« overtime | トップページ | kiss of the damned »

フォントのふしぎ

フォントデザインについて面白そうな本だったので買ってみたんですが,いきなり前書きで

 フォントに感心の多い人って多かったんだ。

とあります。「関心」を「感心」にしてしまったのは,著者なのか出版社なのかわかりませんが,「感心」が「関心」だとしても,それを「多い」とは普通言わないような気が…。

 フォントに関心の高い人って多かったんだ。

とか,

 フォントに関心のある人って多かったんだ。

というのが自然でしょうね。

ま,本の内容・価値を貶める間違いではないでしょうが,この先本文を読み進めるのがちょっと心配。もっとも,中古で買った初版なので,今は直っているのかもしれませんけど,前書きでこんなのをやらかすというのもね。

|

« overtime | トップページ | kiss of the damned »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/57471448

この記事へのトラックバック一覧です: フォントのふしぎ:

« overtime | トップページ | kiss of the damned »