプタとヘッドセットの相性というか,Bluetoothのバージョン違いの問題なのか,よくわかりませんが,現状,このままだと,BSHSBD08BKが役に立たないことに…。

ま,BSHSBD08BKに使えそうなヘッドセットを別途見繕うか,ヘッドセットではなく,マウスやキーボードなどの無線化を考えるか,ですけど,とりあえずは放置,かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSHSBD08BK その2

このアダプタで接続したヘッドセットは,サンワサプライのMM-BTMH16 BKというモデル。実際にSkypeで試してみたんですが,どうにも音にノイズが入ったり途切れたり…。

アダプタを背面に設置したので,電波障害でも起きているのか(Bluetoothは障害に強い,という話なんですけど)と,フロントのUSBポートに挿し直してみましたが,状況は変わらず。

現状,このアダプタとヘッドセットの相性のような気がしてますが,Bluetooth内蔵のラップトップでも同様の症状が出るのかどうか,確認してみないとはっきりしない,といったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSHSBD08BK

思い立ったが何とか,でヨドバシカメラに寄ってみたら,BSHSBD04BKが見当たらず,店頭にあったのは,BSHSBD08BK。型番を見る限り,バージョンアップか,上位バージョン,という感じで,とりあえずこれにしてみました。これより安いものも売られていたんですが,最初に試すなら,この辺り,ということで。

アダプターの方のセットアップは問題なく進みましたが,ずいぶん前に買ったヘッドセットの方の取説を見つけられず,メーカーサイトから取説のPDFをダウンロードして,ようやく通信開始。

ちゃんと認識して動作しているようですが,聞こえてくる音はあまりクリアでない印象。ま,後は実際にSkypeで試してみないとわかりませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSHSBD04BK

現在のメインPCの設置場所はエアコンからちょっと遠い位置にあって,この季節は長時間座っているのが辛いんですが,もう少しエアコンに近い位置にあるPCでSkypeをしようと思い立ちました。

が,オーディオテクニカのヘッドセット,ケーブルが細いので,あまり頻繁に場所を移動して抜き差ししたくないんですね。

で,思い出したのが,モバイル用途で使う気でほとんど使っていなかった,Bluetoothのヘッドセット。以前,ノートPCやMacBookでセットアップしたんですが,今回Skypeに使おうとしている自作PCにはBluetoothがありません。なので,必要になるのがUSBアダプターということで,この辺りかな,と見繕ったのがiBuffaloのBSHSBD04BK。

通販で買うか店頭で買うか思案中ですが,いずれにしても近いうちに試してしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Epiphone B.B. King Lucille

ちょっと前からB.B.KINGを聴くようになったんですが,2011年のライブDVDを入手。バックバンドの上手さや豪華ゲストもいいんですが,彼のボーカルや独特の音色のギターが秀逸。


で,そのギターなんですが,オリジナルはギブソンのシグネチャーで高価なのに対して,ちゃんとEpiphone版が用意されているのがミソ。懐に余裕があれば,こういう変り種もいいなと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100-MR029GS

メルマガ会員割引だかで,ちょっと安かったので買ってみたのが,サンワサプライのガラス天板仕様のモニター台。

組み立て,というほどの作業はなく,天板に両サイドの金属枠をネジで固定するだけで出来上がり。

天板の耐荷重は6kgということで,載せようと思っていたBENQの24インチモニタは体重オーバー。なので,同じくBENQの22インチモニタと入れ替え。そのおかげで,これまで24インチの横で使っていた17インチを,19インチと入れ替えで,ちょっと作業効率がアップ。思ったよりも幅があったので,2つのPCデスクの間隔を開けて,2つのPCデスクをまたぐように設置する,という変則的なセッティングになってしまいましたけど。

100mr029gs

そうそう,耐荷重6kgなのでモニタ一体型のPCだと体重的に無理だと思うんですが,商品の宣伝ページだとiMacが載せられているように見える写真がある(実際はiMacの前に設置)ので,一体型のPCも載せられると勘違いする人もいるのか,楽天のレビューでは「26インチのデスクトップのPCを置いているが天板破損の危険性を感じる」などと頓珍漢なものがあったりします。そりゃ,26インチだったら,PCじゃなくて,単なるモニタでも体重オーバーでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i kissed a vampire

あまり期待せずにオーダーしたのが「i kissed a vampire」。「青春吸血鬼ミュージカル」という表現であっているんだかいないんだか,ですが,吸血娘が大勢出てくるだけで,もう大満足。

