« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

英語発音コツのコツ その6

イタリア語の本の誤植を指摘したHPにあった情報ですが,持ち込み企画の出版では,出版社側のチェックはほとんどないとか。ま,出版社にもよるんでしょうが,内容は著者にお任せ,といえば響きはいいですが,出版社がしっかりチェックしないと,本書のような,ほとんど素人(自称「アメリカ標準英語発音の専門家」ですが)の手による原稿がそのまま本になってしまうのだから,問題は大きいですねぇ。

今どき,出版業界も厳しいので,少しでも当たりそうな企画であれば本にしてしまうんでしょうし,amazonを始めとする通販サイトでは長期在庫が可能なので,なるべく手間をかけずに出版して,売れればオッケーということなんでしょうが,そのためか,昔だったら到底本として成立していない出来のものまで本になってしまっているように思います。

本書の「3人称単数現在のs」や「名詞の複数形のs」,「規則動詞の過去形のed」の発音の説明は,英語を習いたての中学生が誰かに説明しているような感じで,とにかく説明が雑。

「3単現のs」でいうと,例えば,「有声子音で終わると[z]」みたいな書き方なんですが,有声子音[z]で終われば[iz]なので,ここは,『[iz]になるような有声子音以外の有声子音』(発音記号を使えば,もう少しシンプルな書き方になりますけど)という表記にしないと矛盾が生じます。amazonの私のレビューに対するコメントでも「某有名進学塾で100冊使われて生徒に好評だから,誤植は少ない」などと主張しているところを見ると,きちんと場合分けをして考える,などといった論理的思考が非常に苦手なようですね。本が好評であるかないかと誤植の多寡とは全く関係ない話なんですけど…。

この著者の場合,在米35年というのは,ただ住んでいたというだけで,英語そのものをきちんと勉強していない雰囲気アリアリなんですね(今どきネットで調べられるレベルのことすら把握していない感じ)。つづりと発音の話でも「magic e」が全く出てこないので,つづりと発音の関係を体系的に理解していないことが明らかで,個人の経験的にこんな感じ,というのを書き綴っただけ(しかも,abroadのoaの発音を[ou]だと勘違いしている有様)。

本として出版するなら,もうちょっと勉強してからにしてほしかったところですねぇ(面白いところもたまにあるんですが,ダメな部分が多すぎです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語発音コツのコツ その5

この本の誤植の嵐は,ほとんどが著者の原稿や著者校に起因するものだと思ってましたが,ネットで検索すると,出版元の「国際語学社」は,この本以外の語学書でも結構な量の誤植を生み出している感じ。イタリア語を英語と一緒に学習する本の誤植について書かれたホームページを見て,そういう出版社なのね,と妙に納得してしまいました。

一応,自社HPで誤植の訂正情報は出していますが,さすがに2ページに1箇所の頻度の誤植を誇る本書のミス訂正は未だにアップされていないようですねぇ。

ま,この本の場合,発音記号のミスプリを訂正するだけでは済まず,筆者の勘違いや用字の不統一なども直さないといけないので,改訂第2版を出すとしても,相当な改変プラス念入りなチェックが必要になるから,著者の思惑はともかく,出版社的には第1版第2刷(第2刷が出ただけでも驚きですが)の在庫がなくなった段階で廃刊というのが,著者,出版社の両方にとって幸せのような気が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優秀の美

ネットで見かけた,「有終の美」の誤植です。「ゆうしゅうのび」と打って連文節で変換すれば,ちゃんと正しく変換されるのに,「ゆうしゅう」で一旦変換してしまうと,正しい候補がわかっていないと間違えてしまう,という,ワープロ登場以来お馴染みの誤植。

個人的には,連文節変換をすると,コンピュータの文節の切り方がおかしくて,後から切れ目を修正するのが面倒なので,なるべく短い単位で変換するんですが,うっかりすると「優秀の美」のような誤変換をしてしまうんですね。気をつけなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ps-st-ab その3

