« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

man of steel

最近テレビで宣伝をよく見るのが映画「man of steel」ですが,この英語を

 マン オブ スティール

と3つの単語を別々に発音しているのが気になったり…。

ま,「マン・オブ・スティール」というカタカナを読んでいるだけ,であって,man of steelという英語を読んでいる訳じゃないので,別にいいといえばいいんですが,日本語で

 マン オブ

と分けて読むと,普通,マンの「ン」の発音がmanのnの発音とは異なってしまうんですね。「マノブ」と続けて発音すれば,nの発音になるんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

schecter c-1 SheDevil

Blood Moonに比べて発売期間が長いとはいえ,レアアイテムであることに変わりはないので,オークションで割とお手頃価格でいい感じのコンディションのものがあったので,落札してしまいました。やっぱり赤黒のバンパイアカラーがいいですねぇ。12フレット以外のインレイがドットというのがちょっとさびしいところで,もうひとひねり欲しかったところですけど。

詳細はまた追って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

young dracula その2

すでに,シーズン2,3のDVDも出ているようですが,とりあえずシーズン1のみ北米amazonで注文してみました。

PAL方式のリージョンコード2というUK仕様ですが,PCならばPAL,NTSCどちらも再生可能なのが嬉しいところ。

シーズン1が面白ければ,続くシーズン2,3も入手を考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

schecter c-1 triple x

SheDevilやLadyLuckのような,お嬢さんのシルエットが

 3, 5, 7, 9, 12, 15, 17, 19, 21

フレットのインレイにあしらわれたモデルがc-1 triple x。別に,いかがわしいポーズではなく,LadyLuckみたいな感じなんですが,これもオークションで最近見かけたもの。

ただ,これ以上のことを調べようにもBlood Moonと同様,Vaultには未登録。Schecterって,progauge seriesもそうですが,限定モデルが多すぎるんでしょうね。

コウモリのインレイもいいんですが,結構Schecterの色々なモデルに採用されているので,こういう希少なインレイの方が魅力的な訳で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Guitar Research The Vault その4

ここでは,Blood MoonやSheDevilの定価も判るんですね。

 Blood Moon:$869
 SheDevil:$819

あ,どちらも$800ちょっとの定価だったんですね。これなら,Blood Moonの国内販売価格が10万円ちょいだったのも納得です。2009年当時なら,それほど北米価格と国内価格が開いている感じじゃないですね。

ただ,Blood MoonもSheDevilもピックアップはDuncanではなくDuncan Designed。Duncanのホームページの説明によると,$300~$800の価格帯のギター用のピックアップがDuncan Designedということなので,本来ならDuncanピックアップが乗っていてもおかしくない定価ですが,そうでなかったというのは,どちらのモデルもインレイにちょっとコストをかけすぎた,ということなんですかねぇ。ま,どちらもこのインレイがあればこそのモデルですが,それならDuncanピックアップを乗せて,その分定価を高くしてもよさそうなものですが,そうしなかったのは,ベースモデルのC-1からあまり高くなりすぎるのもどうよ?という感じだったんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

young dracula

何気なく検索していて見つけたのが,UK発のTVシリーズ「young dracula」。 牙剥く女吸血鬼が出てくるんだか来ないんだが,まだタイトルを見つけたばかりで情報不足ですが,ちょっと興味あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけたときが買い時? その5

ここ1,2週間,3万円ちょっとで,またデジマートに出ていましたが,気がついたら消えてました。

ただ,不思議なのは,最近のデジマートは売却済とか商談中という表示になるのに,今回は以前のようにきれいさっぱり消えているんですね。

ま,自分が買ったときよりも高かったし,すでに自分の手許にはあるのでいいんですけど,意味もなくウォッチリストに入れていて,で,ウォッチリスト上で売却済とか商談中と表示されることもなく消えていたという次第。

ということで,ちょっと気になる現象だったんですが,ウォッチリストには他の商品が入ったままだったりして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fright night 2

1988年の「fright night part II」ではなく,2013年の新作。10月1日リリースなので,もう少しの辛抱ですが,予告編はネットで見つかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EVIL DEAD リメイク版

ようやくDVDが届きました。ざっと再生してみましたが,さすがに今どきの技術は大したものですね。音楽も豪華だし,Miaの改造シーン(という表現はちょっと違う気がしますけど)も,Night of the Demons辺りを彷彿とさせていい感じだし。

ただ,悪霊に憑依されたお嬢さんたち,実にリアルなメイクなのに,旧作のメイクの方がずっと怖かった印象ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドリング・ストップ

