« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

見つけたときが買い時? その3

今回もあっという間に消えてしまうかと思いきや,意外に何日も買い手がつかないままころがっているので,私に買われるのを待っているような気がして,ついついオーダーしてしまいました。

ま,新品の実売が4万円弱で,今回の中古が2万3千円だから,このくらいの値段になれば買うという値段ではあったんですよね。できれば,新品でこのくらいまで安くなって欲しかったところですけど,比較的良好なコンディションだしね(未着なので,本当に良好かどうかは未確認)。

同じEpiphoneのLes Paulで,これと同じブラックパーツのGothicや,ゴールドパーツにワインレッドボディのカスタムもいいなと思ったんですが,バンパイア・カラーのインパクトの前にはもう一息の魅力。

ということで,SchecterのBlood MoonやPS-ST-ABと並んで,ずっと待っていたのが入手できて,ようやくギター購入に歯止めが…かかるといいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vampires and other stereotypes

ジャケットの女吸血鬼だけでオーダーしてしまった「vampires and other stereotypes」。再生してみると,なんとも溶けた映像で,よく見たら1994年作品。家庭用ビデオからのDVD化ではなさそうですが,それに近い画質。

で,再生を続けると,出来の悪い造型のモンスターが登場。終盤にようやく女性が噛み付かれるシーンがあったり,男の吸血鬼が出てきたりしますが,女吸血鬼は最後まで見当たりません。ま,早送りで見たので見落としがあるかもしれませんが,ざっと見た限りではお目当ての女吸血鬼は発見できませんでした。

字幕なし,特典なしという仕様ですが,$10弱の値段ならこんなもんでしょう。というか,女吸血鬼が出てこないなら,そうと言って欲しかったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ibanez sr1600, 1605

いつの間にか,Poplar Burl topがなんとも魅惑的なモデルが出てました。 以前,スルーネックで似た仕様のモデルがありましたが,こっちはボルトオン。

BTB7のように海外先行でいずれ国内投入があるのか,それとも海外モデルのままで終わるのかわかりませんが,ちょっと気になるモデルですね。ま,Premiumシリーズなので,お値段もそれなりですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Squier by Fender Standard Telecaster Cherry Sunburst

SquierのFSRのテレキャス,最近リリースされたようですが,Cherry Sunburstがいい感じですね。Fender MexicoのFSRの同色モデルは欲しいと思っているうちに終息してしまったようですが,こっちは値段もお手頃。

Squierのテレキャスといえば,2CSもいい味が出ているのでどちらか1本と言われたらかなり迷いそう。ま,置き場所の問題がなければ両方買うのもアリかな,という値段ではあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Professional Electric Guitar - Antique Amber その3

ちょっと前は$570くらいの値段だったのが,最近値下げして,7/27現在で$444.97になってますね。ま,ユーザーレビューを読むと$300くらいで売られたこともあったようなので,これでも高いのかもしれませんが,スペック的にはお買い得な値段じゃないでしょうか。

もっとも,北米amazon限定商品で,北米amazonはこの商品を海外発送しないので,せっかく値下げしてもらっても関係ないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shade 14 その5

ちょっと気をもんだものの,無事発売日の7/25に到着。ただ,7/20に発送しているんなら,ちょっとくらい早く届けてくれてもよさそうなものですけどね。

さっそくインストールしてみましたが,ver.12からあまりインターフェースが変わっていないので,少し安心。というか,ver.12のインターフェースも未だに慣れてないんですけど…。

新機能はこれから試します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけたときが買い時? その2

あ,またデジマートにEpiphoneのLes Paul Standard CARが出てますね。どうしよう…。見た目だけは非常に魅力的なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shade 14 その4

早割りにつられて注文し,宅配業者から7/20に発送,7/21に配達(予定)という連絡があったものの,7/23になっても未着。

ま,7/25発売となっているので,あわててストップをかけて,7/25配達に変更されたのかもしれませんが,このまま届かなかったらどうしよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Squier by Fender / Pack Affinity Tele Frontman 15G BSB エレキギター入門アンプセット

ちらっと見かけて気になったのが,Squierの入門アンプセット。Squier Affinityのテレキャスには,2CSのものがありますが,ブラウンサンバーストという設定はなかったような…。おまけにピックガードが黒(2CSのものは白)。なかなか素敵なルックスです。