これで、ps-**-abの**は、st、tlと揃ったんですが、さすがにjb、pbは買う気ありません。まだ新品在庫が残っているようなので、買えない訳じゃないですが、ベースはIbanezだけでいいかな、と。

progaugeのオールブラックというと、ムスタングもありますが、オールブラック風のモデルナンバーでも全部のパーツがブラックという訳ではないし、ムスタングというモデルにそれほど魅力を感じてないし。

むしろ、les paulタイプのオールブラックがprogaugeで出てきたら、手許にles paulタイプがないし、考えてしまうかも。ま、現状schecterのラインナップはフェンダー系のボディが多いので、ギブソン系のボディは出てきにくいのかもしれませんけど。というか、出たら買ってしまいそうなので、出ないで欲しいと思ったり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ps-st-ab その2

で、ps-st-baは、ギグバッグ付属で届きましたが、ちゃんとschecterのロゴ入り。

実は、だいぶ前にps-tl-abを新品をなんとか入手してあったんですが、そのときのギグバッグは何のロゴもない汎用のもの。

ま、今回のロゴ入りのものもprogaugeとは書かれていないので、専用のものではないんでしょうが、それでもこの手のものってロゴが気分的に大事ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ps-st-ab

もはや新品は売り切れで、中古で出会うしかないだろうと思っていたんですが、先日何気なく検索したら、とある楽器屋で購入可能な状態になっていたので、ちょっとだけ悩んでオーダー。

メーカーによる再販であれば、これまでに取り扱いのあった他の楽器屋でも購入可能になっていそうなものですが、他の楽器屋では売り切れのまま。

ということは、メーカーのデッドストックがたまたま出てきたとか、そういう感じなんでしょうが、何はともあれ、購入できてラッキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

schecter official blog

progaugeシリーズの情報があまりにも少ないんですが,公式ブログでニューモデル紹介があって,例えば,2年前の記事でPS-S-PTが紹介されています。

それによると,Sシリーズのお値段が張るので,作ってみたハイ・コストパフォーマンスなモデルがPS-S-PTなのだとか。

記事中では,現在テレキャスタイプだけですが,ストラトタイプも作ってみたい,とあります。その後,ストラトタイプについての記事は見当たりませんが,実際にPS-S-STというストラトタイプも発売されていて,例のPS-ST-ABがすでに入手困難だとわかったときに,このPS-S-STを買おうと思ったことも…。

ということで,メーカー自身があまり情報発信していないprpgaugeシリーズ。西日本限定モデル,なんてのもネットで見かけることもあって,もうちょっと情報発信してほしいと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Karate-Robo Zaborgar

昨年公開された劇場版「電人ザボーガー」。北米では来月DVD&Blu-ray発売予定ですが,タイトルは「Karate-Robo Zaborgar」。

オリジナルのTVシリーズは「Denjin Zaborger」のようで,「Karate-Roboって何?」って感じですが,TVシリーズでは大門豊が空手を駆使していたから,そこからのネーミングなんですかね。

ともかく,一度観てみたいと思っていた作品ですが,国内盤はお値段がお値段なので,お値打ち価格の海外盤なら手が出しやすいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEG-CD

懐かしいドーナツ盤の雰囲気をCD化してくれるサービスのようですが,ラインナップはまだまだ有名どころが中心のようで,聞いてみたいと思うような,未CD化のB級アイドルの曲は見当たらず。

もう少しラインナップが充実したら利用したいタイトルが出てくるのかもしれませんが,よく見ると,1枚1枚のCDも当時のシングルレコードのA面,B面だけの復刻。やり始めるとキリがないでしょうが,オリジナルカラオケが見つかるなら,多少お値段が高くなっても,付加価値として収録して欲しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Strippers Vs. Werewolves

来月下旬にDVDリリース予定なのが,「Strippers vs Werewolves」。

「vs zombies」と関係があるのかないのかわかりませんが,ネットで検索すると,牙を剥く狼女が登場するらしいので,とりあえずこれも期待の1枚ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIXUS IP2700

プリントサーバーにつないでみたい安物プリンタの有力候補が,キャノンのPIXUS IP2700。

プリンタにしてもスキャナにしても,安くなりましたねぇ。

ま,amazonのレビューを見ると,安いなりのトラブルもあるようですが,割り切って中古にする手もあり,かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

字数稼ぎ?

