« カジノ・ゾンビ BET OR DEAD | トップページ | 幻界エロス教典 酒呑童子 »

ドリラー その2

届いたので,早速再生。展開がたるいとか,中身がないとか,ネットでの評判はさんざんだったので,改造シーンを中心にざっと眺めてみました。

いや,本当にチープですねぇ。

宇宙船に拉致された男が殺人鬼に改造される,という設定は,仮面ライダーなどの特撮作品みたいで面白いんですが,改造後のデザインやメイクがなんともショボイんですね。ドリラーといいながら,殺人鬼の体の一部がドリルになっている訳ではなく,単に工作用ドリルを使うだけ。狙ってやっているのかもしれませんけどね。

改造された殺人鬼によって,男女1人ずつが新たに改造されて,この展開はなかなか好みなんですが,どうにもメイクがダメ。男は宇宙船内での改造シーンがありますが,女の改造シーンはあっさりしたもので,改造後のメイクはほとんどないといってよいレベル。単に工作用のドリルを手にとっただけ。多少なりともモンスター風のメイクにして,邪悪な表情を浮かべるくらいのことをしてくれないと,肩透かしもいいところです。最初の犠牲者が男というのも冴えないところで,「night of the demons」シリーズみたいにキュートな女性が最初に悪鬼に変身して,という展開だとよかったのにね。ま,殺人鬼ものをやりたかったので,「night of the demons」あるいは吸血鬼やゾンビものみたいに,感染を重視していなかったんでしょうが,この設定ならこっちの方向に行ってほしかったですねぇ。

ということで,せっかく面白い着想なのに,メイクやデザインのゆるさがすべてを台無しにしている印象でした。もう少し改造シーンが多くて,ちゃんとしたモンスターメイクだったら評価が変わったかも,ですけど。

|

« カジノ・ゾンビ BET OR DEAD | トップページ | 幻界エロス教典 酒呑童子 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/57322484

この記事へのトラックバック一覧です: ドリラー その2:

« カジノ・ゾンビ BET OR DEAD | トップページ | 幻界エロス教典 酒呑童子 »