« warm bodies | トップページ | Schecter C-1 Blood Moon その3 »

Schecter C-1 Blood Moon その2

日本での通関にちょっと時間がかかったようですが,無事に手許に到着。梱包もバッチリで,ケースの外観は結構傷だらけなものの,ちゃんと楽器を保護する機能は十分で,ギター本体は目立つ傷もなく,新品のような雰囲気。マホガニーボディにしては軽量な印象なのは,ボディが薄いからなんでしょうね。

さっそくアンプにつないで音を出してみましたが,謎なのがピックアップセレクタとボリュームの仕様。

ハムバッカー2つで,3wayのセレクタなので,普通は
  フロント,フロント+リア,リア
のはずで,確かにそういう感じの音。で,2ボリューム,1トーンで,トーンはコイルタップつきなんですが,それはともかく,ピックアップセレクタをミドルにして,フロントボリュームまたはリアボリュームを0にすると完全な無音に。

これって,そういう仕様なのか,故障なのか。ま,新品ではないので,故障の可能性もあるんでしょうが,セレクタをミドルにしてフロントやリアのボリュームを0にすることはないでしょうから,こういう仕様なんでしょうね。

Ibanezの箱だと,2ボリューム,2トーンで3wayピックアップセレクタですが,ミドルでフロント・リアのどちらかのボリュームを0にしても,もう一方のピックアップの音が出ていたような気がするので,Blood Moonの電装系にちょっと違和感があった次第。

|

« warm bodies | トップページ | Schecter C-1 Blood Moon その3 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/57783585

この記事へのトラックバック一覧です: Schecter C-1 Blood Moon その2:

« warm bodies | トップページ | Schecter C-1 Blood Moon その3 »