スポーツ@ニフティ 無料プロ野球速報をよく使っているんですが,気になるのは,

 ■■に代わって,○○な△△の□□がマウンドに上がる(■■,□□は選手名)

などのように,選手を形容するフレーズが無駄に長い場合があること。

プロ野球ファンなら,別に丁寧に説明してもらわなくても,選手名だけで十分なはずなのになぜ?と思って,これって要するに字数稼ぎなんじゃ,と気づきました。

無料コンテンツだけど,データ量が多くなれば,通信会社的には有利な訳(ま,大抵はパケットの上限に行くんでしょうけど)で,そういう大人の事情もあるんでしょうね,と納得したりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンデジで夜景

いつもマイクロ一眼を持ち歩く訳には行かないので,大抵はコンデジなんですが,夜景モードがあるとはいえ,三脚なして手持ちだとまず手ブレでまともな写真になりません。

で,逆にスポーツモードだとシャッター時間が短くなって,光量的には不利ですが,手ブレするリスクは減るはず。それでも,カメラをなるべく動かさないようにしてシャッターを押す必要がありますけど。

ということで,夜景を撮ってみたのがこれ。

Skytree3

おそらく,マイクロ一眼で同じシーンを撮れば,もっと明るくなるんでしょうけど,これはこれでアリかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Terror Of Dracula

来月下旬にDVDリリース予定の「Terror Of Dracula」。

ブラム・ストーカーのドラキュラの新解釈だとか説明がありますが,ちょっと期待してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TL500 PREMIUM White Blonde

PLAYTECHって,いつの間にか,新商品がラインナップされているんですね。

テレキャスタイプも新製品がいくつか出ていますが,TL500 PREMIUM White Blondeというモデルは,木目が透けてみえるホワイトブロンドボディにゴールドパーツという,見た目はほとんど完璧な印象。

これで12800円というので,音の方はどれだけなのか,という心配もありますが,AL820 Antique Brownと同様,インテリアとして見ると非常に魅力的ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンボードVGAのドライバアップデート

logicoolのカメラを装着したPCなんですが,Skypeを試した翌日,突然,クリックするだけで画面のノイズが乗ってフリーズする状況に。

どうやらグラボの問題らしいと突き止めて,オンボードVGAの出力に切り替えたんですが,今度はディスプレイの最大解像度に未対応。

ということで,オンボードVGAのドライバをアップデートすればディスプレイの最大解像度にするかも,と試してみたんですが…再起動すると,OS自体は起動している雰囲気ですが,映像出力そのものが死んでます。

ま,グラボ周りでトラブった過去のあるMBなので,ある程度想定内であるとはいえ,オンボードの方まで出力しなくなると,結構重症。

1CDリナックス辺りでレスキューするしか手がなさそうですが,果たして…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kindle 国内版

kobo touchで思い出したのが,近日発売のまま,未発売の国内版kindle。

kindleの仕様や値段と比較して,kobo touchにするかkindleにするか判断しようと思っているんですが,kindleが出てこないとなると…kobo touch?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経 Linux (リナックス) 2012年 09月号

別冊付録が面白そうだったで買ってみました。お目当ての付録は付録でなかなか面白かったんですが,楽天kobo touchの記事が拾い物。

なるほど,海外でも販売している電子ブックリーダーだったんですね。ファームウェアがLinuxベースだとかで,改造もできるんだとか。こういう記事を見ると,kobo touchが欲しくなってしまいますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

immortal kiss

新作情報をチェックしていて気になったのが「immortal kiss」。ネットで予告編を観た限りでは,黒人吸血女が主人公のような雰囲気なので期待大,なんですが,DVDリリースは11月6日と,まだまだ先。

他のサイトで見かけたジャケットには,主役と思しき女性の周りは黒人男ばかりなんですが,主役以外にどれだけ黒人吸血娘が期待できるものなんだか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

logicool hd webcam c270

このところ,webカメラもキーボードやマウス同様サンワサプライのものを愛用していたんですが,無線環境にしたマシンでSkypeを使うのに,とりあえず映ればいいか,とlogicoolのお手頃モデルを試してみました。

ボディ構造が,ノートPCだけでなく,LCDディスプレイへの装着まで考えているのか,うちのモニターではしっかり固定できました。サンワサプライのカメラだと,ディスプレイによってはいい位置で固定できず,ガムテープを使って固定しているんですけど。

意外だったのは,ズームしたら,かなりの幅でパン・チルトができること。これはなかなか便利ですねぇ。ま,メカニカルにレンズを動かしている訳ではなく,ソフトウェア的に処理しているだけでしょうが,面白い機能です。

画質については,とりあえず自分側のモニターに映るものは十分綺麗です。相手側にどんな風に映っているか,は判りませんし,これは回線状況によって大きく変化します(相手の映像がこちら側でかなり乱れたりすることがあります)から,考えても仕方ありませんが。

無線も十分なスピードが出ているようで,実際にSkypeで使ってみましたが,有線のときと全く遜色なし。

ということで,この値段にしては必要十分な性能で,これならもう1つ2つ導入して,他の部屋でもSkypeを試してみようかな,と思ってみたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WLI-UC-GNM

しばらく放置状態だった,以前のメインマシン(Pen4 3.2C)も,実は新しいマシンに移していないデータがあることが発覚したので,無線LANアダプタをつけて復活させることに。

こっちは間違いなく認識できるように,今どきのLANアダプタにしてみました。無線LANの親機が同じBuffaloなので,何か起こるようでは困るんですが,ちゃんと認識。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAN-W150N/U2M

ずいぶん前に買っておいたLogitecの無線LANアダプタなんですが,実は買ったまま放置してました。

最近,これまでLANケーブルが届きにくい場所にスタンドアロンのPCを置くついでに,別のPCは無線でLANにつなぐことにしたので思い出したんですが,ドライバCDをPCに読み込ませるのに,何度やってもCDがトレイから排出されます。CDの中身を確認しようとしても,開けません。

何が悪いのか,と動作条件を確認すると,しっかり「日本語OSに限る」という但し書きが。英語版WinVistaにインストールしようとしてました。

が,OSの方を変更する訳に行かないので,これまた買ったまま使ってなかった,プラネックスの無線LANアダプタでトライ。こっちは英語OSでも問題なくインストールされ,無事に無線でLANにつながりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dark Shadows

でもって,Tim Burtonの方は10月2日リリース予定。こっちも劇場に足を運んでないので楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

House of Dark Shadows

Tim Burtonの「Dark Shadows」のおかげか,もとの「House of Dark Shadows」もめでたくDVD&Blue-ray化。10月30日リリースなので,ちょっと先ですが,LDが出てからずっとDVD化が忘れられていた作品なので,楽しみです。

あ,なぜだか「Night of Dark Shadows」も10月30日にDVD化ですが,吸血鬼ファンには不要なので,ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L-03D その2