これって新商品(amazonでの取り扱い開始は13年5月)だから気づかなかったんでしょうけど,ギター単品での発売は今のところ見当たりません。単品販売があったら,ちょっと考えてしまいそうないでたちですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

edicolor 10 キャンペーン価格版 その9

いくつかまとまった量,といっても数10ページですが,組版してみたんですが,いくら多くの図版をインラインオブジェクトで並べているとはいえ,この程度でかなり動作が不安定になるのはちょっと困った感じ。描画まわりがどうにも不安定なんですね。

具体的にいうと,ちょっと文章をいじっても,全然関係ないページの文が編集中のページに現れます。最初は何が起こったのか理解できませんでしたが,保存するとページを再描画し直すことで正しい表示に戻るんですが,浮動枠を設定したページだとレイアウトが崩れて,保存してもレイアウトがおかしくなったままになることもあって,どうにも信頼がおけない感じ。

値段が値段だけに,あまり文句を言いたくありませんが,半角数字の前後のアキが不恰好だったりするのもNGですし,ワープロ的にページが増減するのも苦手な感じで,ページを削除すると,描画が大幅に乱れたり,関係ないページのレイアウトが崩れたりしたことも。

InDesignが苦手な枠囲みが手軽に使える,というのがedicolorを試してみた理由なんですが,確かに枠囲みが使いやすいけど,その利点を大幅に上回る描画のじゃじゃ馬ぶり。もう一つメジャーにならない理由がわかった気がします。

ま,edicolorで組版ソフトとワープロの違いはわかってきたので,次はちゃんとInDesignと付き合ってみますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Epiphone Limited Edition ES-345

Epiphoneのこのギター,B.B.Kingモデルのように Vari Tone Switchを搭載しているんですね。てっきりB.B.Kingモデルのトーンホールをふさがないモデルかと思いきや,Bigsby Tremoloを搭載。

もっとも,本家GibsonのES-345はBigsbyなしで,あたかもB.B.Kingモデルのトーンホールなし仕様みたいな雰囲気。

このモデルを見るまで,Vari Tone Switchって,B.B.Kingモデルの専売特許だと思ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Chrome のブックマーク

複数のPCでGoogle Chromeを使っているんですが,同一のID,パスワードでSign Inすると,ブックマークが同期されるんですね。

いちいち別々のPCでブックマークをするのは面倒なので,非常に便利な機能ではあるんですが,これってブックマーク自体がGoogleに知られている,ということに他ならないので,便利な反面,ちょっと気持ち悪い部分もあったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

schecter sgr

Schecterの入門機がsgrシリーズ。C-1,Solo,C-7などといったDiamond Seriesの代表的なモデルにそれぞれ廉価版が用意されているんですねぇ。

いずれも実売で$200を切るモデルで,7弦ギターが$200というのは,ちょっと驚き。それだけ数が出ているんでしょうか。

もっとも,日本に並行輸入されているものだと安くても36000円くらいになってしまうのが惜しいところ。中にはこの7弦に12万近い値段で売っているところもあったりして別の意味で驚いてしまいますが,こういうのって別の機種と間違えて買ってもらうのを期待しているんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Blood Moon その4

このBlood Moon,うちでは3本目のSchecterながら,初のDiamond Series。Progauge Seriesのps-st-ab,ps-tl-abが日本製であるのに対して,Blood Moonは韓国製なんですね。そういえば,韓国製のギターもうちでは初めて。Ibanezの箱は中国製だし,RGやSRはインドネシア製だしね。

ネックはps-st-ab,ps-tl-abよりもちょっと太い感じですが,Godin Sessionほど太くなくて握りやすいです。

Duncan Designed HB-102については,元のモデルであるSH-4 JBを搭載したギターがないので比べようがないですが,とりあえず不満はなし。というか,見た目でずっと欲しかったギターなので,音は二の次だったりします。ま,ボディーカラーを考えると,ピックアップカバーが赤いタイプとか,カバーなしタイプのものもいいな,とは思ってますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ibanez RG321

RG321のボディーカラーって,MOL (Mahogany Oil Finish) だけかと思っていたら,ブラックボディのRG321をデジマートで見かけました。

こういうフィニッシュもあったんだ,とネットで検索してみると,意外なことに,他も赤や青,白などもラインナップにあって,豊富なカラーバリエーションだったんですね。

もっとも,Ibanezの国内ページからはRG321が落ちてますから,すでに廃番なのかもしれません。

Blood Moonを買ってなければちょっと欲しいモデルですけど,固定ブリッジ,2ハム,24Fといったキャラクターがかぶりますし,ボディの個性はBlood Moonに軍配,ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Blood Moon その3

でもって,記念撮影。vampireを連想させる毒々しい赤黒のボディ,ヘッドも素敵ですが,やっぱりBlood Moonのインレイが最高です。Schecterのギター,ベースにはVRS (Vampyre Red Satin) というボディーカラーがあって,そっちも魅力的ですが,Blood Moonと比べてしまうとvampireらしさの次元が違う感じ。

Bloodmoon1

Bloodmoon2

Bloodmoon3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Blood Moon その2

日本での通関にちょっと時間がかかったようですが,無事に手許に到着。梱包もバッチリで,ケースの外観は結構傷だらけなものの,ちゃんと楽器を保護する機能は十分で,ギター本体は目立つ傷もなく,新品のような雰囲気。マホガニーボディにしては軽量な印象なのは,ボディが薄いからなんでしょうね。

さっそくアンプにつないで音を出してみましたが,謎なのがピックアップセレクタとボリュームの仕様。

ハムバッカー2つで,3wayのセレクタなので,普通は
  フロント,フロント+リア,リア
のはずで,確かにそういう感じの音。で,2ボリューム,1トーンで,トーンはコイルタップつきなんですが,それはともかく,ピックアップセレクタをミドルにして,フロントボリュームまたはリアボリュームを0にすると完全な無音に。

これって,そういう仕様なのか,故障なのか。ま,新品ではないので,故障の可能性もあるんでしょうが,セレクタをミドルにしてフロントやリアのボリュームを0にすることはないでしょうから,こういう仕様なんでしょうね。

Ibanezの箱だと,2ボリューム,2トーンで3wayピックアップセレクタですが,ミドルでフロント・リアのどちらかのボリュームを0にしても,もう一方のピックアップの音が出ていたような気がするので,Blood Moonの電装系にちょっと違和感があった次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

warm bodies

恋愛ゾンビコメディという新ジャンル?の作品が「warm bodies」。なんでも,原作小説があるんだとか。

原作の有無はともかく,再生してみるとかなり丁寧に作られた映像に感心することしきり。ゾンビメイクもグロくはないけどゾンビと認識できる程度に作りこんであるし,よくできてますねぇ。ゾンビの主人公が人間の娘に恋して,という展開は,だったら彼女に噛み付いて彼女もゾンビにしてしまえば話が早いでしょ,と突っ込みたくなりますが,それはそれ。そういう設定のゾンビじゃないかもしれませんが,ざっとサーチで観ただけなので,時間ができたらゆっくり観ます。

個人的には冒頭のバスケットプレイヤーの黒人ゾンビ娘が気に入ってしまいましたが,彼女の他にも黒人ゾンビ娘の出現率が高いのも嬉しいところですね。

字幕はついてませんが,クローズドキャプションつきで,メイキングなどの特典も充実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bidbuy Japan

ひょんなことから見つけたのが,Bidbuy Japanという名前のeBay代行サイト。eBay代行以外にも色々なサービスがあるようですが,セカイモンでサポート対象外の商品が入札可能なようですし,これでマホガニーとかローズウッドを使った楽器を通関してくれるのであれば,セカイモンよりも使えそうな感じなんですが,実際のところ,どうなんでしょうね。

とりあえず会員登録してみたら会員番号が2万に届いていないので,このサイト,始まってまだ間がないんでしょう。

ダメもとで安いアイテムで実験してみますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Professional Electric Guitar - Antique Amber その2

海外発送無料で$294.94という値段の通販サイトを見つけたんですが,いつの間にか$346.99に値上がり。で,ギターはこれまでの経験上$100前後の送料が相場なので,海外発送無料というのは,普通に考えれば怪しいですね。

で,決済もWestern UnionかWire Transferと表記があって,Western Unionなら聞いたことがあるんですが,ためしに会員登録してカートに入れて決済しようとすると,この商品は銀行振り込みしか選べないんですね。

ま,ちゃんとした商品が届けばお買い得なんでしょうが,ちょっと不安要素が多いので,他所で見つかるのを待つことに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

duncan designed pickups

Blood Moonのピックアップは

 Duncan Designed HB-102 humbuckers

というもの。SquierにもDuncan Designedを搭載したモデルがあるので,気になっていたんですが,ネットで調べると,比較的安い価格帯,$300~$800クラスのモデル用に韓国で製作されているんだとか。

となると,Blood Moonの国内価格は,搭載されるピックアップからすると,ちょっと高めな感じですね。でもって,Blood Moonが流通していた当時にeBayで$500前後で見かけたのは,搭載ピックアップからすると,なるほどね,という感じ。

ま,HB-102の音が気に入ればそのまま使えばいいし,気に入らなければ本家のDuncanに交換すればいいだけの話ですけど,Duncanピックアップの国内価格も,eBay辺りで見かける値段からすると,ちょっと高めな印象なんですよね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SCHECTER C-1 SHEDEVIL

Blood Moonと並んで気になっていたのが,Shedevil。12フレットのインレイが女性の悪魔のシルエットで,ブラックボディにバインディングが赤。もちろん,インレイも赤。

という,なかなか魅力的ないでたちなんですが,日本未導入だと思っていたら,デジマートに出品されてますね。もっとも,あまり状態がよくないようなので,手を出すならAmazon限定のProfessionalの方かな?

Blood Moonと違って,ピックアップがアクティブというのは魅力的ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

true blood season 5

ひと月以上前にオーダーしてあったんですが,遅い配送業者に当たったのか,ようやく手許に届きました。

で,最初の1枚をちらっと再生してみたんですが,いきなり黒人娘のTaraが吸血鬼化!!!

これはかなり嬉しい!でも,もっと早く吸血鬼化してほしかったところですね。

先の展開が気になるので,久しぶりにちゃんと再生してストーリーを追いかけたいんですが,このところちょっと時間がないので,しばらくつまみ食いの再生ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけたときが買い時?

数日前,デジマートにEpiphoneのLes Paul Standard Limited Candy Apple Redの中古が出品されているのを見つけて,それなりのコンディションにリーズナブルな値段にどうしようかと思案しているうち,数時間後にチェックすると消えていました。案外,探している人が多かった,ということなんでしょうか。

確かに,Candy Apple Redカラーのレスポールは他社からリリースされていますが,ブラックパーツをまとったモデルは皆無なんですよね。

赤黒のカラーリングだけで十分魅力的なので,このモデルに関しては音は二の次なんですけど,さすがにBlood Moonをオーダーした直後で躊躇った分,入手するチャンスを逃してしまった次第。

もっとも,見つけたすぐに手続きしたとしても,先に手続きしてしまった人がいたかもしれませんし,楽器屋の店頭でも併売しているからそっちで先に声がかかったかもしれませんから,買えたとは限りませんけどね。

結局,楽器も本と一緒で「見つけたときが買い時」なんでしょう。

ま,今回のように一瞬で登場して一瞬で消えるケースがあるということは,今後もまだチャンスがあるということなんでしょうけど,ちょっと惜しかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Professional Electric Guitar - Antique Amber

Blood Moonは数日前に発送されたので,後は無事に到着するのを待つばかりなんですが,バリエーションの多いSchecter C-1というモデルを調べていたら,気になるモデルを発見してしまいました。

北米amazonとのコラボというのか,北米amazon限定というのか,日本でいうと楽器屋のオーダーモデルみたいな位置づけなんでしょうが,普通じゃないルックス。EMG搭載モデルが多いなか,本モデルはduncanピックアップだし,インレイも凝ったものが多いなか,本モデルはシンプルなドット。ゴールドパーツにAntique Amberというボディーカラーが見事にマッチしていて,これはこれでかなり魅力的なモデル。

ただし,問題の1つは入手方法で,並行輸入もあるようですが,北米amazonでの実売$600弱なのに対して,12万円。ということで,並行輸入は最初から選択肢にない訳ですが,北米amazonのマーケットプレイスへのamazon以外の出品も国内向けの発送のみ。

他の通販サイトを見たところ,1つだけ$300程度で売られているのが見つかりましたが,これはこれであまりに安いのと,支払い方法がかなり限定されるので,これも選択肢から外れそう。

となると,現状入手方法がないので,中古がオークションに出てくるのに期待,といったところでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Epiphone Limited Edition Matt Heafy Les Paul Custom-7

ブラックパーツのLes Paulタイプは,EpiphoneのGothモデルが気になったままマイチェン,ちょっと微妙な感じになりましたが,今月発売なのが同じくEpiphoneからリリースされる限定版。

Matt Heafyのシグネチャー(signatureの日本語は,なぜかシグネイチャーで定着してしまいましたね)モデルで,ブラックパーツの7弦仕様。EpiphoneのLes Paulとしてはちょっとお値段高めで実売6万円台ですが,ルックスはなかなかですね。

以前,同じMatt Heafyのシグネチャーモデルで6弦仕様がありましたが,やはり限定生産ですぐになくなってしまったようですから,今回の7弦モデルもすぐになくなってしまうんでしょう。

ま,私の場合,7弦を買うならベースが先ですし,7弦ギターだったらIbanezかSchecterあたりにしてしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vプリカの休眠カード維持費

Vプリカで2月にお買い物をした後,残高が数百円だったので,そのままにしておいたら,使わないと今月から毎月125円維持費が引かれる,との通知。知らなかった…。

今月24日までに使用すれば発生しない,ということですが,amazonなどでお買い物に使える残高ではないので,これを無駄にしない方法は,新しいVプリカを購入して,それに今の残高を加算すること,らしいですが,なかなかうまい作戦ですねぇ。

Vプリカ自体,便利なことは便利なので,ちょっと悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SCHECTER DAMIEN PLATINUM-6

コウモリのインレイといえばSchecterの7弦で見かけましたが,現行モデルのDamienもコウモリなんですね。Damienといってもグレードがあるようで,コウモリはPlatiumに設定で,Eliteはダガータイプ。Platiumのカラーは黒だけなので,Black CharryとかVampyre Redあたりの設定があると嬉しいところ。

実際,Blood Moonが入手できないなら,コウモリ・インレイのSchecterかも,と考えたこともあったんですよね。

ま,Blood Moonが届いたら届いたで,コウモリ・インレイも欲しくなるかもしれませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LTD BELA LUGOSI DRACULA

ベラ・ルゴシのドラキュラをペイントしたギターだとかで,インレイも12Fにコウモリがあしらわれています。

以前,海外オークションでブラキュラをペイントしたギター(レスポールタイプだったような…)を見かけたことがありますが,Scream Blacula ScreamのDennyとか,VampのCatrinaとか,HowlingのMarshaとか,もちろん全部牙剥きショットでないと意味ないですけど,こういうペイントだったら,ギターの形やスペックがどうであっても買ってしまいそうな気が…。

ま,カスタムギターで特注すればいいだけなのかもしれませんが,そこまでギターにお金をかけるのもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Blood Moon

eBayで何気なく検索したら,海外発送可な中古が見つかってしまいました。

これまでに何回かeBayで出会っているんですが,北米国内発送のみがほとんど。もちろん,セカイモンや楽器輸入代行業者を使う手もありますが,セカイモンの場合,以前よりも楽器の扱いが柔軟になったとはいえ,出品者がセカイモンに支払い条件に合致しておらずセカイモンの取り扱い対象外であることもしばしば。おまけに,かつて国内販売されていたときには実売10万円前後でしたが,北米なら新品が流通していた当時で$600前後,中古なら$500以下。なので,輸入代行業者を使うには,値段が安すぎなんですね。

で,海外発送可であっても出品者の評価があまり高くなくて不安が多かったり,となかなか決断に至らなかった次第。

もしかして国内でも販売されていたので,国内の中古市場に出てくるかなと期待して待ってもいたんですが,よほど国内販売数が少なかったのか,デジマートなどで見かけたことはありません。クロサワ楽器が扱っていましたが,本当に少量だったんでしょうね。

今回の出品は比較的リーズナブルな価格と送料にコンディションで,出品者の評価や評価の数も問題なし。本体が安くても,送料が異常に高い出品者もいるんですよね。で,気になるのは出品者が楽器屋ではなく,PCや雑貨などを扱っているお店のようで,そこだけが唯一の心配な点なんですが,通関の手続きだけちゃんとできるようなら,楽器そのものはハードケースに入っているようなので長旅でも大丈夫かな,ということで落札してしまいました。

やっぱり,あの個性的なインレイは他に代わりがないんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dead Before Dawn

10月発売予定の「Dead Before Dawn」。ジャケットで十分面白そうですが,説明をみると登場するモンスターは,Zombie + Demons = Zemonsだとかで,アイコンタクトで感染するみたい。結構期待していいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »