« U24A-PX3210R その3 | トップページ | U24A-PX3210R その4 »

the caretaker 2012

同タイトルの2008年製ホラーがあるようですが,こっちは2012年製の吸血鬼もの。

吸血男が主人公で,彼が昼間眠っている間は人間に守ってもらい,夜は彼が人間を他の吸血鬼から守る,という話。ピアノと弦楽だけのBGMは,実にいい雰囲気で,こういう演出もありなんですねぇ。映像もしっかり作られていて,B級とは次元が違います。カメラワークも秀逸。

伝統的な吸血鬼ではなく,ウイルスによる感染のようですが,なぜか日光に弱く,土の上で眠るという不思議な設定。ま,これはこれでありでしょう(日光に弱い設定がラストシーンの伏線だし)。

女吸血鬼の数もそこそこで,これはこの作品の世界観によるものなので仕方ないところでしょうが,牙を剥くシーンはなかなか魅力的。

英語字幕やクローズドキャプションがついていない分割高感がありますが,メイキングや予告編などの特典はついてますし,何より作品自体の完成度が高いので十分満足できます。

|

« U24A-PX3210R その3 | トップページ | U24A-PX3210R その4 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/56369486

この記事へのトラックバック一覧です: the caretaker 2012:

« U24A-PX3210R その3 | トップページ | U24A-PX3210R その4 »