« あしたのジョー ソングファイル | トップページ | 9割とれる 英語の発音・アクセント攻略法 »

天保異聞 妖奇士 六 その2

届いたので,さっそく再生してみたんですが,「次々と変えていく」とは真っ赤な嘘,というか,4人目の犠牲者がすでに化け物になったシーンがあるだけで,5人目は牙を剥く直前に退治される始末。4人目の犠牲者は牙を剥いて吸血するんですが,どうにも作画のレベルが…。シーンによっては,ここまでデッサン狂っていいの?というレベル。

次々に,というなら,もうちょっと吸血怪物に襲われるシーンや,娘が変身するシーンをじっくり扱ってほしかった感じですねぇ。ま,仮にそうだったとしても,この作画や怪物のデザインだと,あまり楽しめなかったような気もしますけど。

時代劇で吸血鬼ものというと,結局「紫検校」を超えるものが出ない訳で,なおさらアニメでは難しい印象ばかり残った,というところ。アニメでも頑張ればなんとかなる気もするんですが…。

ということで,吸血鬼ファン的にはハズレ。中古で買って正解でした。

|

« あしたのジョー ソングファイル | トップページ | 9割とれる 英語の発音・アクセント攻略法 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/56128619

この記事へのトラックバック一覧です: 天保異聞 妖奇士 六 その2:

« あしたのジョー ソングファイル | トップページ | 9割とれる 英語の発音・アクセント攻略法 »