そもそも,emobileに見切りをつけて,docomoにしたのは,実家でインターネットに接続するためだったんですが,foma圏内なので問題なく接続を確認。

ま,予想通りと言えばそれまでなんですが,emobileとは4年付き合ってアンテナが立たずじまいだった訳で,emobileには期待していたんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L-03D

emobileが実家で使えないので見切りをつけ,fomaエリアならインターネットにつながる通信端末を申し込みました。それが,L-03D。

思ったよりも大柄なボディですが,セットアップでちょっとハマりました。

l-03d connection managerはインストールされたのに,端末が認識されず,どうやらドライバのインストールに失敗している模様。

何度かアンインストール,インストールを繰り返してもドライバが入らない状況は同じ。

となると,アンチウイルスの妨害しか考えられないので,Kasperskyを一時停止にしてドライバをインストールすると,無事に認識。

いまどき,アンチウイルスを動かしたままでインストールできてしまうソフトが多いので,わざわざアンチウイルスを止める,なんて,しばらくぶり,というか,初めてかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTMICROEDR1XZ その2

ということで,1時間ばかり北米と喋ってみましたが,相手の声が聞き取りにくいですねぇ。こうなると,Bluetoothアダプタだけの問題ではなく,ヘッドセットの問題のような気が…。

というのは,有線のヘッドセットよりもかなりノイジーなので。

ただ,アダプタなのかヘッドセットなのか,という問題の切り分けは,より高性能なヘッドセットでクリアに聞こえればアダプタの問題ですが,アダプタにも問題があるとすれば,ヘッドセットを高いものに変えても結果は変わらないでしょうし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AL820 Antique Brown

SOUNDHOUSEのオリジナルブランドPLAYTECHのギターって,とにかく安いので,楽器として大丈夫なのかと心配になって,これまでも魅力的なモデルがあっても見送っていたんですが,新製品の,アンティーク調のカラー,パーツをまとったモデルはかなりそそられます。

レスポールタイプ,ストラトタイプでカラーバリエーションもあったりするんですが,Antique Brownのレスポールタイプの見た目は非常に魅力的。

実は,この手のアンティーク調のギター,海外オークションでは見かけたことがあって,プレイテック並の値段で売られていたんですが,そこまで安いと楽器本体が送料あまり変わらなくなってしまうので見送っていたんですね。

プレイテックなら,このギターの場合送料420円,本体13800円なので,リーズナブルだし,この見た目なら,楽器として弾かなくても,インテリアとして十分な感じ。

成田まで実物を見に行ってみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTMICROEDR1XZ

ということで,Planexのver2.1のアダプタでチャレンジ。ドライバのインストールまでは問題なく進んだものの,Skypeで使えるようになりません。さんざん悩んだ挙句,ネットで検索したら解決方法が見つかって,無事にSkypeでヘッドセットが利用可能に。

で,音を再生してみると,若干ノイズが乗っている印象ですが,BSHSBD08BKよりも普通に近い感じ。

ということで,次回のビデオチャットで試してみる予定ですが,果たして…?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天kobo Touch その3

kindleが近日発売といったまま未発売な中,kobo touchは発売されて,盛んに宣伝しているので,ときどきkoboに気持ちが動くこともあるんですが…koboイーブックストアを覗いてみると,洋書が全然見当たらないんですね。

が,洋書が1つのジャンルとして別立てになっている訳ではなく,例えばを「参考文献・言語」というジャンルから,さらに「外国語学習」>「ドイツ語」などと絞っていくと,ようやく洋書が見つかりました。

で,値段を眺めてみると,もうちょっと頑張って欲しいかな,というところ。ある本はKindle Editionで$111.20のものが10076円。これだけなら,多少の手数料上乗せでこんな値段かな,と思えますが,実はPaperbackだと$40。紙の本の方が安い,というのはねぇ…。それとも,Kindle Editionなど電子ブックだと,辞書リンクだとかページジャンプだとか,電子ブックならではの機能がついている分高いんでしょうか。

これだともう少し待ってKindleと比較した上で,という感じですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSHSBD08BK その4

この相性問題,Bluetoothのバージョンの違いが原因ならば,とりあえずアダプタの方のバージョンを2.1にしてみるか,ということで,Planexのアダプタをオーダーしてしまいました。これで,すんなり解決するなら話が早いんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »