« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

walking dead season 3

これまでDVDが出るのを待っていたんですが,シーズン3はアメリカからひと月遅れでFoxチャンネルで放送なんですね。

シーズン2のDVDは入手済みなんですが,まだちゃんと見ていないので,シーズン3はとりあえず録画して,シーズン2を把握してから視聴,かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Abraham Lincoln: Vampire Hunter 国内公開

「リンカーン/秘密の書」というタイトルで,11月1日国内公開なんですね。

ま,北米盤DVDはすでに発売されて,注文してあるので,私はそっちが届くのを待っている状態なんですが,牙を剥く女吸血鬼も出てくるようなので,とっても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ibanez AS 103 BM

たまに海外ネットオークションで見かけるのが,Ibanezの箱もののAS103BM。バールメイプルボディがなんとも魅力的なモデルですが,2007年の200本限定生産だったらしく,入手難度大。

ま,AG86TRDとAGS83BBGの2本で十分なんですが,チャンスがあれば入手したいギターの1つだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAMAHA TRB1005J

2002年からB.B.キングのバックバンドの参加しているベーシストReggie Richardsが使っている楽器,映像で確認する限り,どう見てもヤマハの5弦モデルTRB1005J。ヤマハのベースというと,John Patitucci,Nathan East,Billy Sheehanなどのアーティストモデルを思い出しますが,ごく普通のモデルを使っているプロもいるんですねぇ。案外,Reggie Richards仕様になっているのかもしれませんけど,気持ちよさそうに弾いてます。

ま,うちには5弦は2本あるので当面買うことはないでしょうが,ちょっと気になるモデルではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

strippers vs werewolves その2

「ストリッパーもの」というくくりがあるんだかないんだか,ですが,「ゾンビ+ストリッパー」がそれなりに当たったのか,狼男とストリッパーのコラボが登場。

ということで,届きました。

「Terror of Dracula」と一緒に頼んだんですが,奇しくも両方イギリス英語。登場する車も右ハンドル仕様。ま,狼男といえばイギリス,みたいなところもなきにしもあらず,ということでしょうか。

狼女が目当てだった訳ですが,そっちは最期の方までお預け。狼男は最初の方から何度も登場するんですけどね。ただ,50分を過ぎた辺りから,女吸血鬼まで登場するサービスぶり。脈絡はよくわかってないんですけどね。

私が買ったDVDは,メイキング,予告編といった特典つきですが,字幕もクローズドキャプションもなしで,ちょっと残念ですが,ま,絵的にはしっかり作ってあるので眺めているだけで十分楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mac book airの最大メモリ

iPad miniの発売ニュースに合わせて,Mac Book Proがモデルチェンジ,という話だったので,アップルのサイトを覗いてみたら,Mac Book Airの最大メモリがいつの間にか8GBになっていたんですねぇ。

Ultrabookといわれるノートの多くが未だ4GBの最大メモリであることを考えると,Mac Book Airはその軽さもあって,かなり魅力的ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kindle国内発売 その5

ようやく来月発売ということが発表に。6月に近日発売だったような気もしますが,思いのほか,こなれた値段で出してきましたね。

ま,kobo touchの値段なんかも意識したんでしょうが,こうなるとどれを選ぶか迷ってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語発音コツのコツ その8

私のamazonでのレビューに対して,著者が「この本は某有名進学塾で100冊使われていますが好評です」と返してきたので,これだけ教材に向かない,特に受験生に対しては使用禁止にしてよいくらいの本を使っているという,その某有名進学塾とは一体?と思って調べたら,この本のバナーが貼ってある,某有名講師のブログが見つかりました。ま,本当にこの本を教材に使っているなら,あまりにも見る目がないとしかいいようがありませんが,その講師のブログにも不思議な記述が…。