レンタカーを借りたら、アイドリング・ストップ機能つきだったんですが、信号待ちでエンジンが止まると、この暑い中、エアコンもストップで吹き出し口から熱風が。

アイドリング・ストップをキャンセルする機能がどこかにあるはずと思って、それらしいスイッチを探しても見当たらず、借りてからだいぶ経って、ようやく見つけました。
ま、燃費を考えればアイドリング・ストップでエアコンもオフになるのがいいんでしょうが、レンタカー屋も貸すときに一言言ってくれればいいのにね。それとも、今どきの車は全部こんな感じで説明する必要がないんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

schecter omen-8のハードウェアカラー

よく見ると,Omen-8 Walunt Satinのハードウェアは,クロームのものと,ブラックのものがあるんですね。どっちかがマイチェン前で,どっちかがマイチェン後?それとも,両方あり?

7弦はもちろん,8弦なんて弾く気はないんですが,見た目ブラックの方がかっこいいというか,好みというか。北米価格で海外発送ありを見つけたら,つい買ってしまいそうではあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Omen7, 8

Schecter Diamond Seriesのラインナップを見ていると,総じて国内価格はちょっと高めかな,と思うんですが,そんな中でお買い得だと思うのが,Omen Extreme-7。国内価格が\38800なのに,北米amazonで$429。これって安すぎなのでは?ま,7弦ギターに用がなければどうでもいい話ですけどね。

一方,Omen-8は国内amazonだと並行輸入の出品しかないせいか,\101700なのに対して,北米amazonで$399(Schecterのウェブサイトでは定価\99750なんですけどね)。ま,7弦以上に8弦のニーズがないということなんでしょうが,やっぱりあちらの人は手が大きいので8弦でも困らないんでしょうか。北米並みの値段,送料程度上乗せで\50000くらいで出せば,国内でも結構売れるんじゃないかと思いますけどどうなんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bruckner: Symphony No 4 (2012)

Welser Moestのブル4のDVDがようやく届きました。というか,今年の4月にリリースされていたのを知らずに,最近オーダーしたんですね。

Sankt Florianでのライブで,こころもちテンポ遅めですが許容範囲。というか,場所が場所だけに残響が計算に入っているのかも。

で,微妙に聞きなれない箇所があると思って確認するとKorstvedt版というチョイス。なんとまた渋いところを突いてきたものですね。もしかして,Korstvedt版のDVDって世界初?CDは東京ニューシティ管弦楽団のものを買いましたけど。

あ,そうそう,Elisha Nelson嬢(Viola)の美貌もThe Cleveland Orchestraの重要なお楽しみの1つでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Squier by Fender FSR Vintage Modified '70s Stratocaster

SquierのFSR(factory special run)のストラト,例のメイプルトップもいいですが,こっちの3CS,写真で見る限り,通常の3トーンサンバーストと違って,ほとんどブラウンサンバーストっぽい感じで好みだったりします。ま,実物を見るとまた違う印象なのかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twins Of Evil (1971)

いわずと知れた名作で,過去にDVDリリースされていて,国内盤「ドラキュラ血のしたたり」もDVD化されているんですが,来月上旬リリースのDVDではメイキングが特典のようす。去年リリースのBlu-ray/DVDコンボには削除されたシーンなどの特典がついていたようですが,買うなら来月発売のDVDの方ですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blood Moon Rising: Lucy's Revenge

2009年の「Blood Moon Rising」の続編?と思しき2013年作品「Blood Moon Rising : Lucy's Revenge」は10月中旬のリリース予定。これも気になる存在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wither

今月下旬にDVDリリースなのが「Wither」。例によって,ゾンビ映画のジャケットは大抵魅力的なんですが,この作品,スウェーデン産で「Evil Dead」に対するオマージュなんだとか。そう言われたらオーダーしない訳にいきませんが,来月上旬にいくつか注目タイトルがリリースされるので,それを待って一緒にオーダー,ですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RISE OF THE SNAKE WOMAN Trailer

来月発売が待ち遠しい「rise of the snake woman」ですが,予告編がYouTubeにありました。

http://www.youtube.com/watch?v=YcJNbBbj-Zs

ますます期待度大!なんですが,予告編を見る限り,ヘビのメイクはなくて,吸血鬼と変わらない感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Guitar Research The Vault その3

The Vaultでは過去のカタログも閲覧できるので,Blood Moonのカタログ掲載年度を調べてみましたが,どうやら2009年だけですね。どうりで数を見ない訳だし,製造元が忘れてしまっている訳ですね。

にしても,Shedevil,黒ボディに赤バインディングは,Blood Moonの赤ボディに黒バインディングの逆の配色で,これはこれでいいですねぇ。

Shedevilのカラーリングは,2011年のGary Holt Signature Modelに使われているとかで,のモデルを見てみましたが,こっちはフライングVタイプ。Shedevilと違ってピックアップカバーも赤になっているのは,色のバランスがいいですね。ま,フライングVタイプには興味がないので,欲しいと思わないんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Guitar Research The Vault その2

このThe Vaultで「C-1」で検索すると,実にさまざまな派生モデルがあったことがわかります。

StandardとかSpecialとかPlusとかEliteとか。チアガールのインレイが12フレットに施されたLady Luckというモデルもオークションで見かけたことがありますが,なかなか魅力的なものの,明るく爽やかなイメージでBlood MoonやShedevilのような邪悪な感じがないのが惜しいですね。むしろ2005年から2006年に製造されたExoticの木目の方が好みかも。

で,Shedevilは2007年から2009年の製造ですから,Blood Moonよりも製造本数が多くて,日本にも入っていたんでしょうね(ちょっと前にデジマートに出ていたShedevilの中古は売れてしまったますね)。Blood Moonの製作期間はそもそも掲示されてないのでわかりませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter Guitar Research The Vault

このC-1 Professional,2002年から2008年まで製造された,C-1 Classicのリバイバルという感じなんですね。Antique AmberフィニッシュやDuncanピックアップ採用で,「つる(vine)」インレイがドットになっていたり,スルーネックがセットネックになっていたり,手がかかる部分は簡略化している感じですけど。

で,U.S. SchecterのWebsite内には過去モデルを展示するページ(The Vault)があるんですね。  

http://www.schecterguitars.com/Vault/Default.aspx

ここでC-1 Classicを調べたんですが,なぜかBlood Moonはヒットしないんですね。製造元が忘れているくらい,希少なモデルだったんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

detention of the dead

なぜか日本で5月に先行発売され,7月には500円の廉価版まで出ていた「detention of the dead」(邦題「ゾンビ・ハイスクール」)。北米盤をだいぶ前にオーダーしていたにもかかわらず,あちらではリリースが遅れたようで,最近ようやく手許に届きました(北米amazonが最近使っているMSIという業者はちょっと遅いので,そのせいもあったと思いますけど)。

いやぁ実に面白いですね。映像もしっかりしているし,ゾンビメイクもなかなか。ゾンビ映画にありがちな自主制作的な作品とは明確に出来が違います。吸血鬼映画的なラストのオチも思わず拍手。

北米盤には本編に英語,スペイン語の字幕つきで,おまけに40分以上のメイキングが入ってますが,このメイキングが国内の廉価版にも入っていたら本当にお買い得ですね。さすがにわざわざ廉価版を買って確認しようとは思いませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shade 14 その7

レイトレーシングでパストレーシングのような影がつくのは嬉しい仕様ですが,逆にver.10で出来たことがver.11以降出来なくなって,ver.14でも直らないまま,ということも。

変形ジョイントに回転体を入れ,1つの回転角を1度,もう1つの回転角を360度にすると,回転体が徐々に生成されるアニメーションができるんですが,これがver.10だと生成のスピードが一定なのに対して,ver.11以降は生成が開始後一旦止まったあと,想定以上のスピードで生成が進み,変形ジョイントで設定した生成完成のタイミングよりもずっと早く生成されてしまうんですね。

こんなアニメ,誰も作らないので大きな問題になっていないのかもしれませんが,ちょっとした退化だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Professional Electric Guitar - Antique Amber その5

何度か話題にしているこのギター,ちょっと前に中古が見つかったので,うっかり入手してしまいました。あ,Epiphone Les Paul Standardをオーダーしたのは,これをオーダーした後の話です。

Blood Moonとほとんど同じスペックのギターをもう1本買ってどうする?って感じですが,Duncan Designedピックアップを積んだBlood Moonに対して,こっちはDuncanピックアップ(JB & 59)。インレイもSchecterにしては比較的レアなドットだし,ゴールドサテンのパーツもちょっとだけゴージャス。ネックもBlood Moonのマホガニーに対して,こっちはメイプル。あと,Blood Moonの2Vol,1Toneに対して,こっちは1Vol,1Toneなので前後のピックアップをミックスしたときのバランス調整が効かない点がちょっと不利な感じですが,これは一般的なテレキャスも同じ。韓国製のBlood Moonに対して,こっちはインドネシア製。

ということで,ごく普通のHellraiserには見向きもしないで,変り種だけが2本増えてしまいました。となると,やっぱりDuncan Designed Activeを積んだShedevilも欲しくなったりする?

ところで,ボディーカラーのAntique AmberはAmazon.comの写真だとかなり赤みがかって見えますが,届いた現物は黄色に近い感じです。ま,これはオークションサイトの写真からわかってはいたんですけど。

楽器の色はネットの写真だとかなり違って見えることがあるので注意が必要ですね。

C1pro1

C1pro2

C1pro3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shade 14 その6

13からなのかどうか,13をパスしたのでわかりませんが,レイトレーシングでもパストレーシングの影のぼかし(ソフトネス)が入るんですね。お手軽にちょっとリアルな影をつけるには便利かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SQUIER FSR Standard Stratocaster FMT R

楽器屋で現物を確認しましたが,このシリーズのメイプルトップの処理,実にいいですねぇ。ま,ストラトはすでに2本あるので,これに追加して買うほど好きか,というと,ちょっと微妙なところですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Schecter C-1 Professional Electric Guitar - Antique Amber その4

amazon.com限定商品のこのギター,結構実売価格の変動が激しいようで,数日前に$330くらい,その後$360くらいになったと思ったら,8/4は$520くらい。なぜこんなに動くんでしょうね。

amazon.comのマーケットプレイスにamazon以外の出品者による出品もありますが,すべてdomestic shippingなので,北米以外への発送はありません。

レビューによると$300ちょっとだったり,$700近くになったりしたこともあるそう。ま,List Priceが$999.99なので,$300というのはかなりのバーゲンプライスで,$400~$500くらいがいいところかもしれませんけどね。

あと,ネットで画像を検索すると,あまり赤っぽくない写真も出てくるんですね。amazonの写真を見ると,Blood Moonほどではないにしろ,赤っぽい感じですが,どっちが本当なんでしょうね。あるいは生産した時期によって色合いが違うとか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SQUIER FSR Standard Stratocaster FMT R/CRT

SquierのFSRのストラト。アンバーカラーも魅力的ですが,Crimson Red Transparentもいいですね。Fender Japanのリッチー・コッツェンのストラトに設定されているSee Through Red Sunburstに,ちょっと似ている感じ。メイプル指板でゴールドパーツだったら見た目はほとんどそっくりかも(ヘッド形状が違いますけどね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SQUIER FSR Standard Stratocaster FMT R/AMB

Squierからストラトも魅力的な見た目のものが出てますねぇ。

先日入手したCandy Apple RedのEpiphoneは特別とわかっていても,一度この価格帯に手を出すと歯止めがかからなそう…。10万以上のギターに手を出す気はないんですが,かといって,あまり安いものにも手を出さないようにしていたんですよね。

とはいえ,こういうカラーリング,実に好みだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけたときが買い時? その4

届いたので,さっそくボディの状態や音をチェックしましたが,ほとんど問題ないですね(さすがに中古なので,よく見ると小さな傷はありますけど)。これはいい買い物だったかも。待ってて良かった。イシバシ楽器店での購入でしたが,梱包も完璧でした。

写真には写りにくいんですが,このCandy Apple Red,メタリックカラーなので,ラメが入っているんですね。このカラーなら,ラメもアリです。

で,Candy Apple Redもかなりいい,となると,このカラーのストラトやテレキャスまで欲しくなってしまうのが怖いところですが,ストラトはともかく,Candy Apple Redのテレキャスで,ピックアップカバーを含めてブラックパーツのものって全く見かけないですね。

このレスポールはイシバシ楽器店とEpiphoneのコラボでしたから,Fender Japanあたりとのコラボで,このレスポールみたいな赤黒タイプが登場したりすると…買っちゃいそう。このレスポールも限定品とはいえ,なかなか中古で見かけないところを見ると,それなりに売れたんでしょうから,ストラト,テレキャスもアリなのでは?

Lpstd1

Lpstd2

Lpstd3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vampire camp

DVD-Rの自主制作のノリの吸血鬼コメディの「vampire camp」。

期待せずに見ると,画質は悪くないし,それなりの器量の女吸血鬼がちゃんと牙を剥くので,それだけで及第点。

あ,もちろん,DVD-Rメディアなので,本編のみで字幕やクローズドキャプションはついていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »