« Blood Reunion その2 | トップページ | 吸血ガールズ »

Tore Down House

Scott Hendersonの1997年のアルバムなんですが,ちょっと前に「Dog Party」(1994) がなかなか面白かったので,2枚目のソロ・アルバムにも手を出してしまったという次第。

Scott Hendersonのソロ・アルバムは,今のところ,

 Dog Party (1994)
 Tore Down House (1997)
 Well to the Bone (2002)
 Live!(2005)

の4枚。で,私が買った最初の2枚は,Tribal TechやVital Tech Tonesのようなフュージョンではなくブルース系。そのせいか,Kirk Covington(drums)やScott Kinsey(keyboards)が参加しているのに,bassはGary Willisじゃない,というのが残念なところですが,「Tore Down House」も「Dog Party」同様,楽しめました。特にホーン・セクションが入った1曲目が最高で,実は,これをamazon.comで試聴して購入即決してしまいました。

|

« Blood Reunion その2 | トップページ | 吸血ガールズ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/57337483

この記事へのトラックバック一覧です: Tore Down House:

« Blood Reunion その2 | トップページ | 吸血ガールズ »