**************************************

「金環日食」 annular eclipse annual「年1回の」→「ぐるっと」→「環」.lipsecollapse「すべてが滑る」→「崩壊」の lapseと同系語。ec- ex- がギリシャ語経由で変化した語。たとえば eccentric「中心から離れている」→「風変わりな」にもあります。eclipseは「光が外へ滑って出て行く」→「(天体の)食」から出来た単語です。

***************************************

とあるのですが,いきなり,ラテン語のannulus, anulus (ring)に由来するannularという形容詞をannus (year)由来と勘違いして,強引なこじつけ。anniversaryの説明なら,「年1回の」でわからなくもないですが。おまけに,ラテン語のexがまるでギリシア語に入ってecになったかのような説明で,英語を教えようというのに,ラテン語とギリシア語の関係も理解していないような感じですね。また,eclipseはギリシア語までさかのぼりますが,collapseの方はラテン語までで,それぞれの語根は別物だから,lipseについても何か勘違いをしているような…。ゲルマン祖語由来のqueenをラテン語系と書いてしまった本書の著者といい勝負かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

terror of dracula その3

届きましたが,よく見たらDVD-R。自主制作感が漂う中再生すると,見事なまでのB級な絵作りと演技。

ま,ブラム・ストーカーのドラキュラそのままなので,3人の花嫁やルーシーの吸血鬼化など,牙を剥く女吸血鬼はちゃんと押さえてあります。今どきの特殊効果は一切なしで,画質も踏まえると,実にほとんど70年代の雰囲気だったりします(嫌いじゃないですが)。

でもって,オリジナルと違って,ちゃんとひねりの効いたラストは高評価。と書くとネタバレかな。

字幕なし,予告編以外の特典なし,という仕様ですが,イギリス英語なので意外と聞き取りやすいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

schecter コレクターズ・シリーズ

第1弾は某ギタリスト仕様のストラトで,20本限定ということだったようですが,シリーズというからには,続きがあるはず。

値段的にprogaugeシリーズよりちょっと上のゾーンのようですが,この後どんなモデルが出てくるのか,ちょっと楽しみ。

とはいえ,progaugeシリーズよりも少量生産だと,入手できない可能性もありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

undercover brother 北米版

以前,レンテルDVDで楽しんだんですが,特典映像につられて北米盤を入手しました。映像特典は,

  別エンディング,削除されたシーン,NG集,音楽クリップ,メイキング

とサービス満点。Sistah Girlを演じるAunjanue Ellis嬢がより一層楽しめるということで最高の1枚。

国内盤にこうした特典がついているのかどうかわかりませんが,少なくともレンテル盤は本編のみでした。

で,この北米盤については謎があって,北米のamazonではなぜか海外発送不可。ごく普通の映画でポルノじゃないので,海外発送不可な理由がわかりません。実は「黒いジャガー」シリーズも北米amazonで注文しようとしたら,同じく海外発送不可扱いで,謎は深まるばかり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスペルスキー2013マルチプラットフォームセキュリティ 3年プライベート版

マルチプラットフォームの2013年版にはプライベート版というのがあって,台数制限なし,ということのようですね。こっちにすればよかったかも。

うちのように自作マシンが何台もある場合,調べ物をするなどで,とりあえずネットにつながっていてくれればいいマシンには無料のアンチウイルスや更新の必要のないウイルスセキュリティなどを使っていますが,こういうライセンス形態があるなら,次回はこのタイプかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モントルー・ドリーム~B.B.キング・ワークショップ

1999年のモントルージャズフェスのドキュメントとB.B.キングのワークショップのカップリングDVD。キングのワークショップ目当てで購入しましたが,ドキュメントの方もよくまとまっていて面白いですね。

で,よく調べないで国内盤を買ってしまったんですが,ちゃんと海外盤がありました。あ,やっぱり半額以下…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスペルスキー 2012 Multi Platform Security 3年3台版

これまで海外版の方が安かったので毎年1年3台版を買っていたんですが,毎年の更新が面倒と言えば面倒。ということで,国内版で3年3台版が出ていたので,乗り換えました。

マルチプラットフォームということで,Macにも使えるんですが,残念ながらOS10.5以上のIntel Macのみ対応。G5で使ってみようと思っていたんですが,うちの場合,Mac Bookでしか使えないことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fender Japan ST54-DMC

生産終了モデルなんですが,ps-st-abとはキャラクターが違いそうで面白そうなのが,Fender Japan ST54-DMC。メイプル指板,アッシュボディにディマジオピックアップということで,ちょっと欲しくなる仕様だったりします。2TSの方が3TSよりも好みなんですよね。

もっとも,ps-st-abを買ったばかりで先立つものもないし,眺めているだけ。将来タイミングよく中古なりデッドストックに出会えば,という感じ。

Fender Japan ST54-DMC

Fender Japan ST54-DMC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B.B. King: Live at Montreux 1993

海外盤DVDで入手したのが1993年のモントルージャズフェスのライブ。最近の映像だと,ずっと座ったままですが,さすがに20年前だと立って弾いてますね。キングの映像を見ると,Lucilleが欲しくなって困るんですけど,この当時のモデルはインレイが特別な仕様で,B.B.KINGの文字とギターがデザインされています。

途中で1弦が切れて,歌いながら弦を交換してしまうのもご愛嬌。

国内盤は2006年の映像3曲を追加したBlu-rayになっているようですが,3曲のためにBlu-rayを買い足すのはちょっと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kindle国内発売 その4

消えたと思ったバナーですが,いつの間にか復活。他のPCだと見えていたので,たまたま他の商品の宣伝で見えなくなっていただけかも…。

にしても,結局いつ発売?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRIMEZONE 3

第3巻も入手しましたが,なかなか面白いですねぇ。原種のお嬢さんのデザインというか顔のバリエーションがどれだけ出てくるか,楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均率

昔買った本で,最近読み直していたのが「ウィーン・フィル 音と響きの秘密」。 で,買ったときにはたぶん気づかないで見過ごした誤植が,この本の222ページに出てくる「平均率」。普通は「平均律」で,「平均率」と書くと意味が違ってくるので,誤植だと思うんですが,著者は肉筆で原稿を書いているということで,音楽をやっている著者が「平均律」を「平均率」と書き間違うというのはちょっと考えにくいので,校正の段階で誤って直してしまったか,誤植を校正が見落としたか,なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vamps

来月中旬発売予定なのが「vamps」。同タイトルの作品は他にあったりしますが, 今年の女吸血鬼もののようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRIMEZONE 1&2

ネットを検索していてたまたま見つけた吸血鬼系のコミックが「CRIMEZONE」。

とりあえず第1巻と第2巻を入手して読んでみましたが,今どきの漫画にしては読みやすい画面構成ですね。中身の方は,色々なものがいい感じで混ざっている印象で,続きが楽しみ。

唯一,第1巻で「他人事」にわざわざ「たにんごと」と振り仮名がついていたのがちょっと残念。普通は「他人事」と書いて「ひとごと」と読むんですが(というか,「ひとごと」を「他人事」と表記するのが,もともと誤用らしいですけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kindle国内発売 その3

気がついたら,Amazon.co.jpのトップページから「Kindle近日発売」のバナーが消えてます。

これって,発売延期???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AT2020 その2

マイクスタンド,ポップブロッカー,マイクケーブルとのお買い得セットで売っているお店があったので,買ってしまいました(ホントにお買い得なのかどうかわかりませんが)。

まだ自分の声を録音してみただけなので,ダイナミックマイクとの差はそれほど感じませんが,楽器音だと違いがわかる…かも。

ま,コンデンサマイクで,これより安いものもあれば,ずっと高いものもあって,上を見るとキリがないので,コンデンサマイク入門としてはこの辺りが妥当な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスタイク

F1日本グランプリのインタビューで,Lewis Hamiltonがmistakeを「ミスタイク」と発音していて,いわゆるCockneyを話していたんだと今頃気づいた次第。

オーストラリア英語が二重母音の[ei]が[ai]になるのは有名で,怪作「Primal」(邦題「共喰い山」)でも聞かれますが,これもCockneyの仲間。

イギリス産ホラーを見るときにはあまり意識していなかったんですが,Cockneyも使われていたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーフラット

たまたま見かけたアニメの「のだめカンタービレ」で,千秋が「ベーフラット」と発言。ん?英語読みの「ビーフラット」という音をドイツ語読みで「ベー」というので,「ベーフラット」って一体?

ビーをドイツ語風にベーと読むなら,フラットもドイツ語風に読むべきで,ベスになるところですが,普通はヘセスだし。

このアニメ,結構音楽監修がしっかりしていると思っていたんですが,台本チェックを通った後の録音監督のチョンボ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dark Shadows その2

いつの間にか発売日を過ぎてました。とりあえず一緒に注文する商品がないので,入手するのはちょっと先になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST62G-80SPL /BBV

ネットを検索していて見つけたのがST62G-80SPL /BBVの中古。2002-2004年のフェンダージャパンのモデルで,中古で\59800というのは元々結構なお値段だったんでしょうか。見た目はかなり私好みで渋いカラーリング。

アッシュボディにゴールドパーツ,テキサスピックアップという仕様らしいんですが,モデルが古いせいか,詳しい説明がネットで見つからないんですね。特に謎なのがBBVという名前のカラー。写真で見る限り茶色なので,最初の2つのBは,

 Brown Burst

の略なんでしょうが,Vが思いつかないんですね。Vintageなら最初につくでしょうし。

と思ったら,Black Blue Velvetというカラーらしく,他にWhite Purple Passion,White Blue Velvetというカラーがあって,見る角度によって色が変わる,という仕様だった模様。

定価8万で実売7万前後だったようなので,中古\59800はちょっと高めな印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ps-st-ab その4

デジマートに9月30日付けで京都の楽器屋さんが新品チョイキズ特価で出てますね。私が買った値段よりもちょっと安いのがくやしい…。

にしても,よく出てきましたね。他所で見かけないので,再生産ではなくメーカストックとか,そういう感じなんでしょうけど。

あ,メーカーストックといえば,IbanezのAG83BBGも,どこかの楽器屋にメーカーストックとかで見かけましたね。ただ,見つけたときはすでに売り切れでしたが,海外用モデルもそういう形で国内に出回ることもあるらしい,ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

at-vd4

手許のカラオケマイクは,DTMを始めた頃に適当に選んだもので,15年くらい前のもの。なんですが,型番を検索してみると今でも現役のようす。

もちろん,型番が同じ,というだけで,マイナーチェンジがあったりするのかもしれませんが,マイクって,あまり流行り廃りがないジャンルなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

little shoppe of horrors #22

たまたまオークションで見かけたのが「little shoppe of horrors」の第22巻。「dracula AD72」「satanic rites of dracula」の2本を特集し,「satanic rites of dracula」でJaneを演じたValerie Van Ost嬢のインタビューがある,ということで落札。

Lsoh1

肝心のインタビューのページはこんな感じ。

Lsoh2

お,例のイラストまで使われているじゃないですか。

インタビューの方は,映画の公開から相当時間が経って行われたのか,いろいろな質問に対して「覚えてないわ」という返事が多いのがちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレイド ブルーレイ スチールブック仕様 その2

届いたので早速再生してみたんですが,PCで再生したせいか,プレーヤーの問題なのか,どうにも白飛びが目立つ画質。まともに見られた画面ではありません。他のblu-rayではこんなこと,ないんですけどね。

まがりなりも再生できる,ということは,region codeの問題でもないんでしょうが…。

PS3で再生すると違う?と思って,試してみたら,こっちはまとも。

ということは,PCモニターやblu-rayドライブ,再生ソフトとの相性?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »