« 産経online英会話 | トップページ | GibsonのTEAC買収 »

edicolor 10 キャンペーン価格版

InDesignを持っているので,これもちゃんと慣れておこうと思いつつそのまま。が,最近ちょっと使ってみようと思って,囲みケイが使えるかどうか色々調べていたところ,InDesignはちょっと苦手にしている感じ。有料のプラグインを使う手もあるようですが,そこで見つかったのが,edicolorというソフト。こっちは囲みケイがプラグインなしで扱えるらしいんですね。

初めて名前を聞くソフトですが,調べてみると結構長い歴史のある純国産ソフト。デビュー当初は150万したとか,2006年のバージョン9でも10万円したとか,色々情報が見つかります。

DTPというと,QuarkXPressがMacOS X対応に遅れて以来,ほとんどInDesignの独壇場だと思ってましたが,こういうソフトが頑張っていたとは知りませんでした。意外とメジャーな出版物にも使われているようで。

あ,そういえばEWBは試そうとして放置したまま…。ま,ちゃんとした数式を大量に取り扱うには結局Texしかない現状は変わっていないんでしょうけど。

それはともかく,昨年5月に出たバージョン10は,3万円ちょっとという,ずいぶんお手頃価格で登場し,さらに昨年9月末まで期間限定のキャンペーン価格版というのもあったのが,なんとまだ売られているんですね。このキャンペーン価格版,1.6万前後ということで,これでちゃんとした組版ができるとなると,Wordや一太郎の出番がなくなってしまうような気も…。気になるのは,付属フォントが商用利用可能かどうか,ですけどね。

ということで,キャンペーン価格版が買えるうちに入手して試してしまいそうな予感。

|

« 産経online英会話 | トップページ | GibsonのTEAC買収 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/57046095

この記事へのトラックバック一覧です: edicolor 10 キャンペーン価格版:

« 産経online英会話 | トップページ | GibsonのTEAC買収 »