特典映像の削除されたシーンには,黒人系の吸血娘も登場するので,さらにお買い得感アップ。ホントは削除しないで本編に入れておいて欲しかったところですけどね。また,iTunes Web Storiesというのが3篇収録されていて,こちらも楽しめます。

怖くも何ともないですが,肩の力を抜いて楽しめる佳作ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリントサーバー

買ったまま使わないのももったいないので,古いプリンタPM930Cにつないでセットアップを試みたところ…プリンタドライバがPCによってインストールできたりできなかったりするなど原因不明のトラブルがあったものの,なんとか設定を施して,プリンタドライバがインストールできたPCから,ネットワーク上のプリントサーバーにデータが送れるところまでたどり着いたんですが,さすがにプリンタの方が当分動かしていなかったせいか,テストページを印刷するとウインドウズマークしかプリントされません。

黒インクがなくなっているのかとタンクを交換してみるものの状況は変わらず。

こうなると,さすがにノズル周りがいかれている可能性大ですし,修理に出して復旧できたとしても,インクが入手可能なのかどうか…。おまけに,この機種は,インクタンクを取り出してもインク残量がわからないので,双方向通信ができないプリントサーバーではちょっと使い勝手が悪そう。

とりあえず,プリントサーバーが動作することはわかったので,今どきの安ものプリンタを買ってきてつなぐ,という選択肢はあり,かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kind of その3

北米の友人に確認してみたら,本人的にはkindのiを「アイ」と発音しているようなんですが,どう聞いても「イ」が聞こえないんですよね。それは「True Blood」も同じ。で,kindaは,want toのtがnになまってwannaになるように,dがnになまって「カ(イ)ナ」になることもあるとか。

そういえば,SookieやTaraは南部なまりが強い,なんてことも言ってました。ちゃんと聞いてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kind of その2

kind ofの発音が「カンダ」に聞こえたDVDは,「True Blood season 4」。

で,よく考えたら「True Blood」の舞台は南部で,よくSkypeでおしゃべりしている相手も実は南部。ということで,ちゃんと南部方言でしゃべってくれていることをようやく理解した次第。

というか,本作品はDianeが出なくなって以来,サーチで女吸血鬼を探してちょこっと再生するだけで,ちゃんとストーリーを追ってなかったので,気づきにくかった,という事情があったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kind of

kind ofが会話ではkindaになって「カインダ」に近く発音されることは知っていたんですが,実際のネイティブの発音だと「カンダ」に聞こえることもしばしば。

さすがに「カンダ」という発音は方言かと思っていたら,最近観たDVDでも,字幕でkind ofと出ていても発音は「カンダ」でした。

ま,二重母音「アイ」を言うのが速過ぎて「ア」にしか聞こえてないだけ,かも知れませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E-LP-92CD/P

レスポールタイプのギターといえば,Charvelのあれが気になったままなんですが,国内のEdwardsのLPタイプもなかなか端正なルックスが魅力的。

普通にハムバッカー2基でもいいんですが,P-90タイプのピックアップというのも手許にないタイプなので興味があったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

windows server 2000 その3

デスクトップ機にインストール,といっても,10年以上前のOSなので,それなりに枯れたマシンでないと,MBが対応していないはず。

ということで,Linuxをインストールしたまま放置してあった,Athlon XPマシン(Bartonコア 2500+)の存在を思い出しました。

さすがにOSと同時代のマシンだけあって,問題なくインストール終了しましたが,ずいぶん前に組み立てたマシンだけに,ドライバCDの所在やグラボのドライバを探すのにちょっと手間取りました。LANドライバを入れた後も,もともとOSのインストールと同時に入るブラウザがIE5なので,今どきのWebページがうまく表示されなかったりしましたが,そこは他のマシンでIE6のインストーラを探してインストール。

ちゃんと動くようにするまでに妙な苦労をする辺り,なんだか懐かしい感じ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

windows server 2000 その2

最初はUL20Aに入れて手軽に使えればと思っていたんですが,Win7にはインストール不可だったので,Virtual PCの存在を思い出し,Virtual PCにインストール。

うまくインストールできて,早速起動,と思ったら,Ctrl+Alt+Deleteでログイン画面に入る仕様。ただ,実際にCtrl+ALt+Deleteを押すと,Win7の方でこのコマンドが効いてしまい,Virtual PC上のOS,つまり,Windows Server 2000の方が起動しません。

何度か同じことを繰り返すうちに,Virtual PCのプルダウンメニューにCtrl+Alt+Deleteが用意されていることに気づき,これで一件落着。

で,Virtual PC上のWindows Server 2000上にSQLServer 2000をインストールしてみましたが,いくら今どきのマシンとはいえ,CeleronにVirtual PCを駆動させるのはちょっと荷が重いのか,カーソルの移動すらもっさり。

ということで,UL20Aでの使用は諦めて,デスクトップ機で使うことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

windows server 2000

SQLServerのデータマイニングに前から興味があって,Excel2007にプラグインが用意されていることは知っていたんですが,SQLServer2005の使用が前提条件。ただし,SQLServer2005もExpressEditionではデータマイニング機能がなく,高価なバージョンでないとダメ。

で,その前のSQLServer2000からデータマイニング機能が搭載されたということなので,10年以上前のソフトだけに中古なら数千円。

これが今どきのWinXPやVista,7辺りで動いてくれれば問題なかったんですが,ちゃんとServer系のOSでないとインストールさせてくれない,ということで,Windows Server 2000も中古を入手。

はたしてちゃんと動くものやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリップチューナー

ギター・ベース用のクリップチューナーなんですが,ギター・ベースの開放弦以外の高さの音にも反応しているようなので,管楽器につけてみたら?と試したところ,反応はしている様子。


ただ,ギター・ベース用以外に,管楽器対応を謳ったモデルが別途発売されているということは,ギター・ベース用は管楽器での動作を保証していないんですかねぇ。一応,トランペットのチューニングBbはちゃんとA#と表示されましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァンパイア・ブラッド

日本のamazonからのメールで知ったのが「ヴァンパイア・ブラッド」。2011年作品ということですが,見覚えがありません。

調べてみると,原題は「vamperifica」で,北米amazonではBlu-rayが8月1日リリース予定で$14.99。DVDは今のところ見当たりません。

どうやら,日本先行発売,ということのようですが,国内DVDはamazonで2980円。北米版と比べてしまうと,ちょっとお値段高めですね。

中身はなかなか面白そう,というか,女吸血鬼が登場するらしいので,いずれ買ってしまうんでしょうけど,国内盤の中古が安く出るのを待つか,来月のBlu-rayを待つか,いずれにしても,すぐに国内盤を新譜で買うことはなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホが喋る日本語 その2

CMでよく聞く妙なイントネーションの日本語ですが,だいぶ前に買った留守電が喋る日本語と似たレベルだと気づきました。

ま,ウリは持ち主が話しかけた日本語を認識する点にあるんでしょうが,スマホが喋る日本語の方も,もう少しなんとかして欲しかったところ。

といっても,当分スマホに手は出さないでしょうけどね。別にスマホの日本語の精度が上がるのを待っている訳ではなくて,喋ってもらう必要自体ないと思ってますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DIEner...get it?

いかにもゾンビもの,というジャケットにつられてしまったのが,「DIEner...get it?」。

突然ゾンビが発生して…という,ゾンビものにありがちなパターンではなく,ゾンビ・コメディ。連続殺人犯人が食堂でウエイトレスとコックを殺したら,2人がゾンビとして蘇り…という,不思議な展開。

特にキュートなゾンビ娘が出てくる訳でなく,ヒロインの器量も普通ですが,B級ゾンビ映画ではなく,それなりの予算でしっかり撮影してあるので,映画としては十分な見応えがあります。ゾンビの大量増殖を期待すると,ハズレですけど。

英語字幕はありませんが,クローズド・キャプションはあり。メイキング,フォト・ギャラリー,予告編など特典は充実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pen Lite E-PL2 その2

コンデジだと夕方から夜にかけての撮影は,三脚を使わない限り,手ブレで使い物にならないんですが,マイクロ一眼ならレンズの口径で光量的に有利だし,手ブレ補正もコンデジよりも効くだろうということで,試してみたのがライトアップしたスカイツリー。

Skytree

Skytree2

ココログにアップロードできる解像度の関係で,オリジナルよりもだいぶサイズを小さくしていますが,きちんと夜景が撮れていることは伝わるはず。このままレンズに凝ってしまう展開は避けたいところですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHARVEL DS-1 ST DESOLATION その2

このモデルには,DS-2,DS-3という兄弟モデルがあって,DS-2はピックアップがSeymour Duncanではなくなり,さらに,DS-3ではボディのバインディングがシンプルになったりピックアップがパッシブになったりしますが,その分,お値段も安くなります。

DS-1が$649くらいなのに対して,DS-2は$399,DS-3だと$249くらいで見つかったりしますから,DS-2あたりがお買い得なのかも。

一方,DS-1にフロイドローズを搭載したモデルもあって,そっちは色のバリエーションが少ないみたい。

ま,私の場合,Trans Redの色と木目がいいなと思っているので,買うならDS-1かDS-2でしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北米版マジレンジャー

東映チャンネルで来月から北米版「マジレンジャー」である「パワーレンジャー・ミスティックフォース」が放送開始。

で,マジレンジャーの吸血鬼話もリメイクされたのか,第8話のタイトルが「ヴァンパイアの夜(前編)」。

が,初回放送予定日は8月28日なので,まだ当分先ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸島 最後の47日間(7)

西山に吸血鬼になってと迫る奈々,という展開はなかなかいい感じでしたが,さすがに西山を吸血鬼にするとこの先困ると考えたのか,あっさり引き下がる奈々。おまけに,奈々の最期は描かれず「全員殺された」というト書きで処理するとは,ちょっと横着。

にしても,あの村の女吸血鬼は奈々とババアの2人だけだったんでしょうか。ま,それでも,これまでに出てきた他の吸血鬼村よりは女性の比率が高い訳ですけど。

で,師匠が邪鬼化するようですが,ずっと血を吸ってなかったんですかねぇ。アマルガムなら長期間血を吸わなくても平気,ということにしておかないと,雅が変態していないことと矛盾するような…。ま,この漫画は矛盾が普通なので,別に驚くほどのことでもないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Monster Brawl その4

届いたので,あまり期待しないで再生してみると,意外としっかりしたセットやメイク。あ,買ったのはDVDの方です。

で,中身は要するに,もしも色々なモンスターがプロレスのリングで戦ったら,という,ありそうでなかった映画。メキシコのサントやブルーデモンが出てくる映画は,サントやブルーデモンがプロレスをやっているシーンも入っているホラー映画,なので,本作とはちょっと趣きが違います。

で,最大の関心のLady Vampireですが,なかなかしっかりしたメイクで牙もバッチリ。彼女の対戦相手はミイラ男ですが,ミイラ男のえげつない攻撃の数々にもめげず,逆転勝利!この対戦に限らず,リングサイドの解説やアナウンサーのノリもなかなか。

Lady Vampireの役者さん,激しいプロレスファイトをこなすだけあって,筋骨隆々なんですが,調べてみたら,本職のプロレスラーみたいですね。

たまにはこういう変わった趣向のモンスター映画も気楽に楽しめていいですね。非常にお買い得なDVDでした。

映像特典は,コメンタリーやメイキング,予告編など。英語字幕もついてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hyenas その2

意外に早く届いた「hyenas」。

再生してみると,ハイエナ人間に襲われた女性を助けたが,実は彼女も…という展開。優秀な子孫を残すために人間の男と交わる目的があったんだとか。

ハイエナ人間に変身するシーンなどはCGをふんだんに使って頑張っているし,ハイエナ女も複数出てくるので嬉しいところなんですが,狼男と違って,噛み付いた人間がハイエナ人間になる,ということではなさそうで,狼男的増殖がないのが惜しいところ。

ハイエナ人間の巣窟がハイエナ人間とともに焼き尽くされて一件落着,と思いきや…というラストは,名作「Howling」を意識している感じで,だったら狼男的増殖があってもよかったと思うんですが,そうすると上記の目的がどうでもよくなってしまうんですかねぇ。

英語字幕,クローズドキャプションつきですが,映像特典は本作およびLionsgateレーベルの他作品の予告編だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

parasitic その2

ようやく届いたので,早速再生。

エイリアンの卵が魚の体内に入り,その魚の料理を食べた,ナイトクラブの女性がトイレで嘔吐。彼女の体内で孵化し,彼女の喉もと辺りから触手が…。彼女の様子を見に来た同僚も,触手に襲われて,と,どう見ても名作「demons」を下敷きに感染が広がって行くんですが,惜しいのは最初の犠牲者しか触手がないことと,これが最大のポイントですが,ジャケットのイラストのような牙がないこと。惜しい!

最初の女性は触手,トップレスといういでたちで仲間を襲うので,これはこれでなかなかいい感じなんですが,他の犠牲者はカラーコンタクトで瞳が白くなるだけ,のお手軽メイク。確かにこの辺り,低評価でも仕方ない感じ。

「demons」より登場人物が少なく,ゆるいテンポで進む辺りも,本家に劣るものの,ラストシーンはメイクも演出も頑張っているので,そう悪くはないですし,ホームビデオで撮ったとしか思えないB級ゾンビ映画に比べれば映像も音楽も十分楽しめます。ただし,値段相応かと言われると,ちょっと割高感あり。

英語字幕の代わりにクローズドキャプションつき,ですが,映像特典は本作の予告編のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホが喋る日本語

最近,やたらとスマホに話しかけるとスマホが喋るCMが目に付くんですが,どの会社のものも,およそまともな日本語と思えない,妙なイントネーションでぎこちない限りですね。

今どきの音声合成技術をもってしても未だこのレベルなのか,ハードウェアの制約であのレベルなのか,よくわかりませんが,お喋りできることをウリにするなら,もう少しまともなものにしてほしいところ。

ま,この機能があるからスマホを買おう,とは思わないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天kobo Touch その2

搭載フォントが11種(日本語フォント2種)とのことですが,だとすると,今昔文字鏡や超漢字のフォント搭載は期待できそうになく,となると,正仮名遣い(歴史的仮名遣い)はともかく,正漢字(旧漢字)の書籍はまだまだ読めそうにないですねぇ。

EPUBでなく,PDFでの配信であれば,フォントのライセンスの問題さえクリアすれば,正漢字正仮名遣いだけでなく,変体仮名まじりの書籍も配信できるでしょうが,ま,ニーズもないでしょうから,発売されないような気が…(店頭在庫のない電子書籍だから,少部数印刷が盛んになることを期待しますが)。

あと,フォントが11種というと,たぶん発音記号も扱えないような気がしますから,英和辞典も入らないんでしょうか。ま,今どき辞書は電子辞書がある,ということなんでしょうが,どうせなら電子ブックリーダーに辞書も入れて,1つの端末で本を読みながら辞書が引けた方が楽ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォーサーズアダプター

Pen E-PL2用の交換レンズはいくつか出ているんですが,例えば300mmの望遠だと,


という商品で,ダブルズームキットよりも高い値段。ま,ダブルズームキットも10万円のものが現在3万8千円くらいになっているので,そう感じるんですが,このレンズも11万円くらいのものが現在7万5千円くらいになっているので,やっぱり高いことは高いんですね。

で,マイクロフォーサーズ用ではなくフォーサーズ用だと,


という商品があって,こっちは5万円くらいのものが現在3万3千円くらい。

が,レンズの規格が違うので,安いからといって,これを買ってもそのままでは使えず,別途アダプターが必要なんですね。で,そのアダプターというのが,


こういったものなんですが,同じメーカーから3つも出ていると,どれがどう違うのやら。調べてみると,次のページが見つかりました。

http://digital-faq.olympus.co.jp/faq/public/app/servlet/relatedqa?QID=002022

2は1の軽量化,加えてデザイン変更,3はさらに防塵・防滴仕様ということのようですね。

なので,どれを買ってもE-PL2で使えそうですが,買うなら,とりあえず現在一番安いMMF-2,ですかね。

ま,いくらアダプターとフォーサーズ用レンズを合わせてもPen用レンズより安いとはいえ,本体キットよりも高くなってしまうので,レンズを追加するのは,現状の2本のレンズを使いこなしてから,ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天kobo Touch

amazonのkindle発売に合わせたんだか,合わせてないんだか,わかりませんが,楽天も電子ブックリーダーを発売するんですね。

kobo Touchという端末,なかなか魅力的な価格と性能ですが,Kindle Fireのようにビデオやゲームができる訳ではなさそうで,そこは価格相応という感じ。

確かに,数多くの本が手軽に持ち出せるのは便利なんですが,今どきのデバイスならば,外国語関係ならオーディオデータつきで利用したいところ。

ちょっと興味はありますが,Kindle touchでもオーディオジャック,スピーカーつきだから,やっぱりそっちかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHARVEL DS-1 ST DESOLATION

charvelというと,ストラト系のボディにフロイドローズタイプのブリッジを搭載したモデルのイメージが強いんですが,こういうレスポールタイプのモデルもあったんですね。

レスポールタイプで24フレットというと,エピフォンのProphecy Les Paul Custom GXを思い出して,これもだいぶ前からいいなと思っているんですが,どちらか1つを選べと言われたらCharvelかな。価格帯も近いところだし。


ただ,エピフォンは国内販売があるのに対し,Charvelは取扱店が少ないのか,あまり通販では扱われていないようで,楽天で楽器を含めた輸入代理店が扱っている程度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »