« Ibanez SR800-AM, 805-AM その2 | トップページ | PAWS »

Cindy Blackmanのドラムセミナー

3/13に秋葉原のCLUB GOODMANで行われたイベントですが,行ってきました。Cindyはジャズドラマーというイメージだったんですが,参加者は若い人ばかり。Lenny Kravitzのバックで叩いていたからなんですかねぇ。

それはともかく,生のCindyのドラミングは迫力満点。ドラムセミナーなので,フットワークを背後からカメラで捉えてスクリーンに映していたんですが,話題の中心はフットワークよりもスネアドラムで,そこはタムに隠れて見えない部分。なので,カメラを使うならスネアを映して欲しかったところ。ツインペダルやツインハイハットで,複数のペダルの踏み分けが興味の対象になるようなドラマーだったら,足元を映すカメラが必須ですけど,彼女の場合,トラディショナルなペダルだし。

あと,彼女のトークも聞き取りやすくて楽しかったんですが,通訳さんの調子がもう一つだったのか,彼女が話したことの要点をまとめて翻訳するせいなのか,ところどころ,ちょっと大雑把な感じの訳でした。大体言いたいことは伝わってますし,私も彼女の英語が全部聞き取れた訳ではないので,もちろん参考になったんですけどね。

|

« Ibanez SR800-AM, 805-AM その2 | トップページ | PAWS »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/56955700

この記事へのトラックバック一覧です: Cindy Blackmanのドラムセミナー:

« Ibanez SR800-AM, 805-AM その2 | トップページ | PAWS »